トリートメントやコンディショナー不要のシャンプー、本当にシャンプーだけでいいの?

バスアイテム
シャンプーの中ではコンディショナーやトリートメントは必要がないというものもありますよね。
そういったシャンプーって本当にシャンプーだけでいいんでしょうか?
そうですね。
きっと疑問に思っている方、少なくないと思います。
美容師の視点で意見を述べたいと思います。
結局は髪の艶だったり仕上がりの満足度で判断するべきと思いますが、ヘアケアは毎日の積み重ねで少なからず将来の髪にも影響しますから、5年10年先も見据えて参考にして頂ければと思います。

シャンプーのみでOKのシャンプーって何が違うの?

シャンプーとコンディショナーやトリートメントでセットで使うのが一般的ですが、なかにはシャンプーのみで良いシャンプーもあります。
ではなぜシャンプーのみでいいのか。

従来の目的と役割
シャンプー
  1. 頭皮の汚れを落とす
  2. 髪の汚れを落とす
コンディショナー・トリートメント・リンス
  1. 髪のダメージ補修・予防
  2. 毛髪の保湿

本来シャンプーは汚れを落とし、コンディショナーやトリートメントで髪をコーティングしますが、良質なシャンプーはコンディショナーやトリートメント効果のある保湿成分が豊富に配合していたり、わざわざコーティングするコンディショナーやトリートメントを使わなくても大丈夫なんです。

とはいえ、シャンプーとコンディショナーやトリートメントセットで売られているものはセットで使うとより効果的ではあります。

トリートメントやコンディショナーの目的

トリートメントとコンディショナーはにているようで若干違いがあります。

トリートメント、コンディショナー・リンス、洗い流さないトリートメントの役割。図解
コンディショナーの役割

一般的に、リンス・コンディショナーは髪の表面に油膜を作り摩擦などの刺激から保護したり、髪のコンディションを整える役割があります。

トリートメントの役割

トリートメントはリンスやコンディショナーと違い、主に髪内部の補修を目的としている点が特徴です

アウトバストリートメントの役割

洗い流さないトリートメントは、お風呂上りやスタイリング前などドライヤーを使う前に馴染ませます。
髪が濡れた状態で使うと、内部ケアとコーティングの両方の働きをしてくれます。

とはいえ、いずれも髪をコーティングしてくれる役割があります。

コンディショナーやトリートメントは必ずしも毎日使う必要はありません。

トリートメントやコンディショナーは髪のダメージ補修と保護のためということは、必ずしも必要ないという事でしょうか?
結論からいえば、コンディショナーやトリートメントは必ずしも必要ではありません。
  • 髪の長さ
  • 傷み具合
  • シャンプーの配合成分
上記の点から判断すると良いですよ。

ヘアケアは予防が目的

シャンプーを洗い流している女性

一つ覚えておいてほしいのが、
ヘアケアというのは本来、「予防」が目的です。
基礎化粧品で保湿したりするのと同じ、ということですね。
そうなんです。
髪の傷みがひどくなってから熱心にヘアケアを始める方もいますが、ダメージを事前に予防するのが本来の目的です。

ダメージの予防とツヤのある髪を保つために。

  • 髪の長さ
  • 傷み具合
  • シャンプーの配合成分
先ほどもご紹介したこのポイントですが、
毎日使わなくても週に1~2回程度は、トリートメントやコンディショナーで髪のお手入れすることをおすすめします。

ヘアケアは、良い状態を維持してあらゆるトラブルから守ること。
悪い状態を良くするためや、改善するためにヘアケアに注力するのも大切なことですが、トラブルを予防し良い状態を保つことが老化予防にも繋がりますよ。

1本で済ませるなら、シャンプーの「質」が大事

お風呂でくつろぐブルドッグ

シャンプーといえば、「汚れを落とすもの」という認識の人が多いですよね。
はい。私もそう思ってました。

確かにシャンプーの役割は余分な皮脂やほこりなどといった1日の汚れを落とす目的があります。
しかし、シャンプーには単に汚れを落とすだけではなく、髪と頭皮の健康を保つ役割もあります。

