MENU
登場人物

管理人misa(乾燥肌)
管理人misa(43歳/乾燥肌)
フケ・かゆみ・湿疹・皮膚炎…頭皮トラブルのほとんどを自ら経験。
長年皮膚科に通い試行錯誤した経験と、まじめにやり過ぎてトラブルを引き起こしたヘアケアを見直すために学んだ知識を生かしライターとして活動。
「どんなシャンプーを選ぶかで髪は変わる!」という事を伝えたい。


美容師mai(乾燥性敏感肌)
美容師mai(30歳/乾燥性敏感肌)
美容師としての専門知識に加え自身が敏感肌で髪と頭皮のトラブルに悩まされてきた経験を活かしコラムを執筆しています。シャンプーをはじめヘアケア商品のレビューや分析も担当してます。
現在3歳の子供を育て育児休業中。


美容師chika(普通肌))
美容師chika(31歳/普通肌)
産休から美容師の仕事へ復帰。その傍ら「正しいヘアケアで髪は変わるしヘアケアは簡単になる」ことを知ってほしいとヘアケアコラムを執筆中。

アミノ酸シャンプーが合わない人ってどんな人?2つのタイプに分かれます。

アミノ酸シャンプーが合わない?
mai(美容師)

こんにちは
maiです。

髪と頭皮に優しいアミノ酸シャンプーですが、
使う人によっては「私にはアミノ酸シャンプー合わないかも?」と感じている方もいるでしょう。

こちらの記事では、では、アミノ酸シャンプーが合わないと感じるのはどんな人か。

完全に分類することはできませんが、合わない人の傾向や、アミノ酸シャンプーが合わない理由・原因をお伝えしていきますよ!

本記事でわかる内容
  1. アミノ酸シャンプーが合わない?3種類の理由
  2. アミノ酸シャンプーで快適な頭皮環境を育むための注意点3つ
  3. アミノ酸シャンプーが合わないとき2つの対処法

どれもすぐにできる対処法なので参考にしてみて下さいね。

目次

アミノ酸シャンプーが合わない?3つの理由

腕組して考える女性

アミノ酸シャンプーが合わない理由として考えられるのは次の3つです。

3つの理由
  1. 脂性or整髪料で固めている人
  2. アミノ酸シャンプーではなく❞成分”が合っていない
  3. ケラチンアレルギーはアミノ酸シャンプーは合わない

アミノ酸シャンプーを使ってみて合わないかも…
と感じる考えられる原因をご紹介していきます

脂性or整髪料で固めている人

  • オイリーな頭皮の人
  • ヘアワックスヘアスプレーでがっちり固めている

という方は、アミノ酸シャンプーで1度洗っただけでは汚れが落ちていない可能性があります。

アミノ酸シャンプーは洗浄成分が優しいので、
「髪と頭皮の乾燥を防げる」
という大きなメリットがあります。

しかし、その反面
洗浄成分の優しさので整髪料が落ち切らずベタつきの原因もなりこともあります。

というのも、洗浄成分が優しいアミノ酸シャンプーではガッチリ付着した整髪料や頭皮が油っぽい人は、落とすべき不必要な油分や皮脂をしっかり落としきれずに残ってしまう事があるからです。

mai(美容師)

整髪料をつけている人は、2度洗いするのも一つの方法です。

アミノ酸シャンプーではなく成分が合っていない

アミノ酸シャンプーが合わないかも…
と感じている方の中には、

洗い上がりの頭皮が

  • チクチクする
  • かゆみが出る

と感じる方もいらっしゃるでしょう。

そのようなケースは、
「アミノ酸シャンプーだから」という問題ではなく、
洗浄成分以外の配合成分に問題があるかもしれません。

微量なりともアルコール類や添加物が入っていると刺激を感じてしまう場合

もう一つは、
植物エキスのアレルギーがあってそれに反応してかゆみを生じてしまったりなどが考えられます。

mai(美容師)

このような場合は、他のアミノ酸シャンプーも試して様子を見ると良いですよ。

ケラチンアレルギーはアミノ酸シャンプーは合わない?

