MENU
登場人物

管理人misa(乾燥肌)
管理人misa(43歳/乾燥肌)
フケ・かゆみ・湿疹・皮膚炎…頭皮トラブルのほとんどを自ら経験。
長年皮膚科に通い試行錯誤した経験と、まじめにやり過ぎてトラブルを引き起こしたヘアケアを見直すために学んだ知識を生かしライターとして活動。
「どんなシャンプーを選ぶかで髪は変わる!」という事を伝えたい。


美容師mai(乾燥性敏感肌)
美容師mai(30歳/乾燥性敏感肌)
美容師としての専門知識に加え自身が敏感肌で髪と頭皮のトラブルに悩まされてきた経験を活かしコラムを執筆しています。シャンプーをはじめヘアケア商品のレビューや分析も担当してます。
現在3歳の子供を育て育児休業中。


美容師chika(普通肌))
美容師chika(31歳/普通肌)
産休から美容師の仕事へ復帰。その傍ら「正しいヘアケアで髪は変わるしヘアケアは簡単になる」ことを知ってほしいとヘアケアコラムを執筆中。

利尻カラートリートメントと利尻カラーシャンプーどっちがいい?比較してみた

利尻白髪染めトリートメント・利尻カラーシャンプー。どっちがいい?一緒に使うのもあり?
悩んでいる人

利尻の白髪染めってトリートメントとシャンプーがあるけど、どっちを選べばいいんだろう…

どっちにしようか迷っている方へ…

利尻昆布ヘアカラートリートメントと、利尻カラーシャンプーの両方を使ってみました。
それぞれメリットとデメリットがありましたのでご紹介します。

misa

白髪染めってホントめんどう…
でも、ほっとくわけにはいかないし、手軽できれいに染められたら良いですよね。

mai(美容師)

そうですね。
でも、白髪があるのとないのとで見た目の印象って変わりますから、キレイにしておきたいですよね。

サスティの利尻昆布ヘアカラーシリーズは、自宅で染めるなら今や定番ですが、
トリートメントとシャンプーがあると迷ってしまいますよね。。

ここでは、じっくり両方使ってみましたのでメリットとデメリット、どっちを選ぶと良いのか白髪の状態や目的によって選び方も紹介しますので参考にしてみて下さいね。

目次

利尻ヘアカラーってどんな白髪染め?

misa

利尻カラートリートメントとカラーシャンプー。
それぞれの特徴を見てみましょう。

利尻ヘアカラートリートメントってどんな白髪染め

利尻白髪染めトリートメント公式サイトのキャプチャ画像

利尻カラートリートメントは、トリートメントで染める白髪染めブームに火をつけた日本で売れている白髪染め。
(シリーズ累計2400万本)

