利尻カラートリートメントと利尻カラーシャンプー。2つの違い

利尻白髪染めトリートメント・利尻カラーシャンプー。どっちがいい?一緒に使うのもあり?
misa
最近、チラホラ白髪が出てきて白髪染めが欠かせないmisaです。

利尻の白髪染めは素手で使えてとっても優しくて、白髪を染めながらツヤも出してくれるから人気ですよね。

mai(美容師)
利尻はシャンプーもトリートメントも髪を傷めず染められて地肌にも優しいのが特徴。
自宅でこんなに白髪がキレイに染まるし簡単なのも良かったですよ。

利尻昆布の白髪染めシリーズ。

  • 利尻昆布カラートリートメント
  • 利尻カラーシャンプー

この2つの違い
特徴と選び方。

そして2つ一緒に使ってもいいの?
2つ使った場合、色持ち良くなる?

という疑問について、
実際に使った感想も一緒にご紹介します。

利尻カラートリートメントと利尻カラーシャンプーの概要まとめ

最初に、利尻白髪染めトリートメントと利尻カラーシャンプーの容量や価格などの基本情報です。

白髪染め利尻白髪染めトリートメント
利尻白髪染めトリートメント
無添加白髪用利尻カラーシャンプー
利尻カラーシャンプー
内容量200g200g
ライトブラウン・ナチュラルブラウン・ダークブラウン・ブラックライトブラウン・ナチュラルブラウン・ダークブラウン・ブラック
定価3,240円3,500円
初回(お試し)2,160円(送料540円)
2本セットなら(送料無料・クイックコームプレゼント)
2,500円(お試し・送料540円)
2本セットなら(送料無料・頭皮もみブラシプレゼント)
支払方法クレジットカード・代金引換クレジットカード・代金引換
公式キャンペーン

シャンプーは毎日。
トリートメントは初回だけ2~3日続けてあとは週1~2回。

使う頻度は違いますが利尻シャンプー・トリートメントともに約1ヶ月分です。

 

容量・価格ともにほぼ同じなんですよね。

利尻カラートリートメントと利尻カラーシャンプーの特徴

利尻カラートリートメント
利尻ヘアカラートリートメント公式ページキャプチャ画像
利尻カラーシャンプー
利尻カラーシャンプー公式ページキャプチャ画像
  • 3日間連続で使えば色が定着する
  • 1度目からある程度染まる
  • 15分程度放置時間が必要
  • 週1~2回で色がキープできる
  • ビニール手袋をはめた方が良い
  • キャップで保護すると色の定着が良くなる
  • 普通にシャンプーするだけで染まる
  • 放置時間は不要
  • シャンプーだけだから簡単
  • 色のは入りが穏やか
  • 白髪が多い人には向いていない
  • 染まり切らない白髪が出る

利尻トリートメントと利尻シャンプーの違い

利尻白髪染めトリートメントと利尻カラーシャンプーの違いってなんですか?
mai(美容師)
同じ白髪染めですが、トリートメントとシャンプーは少し役割が違うんですよね。
mai(美容師)
利尻カラーシャンプーは、白髪を染める…というより「白髪を目立たなくするという商品です。
どう違うんですか?
mai(美容師)
簡単に違いを説明しますね。

利尻カラーシャンプーは、商品にも記載があるのですが
「白髪を少しずつ目立たなくしていく商品です。」
と記載があります。

利尻カラーシャンプーの注意書き「白髪を少しずつ目立たなくしていく商品です。」
じゃぁ、どんな人に向いているんですか?
利尻カラーシャンプーはこのような方に
  • 髪をかき上げたらサイドの白髪が少し気になる
  • チラホラ白髪が出てきた
  • 染めるほどでもないけど、ちょっと気になる
mai(美容師)
このように「白髪はあるけど、しっかり染めるほどでもないな」っていう人に向いています。
なるほど!選び方が違うんですね。
誤解していました。汗
mai(美容師)
そうなんです。

ちゃんと染めるほどじゃないけど、ちょっと気になる。
という白髪を、シャンプーだけで目立たなくしてくれます。

利尻白髪染めトリートメントとシャンプーを一緒に使うのもあり?

misa
トリートメントとシャンプーを一緒に使うのはアリですか?
mai(美容師)
利尻白髪染めトリートメントと利尻カラーシャンプーを併用する事は可能です。
  • 色の定着がさらに高まる
  • 色持ちが良くなる

(※これは販売元メーカーのサスティさんのHPにも記載があります。)

mai(美容師)
ちゃんと染めてしっかりキープしていきたい方は
トリートメントとシャンプーを一緒に使うと良いです。

利尻カラートリートメントと利尻カラーシャンプー。どちらも染料は優しい。

この2つ。使い方は違いますが染料や美容成分はほとんど一緒です。

天然由来植物色素。シコン・クチナシ・ウコン・アナトー

シコンやクチナシなど天然由来植物色素をメインに、塩基染料とHC染料がサポートする形で配合されています。

塩基染料とHC染料も髪と頭皮に優しい染料です。

バッチテストは不要
利尻カラートリートメントと利尻カラーシャンプーは、繰り返し使っても髪ダメージが少なく、基本的にバッチテストのいらない白髪染めです。
参考:日本ヘアカラー工業会

