洗い流さないトリートメントおすすめランキング!アウトバスで使うから髪ツヤツヤ!

髪の色持ちに疑問を持つ女性

ツヤツヤのまとまりある髪にサッとスタイリングしたい!
ボサボサ髪に毎朝イライラするのはもうイヤ!

という方へ、美しくまとまりある髪に仕上げるのにおすすめの洗い流さないトリートメントをご紹介します。

洗い流さないトリートメントは、ツヤを出したりスタイリングに役立つだけでなく、毛髪を傷みやドライヤーの熱から保護してくれて実は万能なんです。
使い方や選び方を含めおすすめをご紹介します。

洗い流さないトリートメントとは

唇を人差し指で抑え笑顔の女性

洗い流さないトリートメントとはその名前の通り、シャンプーをしたあと乾かす前に使ったり、乾いている状態で使ったりする「洗い流さないタイプのトリートメント」のことです。

髪がサラサラになってまとまりが出るのでとても便利なものです。

洗い流さないトリートメントって普通のトリートメントやコンディショナーと何が違うの?

洗い流さいトリートメントが良い、という話だけど、お風呂で使うトリートメントやコンディショナーと何が違うんでしょう?
そうですね。
ヘアケアは髪の悩みや目的に合ったものを使うことが第一ですから、違いについてここで詳しくご紹介しますね。
まずは特徴からご紹介します。
インバストリートメント

普通のトリートメントは内部に成分を浸透させる

インバスコンディショナー

リンス・コンディショナーは髪表面をコーティング

洗い流さないトリートメント

濡れた状態で使用すると内部ケアと表面のコーディングの両方ができる

お風呂で使う(インバス)トリートメントと同様に、お風呂上がりに洗い流さない(アウトバス)トリートメントを使用すると、髪が濡れた状態はキューティクルが開いているので髪の内部まで浸透して傷んだ髪を補修します。

また、アウトバストリートメントはパーマやヘアカラー、アイロンなどで傷んだ髪を補修するだけでなく、ドライヤーの熱から髪を守ってくれる役割もあります。

コンディショニングとトリートメントの両方の効果があるんですね。
洗い流さないトリートメントは、実はけっこう万能なアイテムなんです。

洗い流さないトリートメントの目的と効果

では次に、洗い流さないトリートメントの効果や目的についてご紹介しますね。
洗い流さないトリートメントの目的

まず目的は主に、ドライヤーやコテ、アイロンの熱・紫外線・摩擦・湿気といった外的な要因から髪を守ること。

洗い流さないトリートメントの効果

主な効果としては、ダメージヘアの手触り改善、静電気の防止や髪が広がるのを防ぐ、ヘアカラーやパーマで抜けてしまった髪の栄養の補給、髪の毛の補修などの効果が期待出来ます。

どんな人におすすめ?傷んでなくても使うべき?

実は私40歳になるまで洗い流さないトリートメントは使ったことなかったです。
洗い流さないタイプは以前からありましたが、ネット通販が一般的になって認知度が高まった。という部分もありますよね。
ここまでの話から誰でも使えそうですが、どんな人に向いているのでしょうか?
基本的にはどんな方にも向いています。
ダメージの予防や髪を美しく見せることができますから

お伝えした通り、洗い流し不要のトリートメントは紫外線から守ってくれたり、ドライヤー、ヘアアイロンからの熱によるダメージから守ってくれるので髪の傷みがそれほど気になっていなくても、使ったほうがダメージを抑えることができます。

外的刺激から守ってくれるほか、パサついた髪やゴワつきでまとまりにくい髪をまとまりやすくして、スタイリングをしやすくしてくれます。

洗い流さないトリートメントを使っているなら他は必要ない?