  • 誰でも簡単にムラなく染められる。
  • 素手で扱えて頭皮に付着しても大丈夫
  • 15分ほど放置して洗い流すだけ

優しい染料で髪を傷めずに使えて、トリートメント効果で髪にツヤも与えてくれるというヘアケア効果まであるのも特徴。

白髪を染めて髪にツヤを与えてくれる
名前のとおり「利尻昆布エキス」が入っていて、染め上がりの髪にツヤを与えてくれます。

白髪を染めるのに美容室に行く時間がない方や、時間のある時に自宅でサッと白髪を染めたいという人に選ばれている白髪染めです。

利尻カラーシャンプーってどんな白髪染め


参照:利尻カラーシャンプー直販サイト

同じ利尻シリーズのシャンプータイプの白髪染めです。

いつものようにシャンプーするだけ。

放置時間もなく毎日、頭を洗いながら優しい染料で包み込むように白髪を染めてくれるというもの。

トリートメントより時短できて、シャンプーしながらなので白髪を染めるため手間が省けるのが特徴。

染料と優しさは同じ。

天然由来植物色素。シコン・クチナシ・ウコン・アナトー

利尻カラートリートメントと利尻カラーシャンプーはどちらも含まれる成分は同じです。

染料はシコンやクチナシ、ウコンなどの植物由来の色素がメイン。

ジアミン系染料は不使用
ノンシリコン。
パラベンや鉱物油など髪と頭皮に負担のかかる成分も入っていません。

バッチテストは不要

利尻カラートリートメントと利尻カラーシャンプーは、繰り返し使っても髪ダメージが少なく、基本的にバッチテストのいらない白髪染めです。
参考:日本ヘアカラー工業会

※肌の弱い方は念のためパッチテストしてから使うことをおすすめします。

利尻カラートリートメントとシャンプーを使ってみた。

ピンクのcheckボタンを指で押す

利尻ヘアカラートリートメントの口コミレビュー

利尻白髪染めカラートリートメントのボトルと人毛白髪毛束を並べて撮影した写真

利尻ヘアカラートリートメントの染まり具合を見てみましょう。

テクスチャはクリームです。

手のひらに出した利尻白髪染めカラートリートメントを指で少し伸ばしたテクスチャの質感を撮影した写真

液ダレせずに扱えます。
水分が少なめで、濡れた髪にも馴染ませやすくなっています。

一般的な髪に合う「ダークブラウン」で染めてみました。

利尻白髪染めカラートリートメントのボトルと1度白髪染めをした人毛白髪毛束を並べて撮影した写真

利尻カラートリートメントの1度目の染まり具合です。

白髪の毛束でもこのとおりしっかり染まりました。

ただ、全部白髪の方は少ないと思いますので、
半分白髪の髪でも染まり具合を見てみましょう。

半分白髪の染まり具合

利尻昆布ヘアカラートリートメントで染めた半分白髪の人毛毛束。1回目・2回目・3回目の比較写真

1回目からほとんど白髪は目立たなくなっています。

3回でほぼ定着しました。

>>利尻カラートリートメントで髪をツヤツヤに染める

利尻カラーシャンプーの口コミレビュー

利尻カラーシャンプーのボトルと人毛白髪毛束を並べて撮影した写真

利尻カラーシャンプーは、シャンプーするだけで染める白髪染めです。
こちらは、放置時間は不要

ただ、定着するまで7回が目安のようですので、トリートメントよりもゆっくり染まるようです。

こちらも白髪の毛束でシャンプーしてみます。

利尻カラーシャンプーのボトルと1度白髪染めをした人毛白髪毛束を並べて撮影した写真

色は利尻カラートリートメントと同じ「ダークブラウン」です。

1回だけだと色は薄いですね。
トリートメントタイプとは違うようです。

7回のシャンプーで馴染みました。

利尻カラーシャンプーのボトルと1度染めた後、7回シャンプーした人毛白髪毛束を撮影した写真

ただ、利尻カラートリートメントと同じ「ダークブラウン」とのことでしたが、利尻シャンプーの方が色が薄いです。

>>利尻カラーシャンプーで白髪を目立たなくする

利尻カラートリートメントと利尻カラーシャンプーそれぞれのメリット・デメリット

利尻ヘアカラートリートメントと利尻カラーシャンプーを両方使い比べてみて、それぞれのメリット・デメリットをまとめます。

利尻ヘアカラートリートメントのメリット・デメリット

利尻昆布白髪染めトリートメント
デメリット
  • 準備から30分くらいはかかる
  • 週に1回くらいは染める必要がある
メリット
  • 自宅で簡単に白髪が染められる
  • 美容室に行かなくてもキレイな状態を保てる
  • いつでも白髪を染められる
  • 1ヵ月3,000円程度なのでコスパが良い
  • 肌が弱くても使える
  • 髪を傷めない

とにかくお手軽で、ヘアマニキュアなんかと違い地肌に着いても良いので根元まで綺麗に染められます。

注意点としては、ビニールの手袋をはめた方が良いです。
爪の中に入ったら落ちにくいので。

利尻カラーシャンプーのメリット・デメリット

利尻カラーシャンプー
デメリット
  • 最初は1週間くらい使わないと染まらない
  • 色のは入りが弱い
  • 白髪が多い人には向いていない
メリット
  • シャンプーするだけだから簡単
  • 放置時間もなし
  • 白髪が少ない人に向いている
  • コスパが良い
mai(美容師)

“白髪を染める”というより、”白髪を目立たなくする”という目的で使うのが良い商品です。

使う前に感じた疑問と使ってみてわかったこと

青いはてな

利尻昆布ヘアカラートリートメントと利尻カラーシャンプーで迷っている方の疑問について、実際使ってみて感じた答えを紹介します。

白髪がよく染まるのはどっち?

利尻昆布ヘアカラートリートメントです。
染まり具合が明らかに違います。

1回染めたらどれくらい色持ちする?

利尻昆布ヘアカラートリートメントは、最初3回。
その後は週に1~2回で良いです。

利尻カラーシャンプーは毎日使うのを推奨されています。

簡単な白髪染めはどっち?

簡単なのは利尻カラーシャンプーですが、すでに白髪が多い人は利尻昆布ヘアカラートリートメントが良いでしょう。

手や浴槽に白髪染めがついて汚れない?

シャンプーは手に色が付着することはありませんでした。

利尻昆布ヘアカラートリートメントは、お風呂で手がふやけた状態で使う分にはあまり気になりませんでしたが、乾いた髪で使う場合はビニールの手袋を使うのをおすすめします。
浴槽やシンクに付着した場合は、すぐに洗い流しましょう。

白髪染めを使う頻度や感覚は?