※肌の弱い方は念のためパッチテストしてから使うことをおすすめします。

利尻カラートリートメントと利尻カラーシャンプーはどちらも無添加で優しい

パラベン不使用・ノンシリコーン・ジアミン系色素不使用・無香料・無鉱物油・タール系色素不使用・酸化剤不使用・4級アミン不使用

優しい成分で、アレルギーテスト・パッチテスト済みです。

利尻トリートメントとシャンプーは染めながら髪がツヤツヤに

オドリコソウ・ローズマリー・セイヨウキズタ・アルニカ・利尻昆布

優しく染めながら、髪に艶と潤いを与える成分も入っています。

実際に染めてみると利尻カラートリートメントの方が艶と指通りは良い感じ。

mai(美容師)
染料や優しさはトリートメントとシャンプーでほぼ同じです。

利尻カラーとリーメントと利尻カラーシャンプーの使い方の違い

利尻カラートリートメント
利尻昆布ヘアカラートリートメントのボトル裏を撮影した写真
利尻カラーシャンプー
利尻カラーシャンプーの箱の内側に記載されている使い方の部分を撮影した写真
シャンプー後推奨

  1. シャンプー後に水気をよく切り
  2. 白髪部分によく馴染ませます。
  3. 10分程度置く
  4. 色水が出なくなるまでしっかりすすぐ
  5. ドライヤーで乾かす
シャンプーするだけ

  1. 髪と頭皮を濡らす
  2. 利尻カラーシャンプーでシャンプーする。
  3. 色水がなくなるまでしっかりすすぎます。

利尻カラートリートメントでしっかり色を入れたい場合は、乾いた状態で使う方法を推奨しています。

  1. ブラッシングで髪のもつれやホコリを取る
  2. 入浴前の乾いた髪に塗る(量はたっぷり)
  3. 30分程度しっかり置く
  4. ぬるま湯で洗い流した後シャンプーする

乾いた状態で使った方が、しっかり色がのります。

使い方は、やはりシャンプーの方が簡単ですね。
mai(美容師)
染まり具合も見ていきましょう。

利尻カラートリートメントと利尻カラーシャンプーの染まり具合

続いて、利尻カラートリートメントと利尻カラーシャンプーの白髪の染まり具合を見ていきましょう。

利尻カラートリートメント
手のひらに出した利尻白髪染めカラートリートメントのテクスチャを撮影した写真
利尻カラーシャンプー
手のひらに出した利尻カラーシャンプーのテクスチャを撮影した写真
白髪50%
白髪50%の人毛毛束
白髪50%
白髪50%・黒髪50%の人毛毛束
1回目
白髪50%の人毛毛束を利尻カラートリートメントで1回染めた写真
1回目
白髪50%・黒髪50%の人毛毛束を利尻カラーシャンプーで1回染めた写真
2回目
白髪50%の人毛毛束を利尻カラートリートメントで2回染めた写真
5回目
白髪50%・黒髪50%の人毛毛束を利尻カラーシャンプーで5回染めた写真
3回目
白髪50%の人毛毛束を利尻カラートリートメントで1回染めた写真
10回目
白髪50%の人毛毛束を利尻カラーシャンプーで10回染めた写真

まず、利尻カラートリートメントとカラーシャンプーでは初めて染めてから色の定着まで回数が違います。

利尻白髪染めトリートメント
最初3回(3日間)
利尻カラートリートメント。口コミ・分析まとめ

利尻カラートリートメントの口コミ。染まり具合とヘアケア効果は?

2019年11月5日
利尻カラーシャンプー
10回(10日間)
どんな人におすすめ?美容師が利尻カラーシャンプーをレビュー

利尻カラーシャンプーを使ってみた口コミレビュー

2020年4月28日

毎日染めた日数が少ない利尻白髪染めトリートメント(左)は3回で十分に白髪が染まっているのが分かります。

利尻カラーシャンプーの写真は1回目・5回目・10回目ですが、利尻カラートリートメントより色の入りが緩いのが見てわかると思います。

同じダークブラウンですが、利尻シャンプーの方が色が薄く見えます。
少ない白髪をぼかすのには良いですが、それでも染まり切らない白髪も目立ちました。

利尻カラートリートメント。口コミ・分析まとめ

利尻カラートリートメントの口コミ。染まり具合とヘアケア効果は?