良さそうなアイテムですが、洗い流さないトリートメントを使うならお風呂で使うコンディショナーやトリートメントはいらないのでしょうか?
必要ないかと言われると判断し難いですが…、
シャンプーとセットで売っているなら一緒に使ったほうが効果が高い場合があります。
基礎化粧品と同じイメージが近いと思います。
化粧水や美容液、乳液をしっかり使うか、オールインワンジェルで済ますか。という感じですか?
そのようなイメージに近いかもしれませんね。

洗い流すタイプとと洗い流さないタイプのトリートメントではどちらが効果的?

コンディショナーなどは、カチオン系の界面活性剤が多く含まれているため髪や頭皮への刺激が強い傾向にある中、アウトバスで使う洗い流さないトリートメントは、洗い流すタイプと同じような保湿・保護の成分が入っていながら、髪の毛に留まって毛髪を保護するため効果が高いといえます。
また、界面活性剤も少ないため、お肌に対する安全性も高い傾向にあります。

ここまでの話だと、洗い流さないトリートメントの方が良さそうですね。
ドライヤーやヘアアイロンなどの熱から髪を保護するという面においては優れていると言えますね。
ただ、一つだけ付けくわえますと、
アウトバスもインバスも商品によります。
どちらでも良いものは良いですし、あまり品質の良くないものもあります。
たしかにそうですよね。
その言葉を聞くと、洗い流さないトリートメントの場合、安価なものを使うくらいなら洗い流すタイプの方が良い気もしてきました。汗
髪の悩みや目的によって選ぶと良いですよ。
その辺は、基礎化粧品と同じでどんなケアがしたくてどこを大切にするかというのが基準になると思います。

洗い流さないトリートメントの種類と特徴

ひと口に「洗い流さないトリートメント」と言っても種類は様々です。
一般的なものは4つに分けられます。
  1. ミスト
  2. スプレー
  3. ミルク・クリーム
  4. オイル
アウトバスにするか?インバスでヘアケアするか?の判断の目安にもなると思いますので、それぞれの特徴をご紹介していきますね。
ミスト

ミストタイプの洗い流さないトリートメントの主な成分は美容液・タンパク質が多く含まれているため髪の毛の補修成分が配合されているのが特徴です。
ミストタイプのトリートメントは成分が水に溶けているので毛髪への浸透力が高く有効的に毛髪へ作用してくれますが熱による耐久性はオイルに比べると劣ります。

スプレー

スプレータイプの洗い流さないトリートメントは主にオイルタイプのトリートメントと同じ効果があるのが特徴。
スプレータイプはUV効果のある物や水分を補給するタイプ・パサつきを押さえる物と配合している成分が様々ですので用途に合わせて選びたいアイテム。

オイル

洗い流さなトリートメントの定番であるオイルタイプは主にドライヤーやアイロンの熱から髪の毛を守る効果が高く、オイルで耐熱性、保湿性を高めてくれるのが特徴です。
ただし、注意しなければいけないのはオイルタイプには毛髪を修復する成分や質感を向上させてくれる成分が含まれていないものが多いので、一般的なオイルトリートメントは髪の毛を傷ませたくない人向けといえます。

ミルク、クリーム

ミルクやクリームタイプの洗い流さないトリートメントはスタイリング剤としても使えるのがいいところ
保湿力の高い成分と毛髪に必要な成分を配合している物が多いので保湿力が高く毛髪の質感を向上させてくれるという特徴があります。
ミルクやクリームタイプの洗い流さないトリートメントは保湿力が高く毛髪の修復成分にも優れていますが、オイルに比べると熱から守る効果は少ないです。

傷んだ髪のケアやドライヤー・ヘアアイロンの熱から髪を守るならオイルタイプが良いってことですね。
そうですね。
質感重視ならミルクやクリームタイプもおすすめですよ。

抑えておきたい!アウトバストリートメントの正しい使い方。

お風呂上がりにアウトバストリートメントを髪に馴染ませる女性

ここまで洗い流さないトリートメントについて知ることができましたが、具体的な使い方も知りたいです!
そうですね。
ここで洗い流さないトリートメントの使い方についてご紹介しますね。
使い方
  1. 髪の真ん中あたりの中間から毛先に馴染ませる
  2. ドライヤーで乾かす