というのも、汚れを落とし清潔にしておくことで頭皮や髪に栄養を行き渡らせやすくするといった役割があります。
でも、ある意味当然という気もしますが…
そうですよね。
でも、「頭皮環境を良くする」という目的では、安価なシャンプーはおすすめしません。
シャンプー1本で済ませられたら、金銭的にも節約できると思ってたんですが、質を高めるということはシャンプーの値段も変わりますよね。
たしかにそうですね。
しかし、髪と頭皮をケアするのはシャンプーくらいのものですよね。
スキンケアと同じように日々のケアで差がついてしまいますし、髪が与える印象で老けて見られたり、暗い印象を与えてしまったらモッタイナイですよね。
モデルさんや芸能人が美しく見えるのは、髪の印象も大きいですものね。
そうですよ!
では、次にシャンプーの質を高めるメリットや、シャンプーの種類の違いについてご紹介しますね。

髪が傷みやすい・頭皮が弱いならアミノ酸シャンプーがおすすめ。その理由とは

泡で作ったハート

一つでOKとはいえ、シャンプーとひとくちにいってもさまざまなシャンプーがありますよね。
そのなかでおすすめなのがアミノ酸シャンプーです。

予防という意味ではどの頭皮や毛髪にもアミノ酸がいいのですがそのなかでも特に、髪が傷みやすかったり頭皮が弱いならアミノ酸シャンプーがおすすめです。

なぜかというと、
アミノ酸シャンプーはアミノ酸から作られていて、弱酸性なので肌や頭皮への刺激が少なく、刺激が少ないので頭皮を優しくケアしてくれます。
カサつきやすい頭皮の乾燥を防ぐことで髪の健康にも良いですし、髪にも必要なアミノ酸を補充していく事が出来るため、すでに生えている毛髪のケアにも優れています。

髪が傷みやすかったり、頭皮が弱い人には特におすすめのシャンプーです。

洗浄力が強いと髪にも良くない理由

お風呂場でシャンプーしている女性

シャンプーには洗浄力が強いものとマイルドなものがありますが、洗浄力が強いと髪にも頭皮にもよくないんです。

というのは、洗浄力が強いと必要な皮脂までもを奪ってしまう可能性が高くなってしまうからです。

洗浄力が強いと確かにすっきりと洗われている感じはありますが、洗浄力が強いとゆうことは脱脂力が強く、刺激も強いということですので、頭皮にはもちろん、髪にも刺激となります。

毎日使っていればダメージが蓄積されていきトラブルの引き金になってしまいます。

シャンプーの洗浄成分による特徴は次の通りです。
  アミノ酸系シャンプー 石油系シャンプー 石鹸系シャンプー
メリット
  1. 洗浄力がマイルド
  2. 皮脂を奪い過ぎない
  3. 弱酸性で髪と頭皮に優しい
  4. 環境に優しい
  5. 髪のタンパク質を守る働きがある
  1. 低価格
  2. 泡立ちが良い
  1. 低価格
  2. 環境に優しい
デメリット
  1. 価格が高い
  2. 整髪料は落ちにくい
  1. 洗浄力が強い
  2. 頭皮への刺激が強い
  3. 頭皮が乾燥しやすい

  4. 環境によくない
  1. 洗浄力が強い
  2. 頭皮が乾燥しやすい
  3. パサつきやキシミやすい

スカルプ系や育毛シャンプーに主に配合されているのがアミノ酸系の洗浄成分です。

年齢とともに乾燥しやすくなる女性の頭皮にもアミノ酸シャンプーがおすすめです。

お風呂上りバスローブを着てくつろぐ女性

先ほど髪が傷みやすかったり、肌が弱いならアミノ酸シャンプーがおすすめとお話しましたが、頭皮が乾燥しやすい女性にもおすすめなんです。

安価な高級アルコール系シャンプーはただでさえ洗浄力が強いのに、男性よりも皮脂の分泌が少ない女性にとって、男女兼用で使うシャンプーや男性が満足するシャンプーは乾燥の原因になりやすいのです。

ツヤのある髪は、頭皮環境が良いから生える!