利尻シャンプーは毎日
利尻トリートメントは週に1~2回
一つの目安になります。

白髪が少ないんだけどどっちがいい?

少ない白髪を目立たなくしたい場合は、利尻カラーシャンプーでも良いでしょう。

利尻昆布ヘアカラートリートメントは、ちゃんと染めた人に向いています。

サイドや生え際だけの部分染めってできる?

利尻昆布ヘアカラートリートメントは、部分染めできますよ。

白髪以外は染まらないの?

カラーシャンプーもカラートリートメントも染料が優しいので、白髪以外は染まりません。
黒髪を茶色くすることもできません。

髪にツヤが出て美髪になれるのはどっち?

利尻昆布ヘアカラートリートメントの方が、トリートメント効果があるので髪が艶が出ます。

利尻カラートリートメントとカラーシャンプーの両方使うのはあり?

両方使うのもアリです。
おしゃれ染めをした人が色落ちを防ぐ目的でカラーシャンプーを使うように、利尻カラートリートメントを使いながら、色落ちから守るために利尻カラーシャンプーをセットで使うのもありでしょう。

色はどう選べば良いの?

一般的な髪に近いのは「ダークブラウン」です。
利尻昆布のヘアカラーシリーズは、どちらも4色から選べます。

利尻カラートリートメント
ブラック・ダークブラウン・ライトブラウン・ナチュラルブラウン
利尻カラーシャンプー
利尻カラーシャンプーの箱の裏側に記載されている4種類のカラーの部分を撮影した写真

利尻カラートリートメントと利尻カラーシャンプーの価格・コスパを比べてみた。

白髪染め利尻白髪染めトリートメント
利尻白髪染めトリートメント
無添加白髪用利尻カラーシャンプー
利尻カラーシャンプー
楽天2,597円~
楽天で見る
3,030円~
楽天で見る
Amazon2,710円~
Amazonで見る
3,200円~
Amazonで見る
メーカー直販2,200円
2本以上で送料無料
頭皮もみブラシorクイックコームもらえる
※未開封のみ10日以内に返品可
公式サイトで詳しくを見る
初回お試し1本2,750円
2本まとめ買いで送料無料
頭皮もみブラシorクイックコームもらえる
※未開封のみ10日以内に返品可
公式サイトで詳しく見る
利尻公式直販の特典

2本以上で送料無料、さらにオリジナルクイックコームか頭皮もみブラシのいずれかがもらえる

misa

ちなみに、
利尻昆布ヘアカラートリートメントは最初に続けて3回使って色を定着させるので、2本セットで通販すると良いですよ。
最初の1本は定着させる段階でほとんど使いますから。

まとめ

misa

どちらもとにかく簡単なのが良いですよね。

利尻白髪染めシリーズは、利尻昆布など保湿成分も入っていて美髪になれるという効果もありますからね。

mai(美容師)

サッと染められてキレイに整うので、エイジングケアとしてもコスパが良いですよ。

misa

スキンケアや洋服に気を使っていても、白髪があるだけで老けて見られたら損ですからね。

通販して届いたその時から、
すぐに白髪を染められるので
悩んでいるのはモッタイナイですよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • お聞きしたいことが有ります。
    現在、利尻ヘアカラートリートメントを使用しています。
    使用方法として、乾いた髪に直接塗って約1時間程おいていますが、中々黒く染まりません。
    乾いた髪では無く、シャンプー後が一番染まりやすいのでしょうか?
    カラーは黒です。
    教えてください。

    • カズさん
      ご質問有難うございます。

      ご質問の件ですが、
      カラートリートメントは脱色と違い、色を乗せるので
      (紙の表面をコーティングするようなイメージです)
      放置時間としては基本的に30分以上置いてもそれほど変わらない印象です。

      あと、乾いた髪でも
      ヘアカラートリートメントの後に、シャンプーするのなら
      シャンプーの後にトリートメントする方が色の残りは良いと感じています。

      あと、友人も実際に使っていますが、
      「どうしても染まりにくい白髪ってあるよね。」と声もあります。
      その髪をよく見ると、薄っすら茶色に染まっていて「何度やってもこれ以上染まらない」とのこと。
      太い白髪の中には色が乗りにくい場合もあるようです。

      色味の成分は商品ごとに大きく変わるわけではありませんが、
      どうしても気になるようであれば、ルプルプなど他の白髪染めも試してみてはいかがでしょうか?

      きっと相性みたいなものもあると思いますので。
      参考になれば幸いです。

コメントする

目次