量が多いと毛先が重たくなってペタッとなりやすくなります。
また、ダメージがひどいからといって量を増やすのはベタつきにつながるので注意です。

使うタイミング

  • お風呂上がりのドライヤーの前
  • 朝やお出かけ前のスタイリング

基本的にドライヤーの前に使います。

お風呂上がりのドライヤーの前に

お風呂上りタオルドライしたあと髪が濡れた状態で髪に馴染ませます。

濡れた髪にリシリッチアウトバストリートメントを馴染ませた写真

ドライヤーで乾かします。

リシリッチアウトバストリートメントを馴染ませドライヤーで乾かした髪の写真

ドライヤーの熱で髪を補修する働きや、ツヤを出してくれたりしてまとまりやすくなります。

朝の寝ぐせ直しやお出かけ前のスタイリングに

朝のスタイリングの前に洗い流さないトリートメントを馴染ませます。

寝起きでボサボサの髪

こんな風に、朝起きてボサついた髪に馴染ませドライヤーすると…

ハーブガーデンコンディショナーを馴染ませてドライヤーで乾かした髪

シットリまとまりある髪に仕上げてくれます。
ボサついてる寝ぐせ直しにも使えます。

傷みが気になる方は量を増やすのではなく、つける頻度を増やしましょう。

アウトバストリートメントは、髪につけてからドライヤーで乾かすまでがセット

ヘアドライヤーで髪を乾かす笑顔の女性

基本的に濡れた髪はキューティクルが開いている状態なのでダメージを受けやすいです。
なのでアウトバストリートメントを馴染ませたら乾かすことが大前提。

せっかくのアウトバストリートメントも濡れたままだと効果も半減してしまうので、洗い流さないトリートメントを馴染ませたらドライヤーで乾かすまでがセットとして覚えておきましょう。

洗い流さないトリートメントの選び方

洗い流さないトリートメントの種類や特徴がおわかりいただけたかと思いますが、ではここで改めて「洗い流さないトリートメント」の選び方についてご紹介しますので、参考にして頂ければ嬉しいです。

これがイイ。とゆうのはなく、あなたの髪質や仕上がりなどによって選び方は異なってきます。

オイルタイプ

オイルタイプは、つけすぎは良くないですが、基本的に色々な髪質に対応できます。
しかし髪がべたつきやすいならオイルタイプはあまりおすすめしません。

スプレー・ミストタイプ

ミストやスプレータイプは、サラサラする軽やかな仕上がりにしたい、髪の毛が細く絡んでしまう、しっとりし過ぎると根元がペタッとなってしまう方にオススメですが、保湿力は弱めなので傷みがひどいひとには向いていません。

ミルク・クリームタイプ

クリームやミルクタイプは高保湿なものが多く、しっとりまとまりやすいので、ハイダメージや硬い髪、ひろがりやすい髪に栄養分をしっかり補給して、柔らかい髪にしてくれるのでこのような悩みをお持ちのかたにおすすめです。

アウトバストリートメントのおすすめランキング

無添加で髪にも地肌にも優しい洗い流さないトリートメントランキングです。

ハーブガーデンシャンプー
1本で3つの使い方ができるアウトバストリートメント
ハーブガーデンコンディショナー

ベースとなる水からこだわりオーガニックハーブウォーターを使用した天然由来100%のオーガニックコンディショナー。

  1. コンディショナー
  2. 洗い流さないトリートメント
  3. ヘッドスパ

オーガニックだからできる3in1。
髪のダメージケアに加えて、頭皮ケアにもおすすめです。

そのうえで、お風呂上りにはアウトバストリートメントとしても使えて1本約2ヵ月分なので1ヵ月1,000円。
髪と頭皮をボタニカルケア出来てこの価格ですからコスパもイイですよ。