イラスト解説。毛髪は頭皮から栄養をもらっています。

ここまで「シャンプーの違い」についてご紹介してきましたが

シャンプー1本で済ませたとしても…、

あなたに頭皮ケアを大切にしてほしい理由は「髪の健康」にも深く関わっているからです。

シャンプーのみで使うなら大人の女性におすすめのアミノ酸シャンプー

シャンプー1本で髪と頭皮のケアを済ませるなら、アミノ酸シャンプーが良いということはわかりましたが、美容師の目線でおすすめのシャンプーってありますか?
はい。配合成分と、私自身も敏感肌なので地肌の弱い方におすすめのシャンプーをご紹介しますね。
  1. ドラッグストアで買えるアミノ酸シャンプー
  2. 1本でOKのアミノ酸系スカルプシャンプー
  3. 優しく洗いながら髪にツヤも!泡立たないクリームシャンプー
1本でOKなので基本的にトータルケアですが、基礎化粧品と同じようにシャンプーも色々なのでそれぞれご紹介しますよ。

ドラッグストアで買えるアミノ酸シャンプー

洗浄成分がマイルドなアミノ酸で、ドラックストアでも購入できる比較的お手頃なアミノ酸シャンプーです。

  ひまわりシャンプー
Himawariシャンプー
カウブランド無添加シャンプー
カウブランド無添加シャンプー
ピュアナチュラルシャンプー
ピュアナチュラルシャンプー
内容量 500ml(2~3ヵ月分) 500ml(2~3ヵ月分) 500ml(2~3ヵ月分)
参考価格 883円~ 753円~ 915円~

1本でOKのアミノ酸系スカルプシャンプー

頭皮の悩みを優しくケアし、発毛環境を整えるおすすめのアミノ酸シャンプーはこちら

  haru 黒髪スカルプ・プロ
kurokamiスカルプ
すこやか地肌シャンプー
すこやか地肌シャンプー
GRACE SEED STELLA スパークリングシャンプー
スパークリングシャンプー
内容量 400ml(2~3ヵ月分) 200ml(約1ヵ月分) 200g(約1ヵ月分)
初回価格 3,010円 2,980円 2,440円
2回目以降 3,010円
1ヶ月当り1,505円
2,980円 6,491円(2ヵ月毎2本セット)
1ヶ月当り3,246円
定期条件 ナシ
30日間返金保証
送料無料
ナシ
45日間返金保証
送料無料
3回以上の継続
100日間返金保証
送料無料
備考 100%天然由来
10の無添加
6つの白髪ケア成分
33のエイジングケア成分
3つの頭皮ケア成分
5つのうるおい成分
4つの美髪成分
天然植物オイル配合
100種類のボタニカル成分
毛穴に詰まりがちな汚れを落とし、フケやかゆみ、臭いを予防し髪と頭皮に栄養を与えます。
どんな人に?
  • 抜け毛予防
  • 白髪予防
  • フケ予防
  • かゆみ予防
  • 毛穴ケア
  • 臭い予防
キャンペーンサイト
kurokamiスカルプは男女で使うにも大容量ですし、エイジングケアにも嬉しいですよね。
スパークリングシャンプーは炭酸泡で毛穴に詰まりがちな汚れをしっかりケアしたい方に選ばれてます。

→1本でOK!リンス・コンディショナー不要のシャンプー特集

優しく洗いながら髪にツヤも!泡立たないクリームシャンプー

手のひらに乗せたクリームシャンプーのテクスチャを伸ばしてチェック

クリームシャンプーは「洗えるコンディショナー」というクリーム状のクレンジングで洗う感覚で髪と頭皮ケアが1本でできる、密かに人気が高まっている新感覚の泡立たないシャンプー。
髪のダメージをケアしながら頭皮を優しく洗えて時短ケアに最適です。

  KAMIKA黒髪クリームシャンプー
KAMIKA黒髪クリームシャンプー
わたしのきまり
わたしのきまり
405クレンジングコンディショナー
405クレンジングコンディショナー
内容量 400g(約1ヵ月分) 300g(約1ヵ月分) 490g(約1ヵ月分)
初回価格 3本セットで5,980円
1本あたり1,993円
1,980円 3,628円
2回目以降 3ヵ月毎に3本11,780円
1本あたり3,927円
3,980円 4,200円
定期条件 ナシ
送料無料
ナシ
30日間返金保証
送料無料
備考 1本毎なら初回3,980円
2回目以降4,890円
定期コースなし
キャンペーンサイト
クリームタイプのシャンプーは泡立たないので、最初は「しっかり洗えてるの?」と違和感を感じましたが、洗い上がりはほど良いですし髪もツヤツヤで良いですよね。
一度で髪のケアもできるので時短にもなりますよね。

→1本で頭皮ケアと髪にツヤも!泡立たないクリームシャンプー7選

いずれのシャンプーも使った実感としては、「安価なシャンプーをトリートメントやコンディショナーとセットで使うより良い」ですよね。
頭皮ケアを大事にすることは髪にも良いですし、肌が敏感な方や乾燥しやすい方ほど実感できると思いますよ。

アミノ酸シャンプーの違いってなに?

