MENU
登場人物

管理人misa(乾燥肌)
管理人misa(43歳/乾燥肌)
フケ・かゆみ・湿疹・皮膚炎…頭皮トラブルのほとんどを自ら経験。
長年皮膚科に通い試行錯誤した経験と、まじめにやり過ぎてトラブルを引き起こしたヘアケアを見直すために学んだ知識を生かしライターとして活動。
「どんなシャンプーを選ぶかで髪は変わる!」という事を伝えたい。


美容師mai(乾燥性敏感肌)
美容師mai(30歳/乾燥性敏感肌)
美容師としての専門知識に加え自身が敏感肌で髪と頭皮のトラブルに悩まされてきた経験を活かしコラムを執筆しています。シャンプーをはじめヘアケア商品のレビューや分析も担当してます。
現在3歳の子供を育て育児休業中。


美容師chika(普通肌))
美容師chika(31歳/普通肌)
産休から美容師の仕事へ復帰。その傍ら「正しいヘアケアで髪は変わるしヘアケアは簡単になる」ことを知ってほしいとヘアケアコラムを執筆中。

傷んでいるけど綺麗なロングに伸ばしたい!美容師から5つのアドバイス

傷んだ髪を綺麗なロングヘアにする方法

傷んだ髪を綺麗なロングヘアにしたい!
いま髪を伸ばし中!

という方へ

mai(美容師)

傷んだ毛先をカットしながら艶のある綺麗にロングヘアへと伸ばす方法をご紹介します。

misa

ロングまで髪を伸ばすのって考えてみたら2~3年はかかりますからねぇ。

mai(美容師)

地道に伸ばした髪がボロボロだったらショックですよね。
キレイに髪を伸ばすために参考にしてほしいと思います。

実は、綺麗なロングヘアにするためには、ちょっとしたケアの方法と余計なダメージをおさえる必要があるのですが、ここではそのポイントをまとめて解説します。

本記事の内容
  • 綺麗なロングヘアにするための5つのお手入れ
  • 綺麗なロングヘアになるために我慢したい4つのこと
  • 傷んだまま伸ばしても“絶対”綺麗なロングヘアにならない理由
目次

綺麗なロングヘアになる!ツヤのある髪に伸ばす5つのお手入れ

5つのお手入れ

では早速、綺麗なロングヘアに伸ばすための具体的な5つの方法をご紹介していきます。

5つの方法は次の通りです。
難しいことはないと思いますので是非試してほしいです!

綺麗なロングに伸ばす5つのお手入れ
  1. 傷んだ毛先をカットしながらキレイなロングに伸ばす
  2. アウトバストリートメントを使う
  3. 自然乾燥しない
  4. アミノ酸シャンプーを使う
  5. 健康的な食生活

それでは一つひとつ見ていきましょう。

傷んだ毛先をカットしながらキレイなロングに伸ばす

カレンダー

髪を伸ばしたいのに「カット」するのは抵抗がある方がほとんどだと思いますが…汗

傷んだ髪をツヤのある綺麗なロングヘアにするには、
枝毛の部分がなくなるようカットするしかありません。

misa

やっぱりカットするんですね。汗

mai(美容師)

髪は自己修復できないので、裂けてしまった枝毛はカットしないともっと裂けてしまうんですよね。

もしも、枝毛の部分をすべてカットするのが嫌なのであれば、
徐々に毛先をカットしながら伸ばして行くことで枝毛の部分がなくなりきれいに髪を伸ばしていくことができます。
※一度にカットするより時間がかかります。

傷んだ髪は何センチ切るの?1ヶ月に髪って何センチ伸びるの?

misa

傷んだ髪って何センチ切ったらいいのでしょう。

mai(美容師)

枝毛の長さは人それぞれですから「何センチ切ると良いです。」
と断言することはできないんですよね。

枝毛の部分は全てカットする必要があります。

1日に伸びる髪の毛の長さはだいたい0.3mm~0.5mm伸びるといわれています。
1ヶ月で1cm~1.5cmといわれています。

洗い流さないトリートメントを使う

ヘアアイロンで髪を整えている女性

髪は自己修復できないので、枝毛を作らないよう日頃のケアも大事になってきます。

  1. ダメージから髪を保護する
  2. 髪に艶を出す

この2つのヘアケアに優れているのが洗い流さないトリートメントです。

misa

洗い流すトリートメントやコンディショナーじゃダメなんですか?

mai(美容師)

悪くないのですが、簡潔に言うと洗い流さないので効果的です。

洗い流さないトリートメントの使い方

お風呂上りや朝

  1. 髪の中間から毛先に馴染ませる
  2. ドライヤーをかける
mai(美容師)

ドライヤーの前に毛先から中間に馴染ませるだけ。
実は使い方はとっても簡単です!