傷んだ髪の一時的な補修と頭皮の保湿。
ドライヤーや紫外線から髪を守りながらスタイリングにも使えます。

タイプ オイル
容量 300ml(2ヵ月分)
Amazon 単品:3,000円~
セット:5,320円~
アマゾンでチェックする
楽天 4,320円~
楽天でチェックする
メーカー初回価格/送料 各¥2,000(半額)送料無料
返金保証 なし
備考 今ならモニター価格で2回目以降もずーっと半額
シャンプー・コンディショナー各2,000円でセットで4,000円。
1ヶ月当り各1,000円
回数の縛りはありません。
コンディショナーのみの定期もありますし、シャンプーとセットも選べますよ。

あなたに合っているか。しっかり見極めてから選んでほしいので
ハーブガーデンのシャンプーとコンディショナーを調査しました。

ハーブガーデンシャンプーってどんな効果がある?ネット上の口コミや評判を調査して、ついでに使ってみた。

2018.01.30

リシリッチ利尻ヘアクリーム
40代から始める髪のエイジングケアに!
リシリッチ利尻ヘアクリーム

アミノリペア作用でドライヤーの熱を利用したダメージ補修。50種類の美容成分を配合し年齢とともに減少していく毛髪の保水力サポートして紫外線やホコリから髪を守り、ニオイも予防します。

タイプ クリーム
容量 60ml(約1ヵ月分)
Amazon 3,240円~
アマゾンでチェックする
楽天 3,240円~
楽天でチェックする
メーカー初回価格/送料 ¥1,350送料無料
返金保証 10日間(本品未開封)
備考 初回は利尻ヘアクリーム本品にサンプルパウチ(2ml)が付いてます。サンプルパウチから試して、返品する際は本品未開封に限られています。


uruotte(うるおって)リペアミルク
スタイリングしながらダメージケアするトリートメント
uruotte(うるおって)リペアミルク

シリーズ累計40万本突破!東急ハンズでも販売中。
熱でキューティクルを整えるヒートリペア成分がドライヤーやヘアアイロンを使いながらダメージケアして、しっとりまとまりのある髪へ、パサつきやゴワつきも抑えてくれます。

うねりやくせ毛、枝毛でお悩みの方要チェックのアウトバストリートメント。
美髪スペシャルセットで無添加シャンプーも試せます。
紫外線対策や静電気防止にも!

タイプ ミルク
容量 100ml(2~3ヵ月分)
Amazon 取り扱いナシ
アマゾンでチェックする
楽天 3,780円~
楽天でチェックする
メーカー初回価格/送料 ¥3,240送料無料
返金保証 なし
備考 トラベルサイズのuruotteアミノ酸シャンプー(30ml)とセットの美髪スペシャルセットで試せます。


ミルボン エルジューダトリートメント(ミルク)
 
ミルボンエルジューダ

ドラッグストアでも取り扱いのあるプチプラコスメ
ミルクタイプは、スタイリング剤の代わりとしても使用出来ますし、ほのかに香る匂いも心を穏やかにしてくれます。髪を柔らかくしながらまとまりのあるスタイルにしてくれます。

タイプ ミルク
価格/送料 ¥1,706/–
容量 120ml(1~2ヵ月分)
返金保証 なし
備考 楽天・アマゾンでも取り扱いあります。


ケラスターゼ NU ソワン オレオリラックス
 
ケラスターゼ

乾燥した髪やゴワつく髪、くせや傷んでまとまりにくい髪を艶やかにまとめてくれます。
並行輸入品がアマゾン・楽天でも取り扱いがあります。

タイプ オイル
価格/送料 ¥2,555/–
容量 125ml(1~2ヵ月分)
返金保証 なし
備考 楽天・アマゾンでも取り扱いあります。


Raffi(ラフィー)洗い流さない髪のトリートメント
サロン品質のアウトバス
ラフィーアウトバストリートメント

全国展開の美容室「イーサロングループ」が開発したヘアケアシリーズ
毛髪1本1本を優しく保護し、うるおいを与える天然由来成分配合!
髪のタイプに合わせて選べる2タイプ