どんなに高品質なアミノ酸シャンプーでもアレルギー体質な方の中には、天然成分・人工成分に関わらず合わない成分にはアレルギー反応を起こしてしまうことがあります。

特にアミノ酸シャンプーは高品質なほどアミノ酸(ケラチン)を豊富に含んでいるため、
「ケラチンアレルギー」をお持ちの方はアレルギー反応を起こしてしまう可能性があります。

ケラチンアレルギーをお持ちの方はアミノ酸シャンプーは使わないほうがいいですね。

アミノ酸シャンプーで快適な頭皮環境を育むための注意点

せっかく髪と頭皮に優しいアミノ酸シャンプーに変えたとしても、

「使い方に問題」があったせいで
自分にはアミノ酸シャンプーが合わない?
と誤解してしまってはモッタイナイですよね。

ここでは、アミノ酸シャンプーが合うのか合わないのか。
正しく判断するための使い方について、注意点をご紹介します。

3つの注意点
  1. 洗い残し・すすぎ不足がトラブルの原因になるので注意
  2. 最初に濡らす・ゴシゴシ洗わない
  3. シャンプーを変えたばかりで頭皮が慣れてない可能性

洗い残し・すすぎ不足がトラブルの原因になるので注意

髪と頭皮に優しいアミノ酸シャンプーといえどもシャンプーですから
すすぎも大切です。

シャンプー剤が残ったまま、成分が酸化してかゆみを引き起こす原因になります。

最初に濡らす・ゴシゴシ洗わない

シャンプーの方法、洗い方で大切なのは次の3つのステップです。

  1. 予洗いする(お湯のみですすぐ)
  2. シャンプーする
  3. 十分にすすぐ

シャンプーを髪につける前に、お湯のみで頭皮まで十分にすすぐ

濡れた状態でシャンプーすることで少量でも泡立ちが良くなります。
すすぎはシャンプー剤が残らないよう2~3分かけます。

あと、
洗うときはゴシゴシせず、優しく洗います。

mai(美容師)

これですすぎ残しを防ぎ、髪と頭皮への負担も軽減できます。

シャンプーを変えたばかりで頭皮が慣れてない?

これはかゆみやベタつきとかではなく、

「なんだか合わないかも」という、
洗い上がりに違和感を感じる方向けですが、

今まで使っていたシャンプーに頭皮が慣れているところに、マイルドなアミノ酸シャンプーに変えた場合です。

洗浄力がだいぶ違ってきますので急激な変化で頭皮が慣れておらず違和感を感じることも。
特にフケやかゆみがないのであれば、徐々に慣れていきますので2~3週間は様子を見てみることをおすすめします。

アミノ酸シャンプーが合わないと感じたときにすぐできる2つの対処法

電球が光

アミノ酸シャンプーでかゆみが出たり、ベタベタしてしまったときの対処法を合わせてご紹介しておきますね。

2つの対処法
  1. 違うアミノ酸シャンプーに変えてみる
  2. アレルギーを引き起こしたときは止める

これらの対処法を一つひとつご紹介していきます。

他のアミノ酸シャンプーを試してみる

他のアミノ酸シャンプーに変えてみましょう。

その際は、商品の銘柄だけでなく、ブランド・メーカーも変えてみることをおすすめします。

アミノ酸シャンプーには、
洗浄成分だけでも

  • グルタミン酸系
  • アラニン系

など系統が分かれて、中でもさらに成分が細かく分かれます。

配合成分も植物エキスや添加物の種類も様々です。
なので、他のアミノ酸シャンプーに変えてみるのも一つの方法です。

アレルギーを引き起こしたとき

アミノ酸シャンプーを使ってアレルギーを引き起こしてしまった場合には即座に使用を止めましょう。

軽いアレルギーだったとしても使い続けると重症化してしまうかもしれませんので異変を感じたら即座に使用することをやめてください。
アレルギーがでて数日たっても治らない場合は専門の医師にご相談をオススメします。

さいごに

最後にまとめると

アミノ酸シャンプーが合わないときの対処法
  1. シャンプーの方法・洗い方を見直す
  2. 違うアミノ酸シャンプーに変えてみる
  3. アレルギーを引き起こしたときは止める
misa

私もアミノ酸シャンプーを初めて使ったとき、チクチクした経験があります。

misa

結局、植物エキスなのか成分が合わなかったようで、他のアミノ酸シャンプーに変えたらとってもいい感じでいた。

mai(美容師)

シャンプーも洗浄成分が違うだけでなく、保湿成分も化粧品のように様々ですからね。
2~3種類使ってみると違いがわかってくると思いますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次