ここまで悩みやケアの目的で、アミノ酸シャンプーを見てきましたが、違いって何ですか?
洗浄成分がアミノ酸。といっても実はけっこう種類があります。
あと、値段の違いでひと口にまとめるのは難しいですが、保湿成分や添加物の違いも大きく関係してきます。
単に「アミノ酸シャンプー」というだけでも髪と頭皮に優しいケアができるのでおすすめですが、基礎化粧品を選ぶようなイメージに違いと思います。
頭皮ケアってできる事が限られていますものね。
アレコレ対策するよりシャンプー1本でケアできるなら楽ですよね。

関連特集

→1本で頭皮ケアと髪にツヤも!泡立たないクリームシャンプー7選

トリートメント・リンス不要のシャンプー特集

2018.07.31

洗い流さないトリートメントでケアするのも効果的です。

お風呂で使うトリートメントのほかに、アウトバストリートメントもおすすめのアイテムですよ。
アウトバスって、ドライヤーの前に使うトリートメントですよね。
どんなメリットがあるのですか?
はい。
先ほどもご紹介しましたが、下記の解説をご覧ください。
トリートメント、コンディショナー・リンス、洗い流さないトリートメントの役割。図解
アウトバストリートメントにはドライヤーの熱から髪を守ったり、濡れた状態で使用すると内部ケアと表面のコーディングの両方ができるので、実は優れたヘアケアアイテムと言えます。
どんな人におすすめですか?
髪が傷んでいる方や、ロングの方、パサつきやゴワつきの気になる方におすすめのアイテムです。

アウトバストリートメントの使い方

使い方も簡単です。
お風呂上がりのドライヤーの前

お風呂上りタオルドライしたあと髪が濡れた状態で髪に馴染ませます。

濡れた髪にリシリッチアウトバストリートメントを馴染ませた写真

ドライヤーで乾かします。

リシリッチアウトバストリートメントを馴染ませドライヤーで乾かした髪の写真

ドライヤーの熱で髪を補修する働きや、ツヤを出してくれたりしてまとまりやすくなります。

たしかに、洗い流さないぶん仕上がりにツヤが出たりまとまり良くなりますよね。
お風呂上りだけでなく、朝スタイリングや寝ぐせ直しにも使えますから便利ですよ。
アウトバストリートメントに関しては、こちらの特集ページをご覧になってみて下さい。

アウトバスで使う洗い流さないトリートメント特集

2018.02.06

まとめ

同じシャンプーやトリートメントを使っても仕上がりの満足度に個人差があるように、シャンプーのみでOKのものも個人差が出るでしょう。

でも、シャンプーのみでOK。とは言っても「トリートメントやコンディショナーは使ってはいけません。」ということではないので、余裕のある時に自分に合うか色々試してみるのもいいと思います。

トリートメントやコンディショナーは不要と明記されているものは、シャンプーだけで済むこともあり金額的に普通のシャンプーに比べ少し手に取りにくい値段で売られている場合も多いと思います。

ただし、シャンプーのみでOKと言っても、毛髪の補修成分が入っているかどうかはそのシャンプーによります。
安価なものは毛髪のダメージケアまで期待できるものはほとんどありませんし、高価だからと言ってもものによりますので、その辺りは成分をチェックするしかありません。

それでも、シャンプーだけで終わるのはケアの時間短縮になり、手間も省けますから魅力はありますよね。

関連特集

→1本で頭皮ケアと髪にツヤも!泡立たないクリームシャンプー7選

The following two tabs change content below.
Mai(美容師)
ヘアメイクとしてのキャリアもあり、 私自身、敏感肌で悩んできた経験もあるので、子育てに頑張りながら敏感肌目線で髪だけでなくデリケートな肌のお手入れについても参考になる情報を発信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)