タイプ オイルとクリーム
メーカー初回価格/送料 ¥2,800¥500
容量 150ml(約2ヵ月分)
返金保証 10日間(本品未開封)
備考 パサつき・乾燥が気になる方に「しっとりクリームタイプ」と、ゴワつきや広がりが気になる方に「つやサラオイルタイプ」の2種類から選べます。


パンテーン PRO-V インテンシブヴィタミルク 毛先まで傷んだ髪用
 
パンテーン

ドラッグストアでも取り扱いのあるプチプラコスメ
ちょっとここまでご紹介したアイテムには手が届かないという人に市販のトリートメントでおすすめなのがこれ。
ミルクタイプなので、髪の毛の水分を補給し、毛先のダメージに◎。
ベタつくことなく指通りもよくなります。ツヤが出て馴染みのよい商品です。

タイプ ミルク
価格/送料 ¥693/–
容量 100ml(1~2ヵ月分)
返金保証 なし
備考 楽天・アマゾンでも取り扱いあります。

アミノ酸シャンプーと一緒に試せるトライアルセット

こちらは、家族で品質の良いシャンプーを使いたいという方におすすめのトライアルセットです。

11の無添加で優しいアミノ酸シャンプーと、ラインで使えるアウトバストリートメント。
約1週間分ですが、トライアルセットで試せます。

お子さん・旦那さんと一緒に家族で使えるアミノ酸シャンプーをお探しの方。
チェックしてみて下さいね。

ロックイオンアウトバスローションのセットお試し
家族で使うアミノ酸シャンプーとセットで!
ロックイオン、シャンプー&アウトバスローションお試しセット

家族で使うのにおすすめのアミノ酸シャンプーと、ママのためのアウトバストリートメントがトライアルで試せるセット。
約1週間分ですが、試しに使ってみたい方にもおすすめです。

初回限定特典付きセット
初回価格/送料 4,200円
お試しセット500円
容量 30ml(約1週間分)
返金保証 なし
備考 シャンプーと一緒に試したいという方にお得なトライアルセット。
※お試しサイズは30ml+アウトバスローション(約1週間分)

【口コミレビュー】アウトバストリートメントを実際に使ってみた感想をご紹介します。

アウトバストリートメントの良さやおすすめランキングをご紹介したところで、実際に使ってみたレビューも合わせてご紹介したいと思います!
  1. ハーブガーデンコンディショナー
  2. リシリッチ利尻ヘアクリーム
  3. uruotte(うるおって)リペアミルク
参考にしてみて下さいね。

ハーブガーデンコンディショナーを使ってみた口コミレビュー

こちらは、洗い流さないトリートメントとして使えて、なおかつ通常のコンディショナー。そしてお風呂でヘッドスパもできるという1本3役の万能アイテムです。
ハーブガーデンコンディショナーのボトルを手に持った写真

1本で3種類の使い方ができるって、なんだかどれも中途半端じゃないの?
と思われる方もいるんじゃないでしょうか?

というか最初、私もそういう目で見てみました。笑
…そんな第一印象の話は置いといて、レビューしていきますね。
ハーブガーデンコンディショナーを手のひらに出している写真

ハーブガーデンコンディショナーは乳白色のクリーム

ハーブガーデンコンディショナーの質感を確かめている写真

テクスチャは柔らかくて扱いやすいです。

シャンプーで洗ったお風呂上がりの濡れた状態の髪の写真

シャンプーした後の髪です。

ハーブガーデンコンディショナーを馴染ませドライヤーで乾かした状態がこちら

ハーブガーデンコンディショナーをすすいでドライヤーで乾かした髪の写真

ダメージ補修力もあり、サラサラな仕上がりでしっとりまとめてくれます。

朝のスタイリング前には、こちらのようなボサバサな寝起きの髪に…

寝起きでボサボサの髪

ハーブガーデンコンディショナーをサッと馴染ませドライヤーでスタイリングすると

ハーブガーデンコンディショナーを馴染ませてドライヤーで乾かした髪

シットリまとまりある髪に仕上げてくれます。

ハーブガーデンコンディショナーを使ってみて実感したこと

まず、使ってみて実感したのは、
アウトバストリートメントとしての仕上がりがすごく良かったこと♪

コンディショナーとしても良いものですが、お風呂上りや朝スタイリングするドライヤーの前に馴染ませるだけで髪がしっとりサラサラに仕上がってくれることです。
熱に反応して髪を補修する成分も入っているので、仕上がりがとても良いです。