自然乾燥しない

シャンプーの後の自然乾燥はNGです。

髪は濡れているとキューティクルが開いているので、傷みやすい状態です。

図解。キューティクルが開いているとダメージを受けやすい

ドライヤーでサッと乾かすことで、キューティクルを引き締め毛髪から栄養や水分を逃がさないようにしてあげましょう。

ドライヤーのかけ過ぎも良くありませんが、自然乾燥もよくありません。

アミノ酸シャンプーを使う

お風呂場でシャンプーしている女性

実はシャンプー剤にも髪へのダメージはあります。

  • 髪が傷みやすいと感じている方
  • 乾燥肌の方
  • 敏感肌の方
  • フケやかゆみが出やすい頭皮が弱い方

アミノ酸シャンプーがおすすめ。

シャンプーは安価なものほど洗浄力や刺激が強い傾向にありますが、洗浄成分が強いと髪も頭皮も乾燥させてしまいます。

アミノ酸シャンプーは頭皮の乾燥を防げるだけでなく、キューティクルを守る働きもしてくれますので綺麗なロングヘアを目指すなら欠かせないアイテムです。

悩んでいる人

いろんな所で「シャンプーは大事ですよ」って言われるけど、本当にシャンプーで変わるの?

「洗うだけなんだから何でもいいんじゃないの?」という方もいるかもしれません。

mai(美容師)

はい。良いシャンプーはちょっと高級な洗顔料と同じようにうるおい成分もたっぷり入っていますよ!

傷んでいる人は、どうしても髪ばかりに目が行きがちですが、頭皮から健康を考えることも大事ですよ。

⇒キレイに伸ばすならコレ!髪と頭皮の健康を考えたアミノ酸シャンプー5選

とにかく傷みやすい

傷みやすいと感じている方は「ナンバーロッカン」を使ってみると良いですよー。
少しお値段しますけど、毛髪補修力のあるシャンプーです。

健康的な食生活

このパートはサッと終わらせます。苦笑

私たちの身体は食べ物の栄養から作られています。

  • 髪が傷みやすい
  • 肌が荒れやすい

という方は食生活や睡眠、ストレスなどの健康も見つめなおしてみると良いですよ。

綺麗なロングヘアになるためにやってはいけないこと。我慢したい4つのこと

ヘアカット用のハサミと櫛

傷んだ髪を綺麗なロングヘアに伸ばす方法をご紹介してきましたが、髪へのダメージを抑えることも大切です。

ここから、綺麗なロングヘアになるためにやってはいけないこと。我慢した方が良いことをご紹介します。

我慢したい4つのこと
  1. パーマはかけない
  2. 髪を染める回数を減らす
  3. 髪をとかしすぎない
  4. ドライヤーをかけ過ぎない

パーマはかけない

髪を綺麗なロングヘアにするなら、やはりパーマや縮毛矯正なんかはおすすめしません。

やはりパーマや縮毛矯正の薬剤は強くて、髪の毛には大きな負担を与え枝毛にもなりやすくなってしまうからです。

そればかりか、今ある枝毛をさらに悪化させてしまう可能性もあるので極力パーマや縮毛矯正はしないほうがいいでしょう。

髪を染める回数を減らす

髪染めしてもらう女性

カラー剤も髪にダメージがあります。

使用する薬剤や仕上がりの髪の明るさによってダメージも変わりますが、

やっぱり染めたいよね。
という方はリタッチがおすすめです。

髪を染めたい場合はリタッチで

カラーは髪を傷める。
というのは大前提として、

  • 綺麗なロングヘアにしたい!
  • でもカラーもしたい!