2019年11月5日
どんな人におすすめ?美容師が利尻カラーシャンプーをレビュー

利尻カラーシャンプーを使ってみた口コミレビュー

2020年4月28日

利尻カラートリートメントと利尻カラーシャンプーの価格・コスパ比較

白髪染め利尻白髪染めトリートメント
利尻白髪染めトリートメント
無添加白髪用利尻カラーシャンプー
利尻カラーシャンプー
楽天2,597円~
楽天で見る
3,030円~
楽天で見る
Amazon2,710円~
Amazonで見る
3,200円~
Amazonで見る
メーカー直販2,000円
2本以上で送料無料
頭皮もみブラシorクイックコームもらえる
※未開封のみ10日以内に返品可
公式サイトで詳しくを見る
初回お試し1本2,500円
2本まとめ買いで送料無料
頭皮もみブラシorクイックコームもらえる
※未開封のみ10日以内に返品可
公式サイトで詳しく見る


※未開封商品のみ10日以内に返品可。

セットで購入した場合、使った1本は返品に対応していません。

利尻公式直販の特典

2本以上で送料無料、さらにオリジナルクイックコームか頭皮もみブラシのいずれかがもらえる

トリートメントは初回、色を定着させるのに3回ほど連続で使いますから2本セットから始めるのが安心です。

利尻白髪染めトリートメントと利尻カラーシャンプーの色の選び方

鍵

トリートメントもシャンプータイプの
色の選び方に注意点があります。

Q.白髪以外は染まらない。

基本的に染料が優しいので、白髪以外は染まりません。

なので黒髪を茶色くする
というようなことはできません。

Q.どれくらいで色落ちする?

トリートメントもシャンプーも
『ヘアマニキュア』タイプなので徐々に色落ちします。

トリートメントは
最初に3回続けて定着させ
その後は週に1~2回ペース

シャンプーは
最初は10日間続けて定着させ
その後も毎日使用します。

Q.素手で使って爪に付着しない?

乾いた手で使用すると爪の間に付着しやすいです。
お風呂で手がふやけた状態だとほとんど付着しませんが、

トリートメントの場合は特に、
ビニール手袋をしてカラーリングすると良いです。

ビニール手袋は100均でも買えますし、1枚で何度でも繰り返し使えます。

利尻は4色から選べる。

利尻カラートリートメント
ブラック・ダークブラウン・ライトブラウン・ナチュラルブラウン
利尻カラーシャンプー
利尻カラーシャンプーの箱の裏側に記載されている4種類のカラーの部分を撮影した写真

トリートメントタイプの白髪染めは、黒髪を明るく染めるのは苦手です。
地毛に近い色を選ぶと自然な染め上がりになります。

mai(美容師)
迷ったらダークブラウンです。

まとめ

misa
トリートメントとシャンプーの違いが分かると迷わず済みますね。
mai(美容師)
そうですね。

利尻白髪染めトリートメントは、ちゃんと白髪を染めたい人向け。

利尻カラーシャンプーは、
白髪を少しずつ目立たなくしていく商品」なので、

  • 髪をかき上げたらサイドの白髪が少し気になる
  • チラホラ白髪が出てきた
  • 染めるほどでもないけどちょっと気になる
mai(美容師)
このように「白髪はあるけど、染めるほどでもないな」っていう人に向いています。
利尻カラートリートメント。口コミ・分析まとめ

利尻カラートリートメントの口コミ。染まり具合とヘアケア効果は?

2019年11月5日
どんな人におすすめ?美容師が利尻カラーシャンプーをレビュー

利尻カラーシャンプーを使ってみた口コミレビュー

2020年4月28日
The following two tabs change content below.
女髪のいろは編集部
シンプルなヘアケアで美しいツヤ髪を目指すことをテーマに美容師と運営しているウェブメディアです♪
新しいヘアケア。クリームシャンプーおすすめ9選


「髪がきれい」

本気になった分だけ
髪は変わる

「洗う」から
「いたわる」へ
理想の髪を叶えるシャンプー5選






シャンプーで染める・1回で染まる。グローリンワンクロスの口コミレビュー

シャンプーで白髪を染める
1回のシャンプーで綺麗に染まる

「簡単なのに染めているのがバレない白髪染めってないかなぁ」
洗うだけの簡単白髪染め




2 件のコメント

  • お聞きしたいことが有ります。
    現在、利尻ヘアカラートリートメントを使用しています。
    使用方法として、乾いた髪に直接塗って約1時間程おいていますが、中々黒く染まりません。
    乾いた髪では無く、シャンプー後が一番染まりやすいのでしょうか?
    カラーは黒です。
    教えてください。

    • カズさん
      ご質問有難うございます。

      ご質問の件ですが、
      カラートリートメントは脱色と違い、色を乗せるので
      (紙の表面をコーティングするようなイメージです)
      放置時間としては基本的に30分以上置いてもそれほど変わらない印象です。

      あと、乾いた髪でも
      ヘアカラートリートメントの後に、シャンプーするのなら
      シャンプーの後にトリートメントする方が色の残りは良いと感じています。

      あと、友人も実際に使っていますが、
      「どうしても染まりにくい白髪ってあるよね。」と声もあります。
      その髪をよく見ると、薄っすら茶色に染まっていて「何度やってもこれ以上染まらない」とのこと。
      太い白髪の中には色が乗りにくい場合もあるようです。

      色味の成分は商品ごとに大きく変わるわけではありませんが、
      どうしても気になるようであれば、ルプルプなど他の白髪染めも試してみてはいかがでしょうか?

      きっと相性みたいなものもあると思いますので。
      参考になれば幸いです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)