ヘッドスパは、乾燥しがちな頭皮の保湿にも良いです。
乾燥肌の方は、乾燥しがちな季節やフケ・かゆみなどのトラブル予防にスペシャルケアとしておすすめですよ。
オーガニックにこだわっていて頭皮にも優しいのも嬉しいポイントです。

コンディショナーだけでなくシャンプーも一緒に使った方が良い?
という疑問を感じる方もいらっしゃるかと思いますが、
セットで使うとメーカーさんは喜ぶでしょう。笑

しかし、そこにこだわる必要はないと思います。
アウトバストリートメントや、インバスのコンディショナー、トリートメントは毛髪ケアのアイテムです。

すでにお気に入りのシャンプーがあったり、頭皮の状態が良好であればシャンプーとは別のブランドでも問題ないでしょう。

定価だと高いですが、
定期コースならずーっと2,000円です。

2ヵ月毎の定期コースですから、1ヵ月1,000円で使えてこれだけ品質にこだわったものは中々ないと思いますよ。

シャンプー後のケアがこれ1本で済ませられて1,000円ですからコストパフォーマンスはとても良いと言えます。

リシリッチ利尻ヘアクリームを使ってみた口コミレビュー

続いて、リシリッチヘアクリームです。

リシリッチ利尻ヘアクリームのボトルを手に持った写真

クリームタイプで、高保湿でしっとりまとまりやすい髪に仕上げてくれるアウトバストリートメント。
こちらは特に40代50代以上の女性に選ばれているエイジングケアにおすすめのアイテムです。
リシリッチ利尻ヘアクリームを手のひらに出した写真

オレンジのボトルは小ぶりで60ml。
約1ヵ月分です。

テクスチャはこっくりとしたクリーム状。
ほのかにグレープフルーツのような柑橘系の香りがします。

濡れた髪にリシリッチアウトバストリートメントを馴染ませた写真

上は濡れた髪にリシリッチ利尻ヘアクリームを馴染ませた髪です。

柔らかいので髪にも馴染ませやすく、ベタつく感もないので扱いやすいです。

リシリッチアウトバストリートメントを馴染ませドライヤーで乾かした髪の写真

こちらはドライヤー後の仕上がりの写真。

ドライヤーで乾かしていくと、どんどんサラサラになっていきます。
また、ツヤも出てまとまりある感じなので、とっても良い仕上がりにしてくれていると思いましたよ。
パサつきが目立たなくなりました♪

リシリッチ利尻ヘアクリームを使ってみて実感したこと

クリーム状の商品なので、ベタつかないかなぁ~と思ったのですが、全くベタつくことなくサラサラでまとまりある状態に仕上がりました。
ドライヤーの熱から守ってくれて、ドライヤーの熱を活かして毛髪補修ができる点がメリットです。

オーガニック植物オイルなど髪に嬉しい美髪成分が50種類も入っていて、手触りもサラサラにできますし、熱に反応して補修するアミノリペア作用でスタイリングのたびにダメージを補修してくれます。
紫外線や臭い、ホコリからも守ってくれるので、補修だけでなく傷みにくい髪へと導いてくれますよ。