という方には、根元だけをリタッチで染める方法をおすすめします。

リタッチで染めるとは

髪が伸びて、まだ染まってない生え際・根元だけを染める方法です。

mai(美容師)

一度カラーリングして伸びてきた黒髪だけ染めるのでダメージを軽減できます。

髪をとかしすぎない

髪が傷んでいるともつれをほぐすために何度もブラッシングしたくなりますよね。

無理にブラッシングするのは髪にもよくありません。

特に、シャンプーして濡れた状態でのブラッシングはほどほどにしましょう。

ドライヤーをかけ過ぎない

自然乾燥はNGとおつたえしましたが、
ドライヤーのかけ過ぎは髪が乾燥してしまうので注意です。

ドライヤーをかける順序
  1. 後頭部・襟足(頭皮)
  2. 両サイド(頭皮)
  3. 頭頂部(頭皮)
  4. 8割程度乾いたら冷風で仕上げる

まずは髪をかき分けながら、頭皮から乾かしていきましょう。
最初に毛先から乾かしてしまうと、全体を乾かすまでにオーバードライになってしまいます。

ロングヘアになるとドライヤーも時間がかかってしまいますが、
頭皮から乾かしていって下さい。

そして、8割程度乾いたら冷風に切り替えて乾かします。

mai(美容師)

冷風にすることでキューティクルを引き締めてあげます。
温風だけよりスタイリングも長持ちしやすくなります。

傷んだ髪を、綺麗なロングヘアに伸ばすためのQ&A

what クエスチョン

綺麗なロングヘアに伸ばす方法をご紹介してきましたが、その中でコレってどうなの?

という疑問についてご紹介します。

  • 傷んだ毛先をカットの頻度はどれくらい?
  • 枝毛って自分で切ってもいい?
  • シャンプーで髪が傷むってホント?
  • トリートメントとコンディショナーどっちがいい?
傷んだ毛先をカットする頻度はどれくらい?

傷んでる部分のカットを繰り返していくなら、二ヶ月前後くらいが目安になります。

その理由は、
二ヶ月もすると毛先のばらつきは1センチ前後になり、バサバサになりやすくなる時期です。
なので2ヶ月くらいを目安に美容室でカットすると良いです。

枝毛って自分で切ってもいい?

今ではセルフカット用にさまざまなハサミが売られていますが、美容師からするとあまりオススメしません。
自前のハサミは切れ味が悪かったり、引っかかると傷めてバサバサになります。

自分でカットしたときに正しく切れていない場合、切ったそばからもろくなってまた枝毛になる事もあります。

シャンプーで髪が傷むってホント?

強い洗顔料で洗うと顔がカッサカサになるのと同じように、シャンプー剤も安価なものほど洗浄力が強くなります。
髪がパサパサになってしまうのをごまかす為にシリコンでコーティングして人工的に髪にツヤ感を出すわけです。

髪が生えて自然に抜け落ちるまでのサイクルは5~6年です。
その間、ツヤのある綺麗な状態で髪を保つなら、髪と頭皮に優しいアミノ酸シャンプーを使うことをおすすめします。

トリートメントとコンディショナーってどっちがいいの?

トリートメントとコンディショナーの違いは次の通りです。

トリートメントは内部を一時的に補修
コンディショナー・リンスは表面に作用しツヤを出します。

傷みがひどい髪にはトリートメントがおすすめです。

まとめ。

mai(美容師)

さいごにまとめますね。

綺麗なロングヘアにする5つのお手入れ
  1. 傷んだ毛先をカットしながらキレイなロングに伸ばす
  2. アウトバストリートメントを使う
  3. 自然乾燥しない
  4. アミノ酸シャンプーを使う
  5. 健康的な食生活
我慢したい4つのこと
  1. パーマはかけない
  2. 髪を染める回数を減らす
  3. 髪をとかしすぎない
  4. ドライヤーをかけ過ぎない

髪をロングに伸ばしたいのならまず始めに、傷んだ毛先のカットをオススメします。

  • いきなり短いのは嫌だから徐々に切っていく
  • 短くなってもいいから早く伸ばすためにバッサリ切る

など自分がどうしていきたいのかを踏まえたうえで、カットをしたあと傷みやすい毛先を十分に保護してあげながらきれいなロングヘアを目指していきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次