何より、コスパが良いのも嬉しいポイント。
1本1,350円。
さらに2本セットなら2,593円で天然ミネラル鉱石を配合したブラシがもらえます。

uruotte(うるおって)リペアミルクを使ってみた口コミレビュー

続いてもう一つ、uruotteリペアミルクです。
uruotte(うるおって)リペアミルクのボトルを手に持った写真

こちらは100mlです。1本2~3ヵ月分のサイズ。

uruotte(うるおって)リペアミルクを手のひらに取り出した写真

こちらミルクタイプですが、乳液のような柔らかいテクスチャでです。
たくさんの精油が入っているためか、オーガニックの香りがほのかにします。

魅力の多い成分ですが、この独特なオーガニックの香りは少し好みが分かれそう。

濡れた髪にuruotte(うるおって)リペアミルクを馴染ませた写真

こちらも同じように、お風呂上がりタオルドライした髪の中間から毛先にリペアミルクを馴染ませました。
ミルクはみずみずしく伸びも良いのでロングヘアにも伸ばしやすいです。

uruotte(うるおって)リペアミルクを馴染ませた髪を乾かした写真

こちらも期待通りサラサラになってまとまり良くなりました。

uruotte(うるおって)リペアミルクを使ってみて実感したこと

このリペアミルクはメドウラクトンVEというヒートリペア成分が配合されています。
これはメドウフォームというハーブから抽出したオイルで、60℃以上の熱でキューティクルを整える働きがあります。
熱に反応して補修する成分ですね。

デメリットというほどではありませんが、
オーガニック独特の匂いは好き嫌いが分かれそう。
乾かした後まで残る香りではないので気にするほどではないかなぁとも感じましたけどね。

アウトバストリートメントを使い比べてみた感想まとめ

リシリッチ、ハーブガーデン、リペアミルクの3つともノンシリコンですが、それを感じさせないくらい仕上がりはサラサラで、まとまり良く仕上げてくれました。

どちらにも熱に反応して補修する働きのある成分が配合されています。

リシリッチは
40代以上の大人の女性に向けたエイジングケアに特化した商品という印象。

ハーブガーデンは万能ですし、成分へのこだわりや質は最上級とも言えるのに、値段もお手頃なのでコスパがとっても良い商品と思いました。
これだけ成分にこだわって1ヵ月あたり1,000円ってなかなかないと思います。

洗い流さないトリートメントをコスパで比較してみました。

価格の面でどういった違いがあるのでしょうか。
3つを比較してみました。
  uruotte(うるおって)リペアミルク
うるおってリペアミルク
リシリッチ利尻ヘアクリーム
リシリッチ利尻ヘアクリーム
ハーブガーデンコンディショナー
ハーブガーデン
容量 100ml
2~3ヵ月分
60ml
約1ヵ月分
300ml
約2ヵ月分
(1本3役で使った場合)
価格/送料 ¥3,240(送料無料)
1ヵ月あたり1,620円
¥2,593円(送料無料)(2本セット)
※2本セットなら天然ミネラルブラシがもらえて更にお得
1ヵ月あたり1,297円
¥2,000(送料540)
※シャンプーとセットなら送料無料
1ヵ月あたり1,000円
保証 10日間
(付属のサンプルを使い本品未開封)
15日間
キャンペーン

※返金保証や送料無料は定期コースのみのがあります。ご購入の際は公式サイトをご確認ください。

さいごに

最後までご覧いただき有難うございます♪

洗い流さないトリートメントって、
「どれを選んだらいいだろ。」
とか
「値段的にどうなの?」
とか
「インバスで十分じゃないの?」
と思って今まで敬遠してきた方も多いと思います。

一つだけお伝えしたいのは、
髪のダメージがヒドイなら、1度まず1本使ってみることをおすすめしたいですね。
これまでより毛髪の悩みが減るでしょうし、もしかしたら今までの悩みがほぼ解消されるかもしれませんしね。
特に傷みがヒドイ方は、ドライヤーや紫外線の熱から髪を守ることでダメージを減らすことにも繋がります。
要点をおさえた正しいヘアケアをすることで、スタイリングやカラーを今以上に楽しめるようになれるならお財布への負担も大きくはないと思いますよ。

髪はお手入れのし甲斐があるパーツです。
サラッとしたツヤツヤの髪にまとまれば気分も上がりますよね。