利尻ヘアカラートリートメントと利尻カラーシャンプー。白髪を染めるならどっちが良いか比べてみた。

利尻カラートリートメントと利尻カラーシャンプー。白髪を染めるならどっち?
どっちがイイの?すぐに答えを見る方はこちら

利尻白髪染めシャンプーと
利尻昆布白髪染めトリートメント。

白髪を染めはじめると、カラーをキープしていきますから簡単・優しい・お得に染められてキレイな方が良いですよね

こちらでは、シャンプータイプの白髪染めとして人気の利尻白髪染めシャンプーと、同じメーカーのトリートメントタイプのヘアカラー、利尻昆布白髪染めトリートメントのどっちで染めた方が良いのか?

2つのメリットやデメリット、特徴を比べてみました。

シャンプーで染めるか、トリートメントで染めるか迷っているあなたの参考になれば嬉しいです♪

ここからの目次

利尻ヘアカラートリートメントと利尻カラーシャンプーの概要

最初に、利尻白髪染めトリートメントと利尻カラーシャンプーの容量や価格などの基本情報をご紹介します。

利尻白髪染めトリートメント
利尻白髪染めトリートメント
無添加白髪用利尻カラーシャンプー
利尻カラーシャンプー
内容量200g200g
ライトブラウン・ナチュラルブラウン・ダークブラウン・ブラックライトブラウン・ナチュラルブラウン・ダークブラウン・ブラック
定価3,240円3,500円
初回(お試し)2,160円(送料540円)
2本セットなら(送料無料・クイックコームプレゼント)
2,500円(お試し・送料540円)
2本セットなら(送料無料・頭皮もみブラシプレゼント)
支払方法クレジットカード・代金引換クレジットカード・代金引換
無添加ジアミン・タール系色素・パラベン・酸化剤・シリコーン・香料・鉱物油・4級アミン(アレルギーテスト・パッチテスト済み) ジアミン・タール系色素・パラベン・酸化剤・シリコーン・香料・鉱物油・4級アミン(アレルギーテスト・パッチテスト済み)
容量・価格ともにほぼ同じです。
続いて、それぞれの特徴と白髪を染める際の使い方を見ていきましょう。

利尻カラートリートメントとカラーシャンプーの特徴

この2つ。シャンプーとトリートメントで違いますが染料や美容成分はほとんど一緒です。

利尻昆布カラーシリーズの染料

4つのイオン色素・ナノ分子カラー
4つのイオン色素

傷んだ髪の持つマイナスイオンにプラスのイオン色素が結合して美しい発色を実現。

ナノ分子カラー

健やかな髪の整ったキューティクルの隙間に浸透しキレイな発色に染め上げます。

天然由来植物色素。シコン・クチナシ・ウコン・アナトー

染料は天然由来の植物色素で染めるから髪と頭皮にも優しいです。

髪にツヤを与え、頭皮にうるおいを与える美容成分

オドリコソウ・ローズマリー・セイヨウキズタ・アルニカ・利尻昆布

美容成分やミネラルが豊富な利尻昆布エキスや、ローズマリー・オドリコソウなど28種(シャンプーは27種)の植物エキスが
髪と頭皮にうるおいを与え、ツヤのある髪へ導きます。

どちらも無添加で優しい

パラベン不使用・ノンシリコーン・ジアミン系色素不使用・無香料・無鉱物油・タール系色素不使用・酸化剤不使用・4級アミン不使用

低刺激で、アレルギーテスト・パッチテスト済みです。

染め方・使い方の違いと特徴

では、ここから利尻シャンプーとトリートメントの特徴と使い方の違いを順にご紹介していきますね。

利尻カラーシャンプーの特徴

利尻カラーシャンプー公式ページキャプチャ画像

利尻カラーシャンプーの特徴をまとめると以下の点です。

シャンプーするだけで染まる!

シャンプーしながら染められるので、いつも使っているシャンプーを変えるだけ

色の入りはゆっくり。

洗いながら染めるため、トリートメントタイプより色の入りはゆっくりです。
1週間から10日かけて色を定着させていくタイプ。

すぐに染めたい方には向かない。

3日後までに染めたい。週末までに染めたい。
という方には不向き

シャンプーだけでカラーをキープできる

シャンプーで染めるので、色が定着してしまえばカラーシャンプーを続けるだけでカラーをキープできるのでお手軽です。

毎日使う前提のカラーシャンプーなので、毎日使うのがおすすめ。
色落ちしやすいので「湯シャンしてるからシャンプーは1日おきとか2日おき」という方にもおすすめしません。

利尻ヘアカラートリートメントの特徴

利尻ヘアカラートリートメント公式ページキャプチャ画像

利尻ヘアカラートリートメントの特徴をまとめると以下の点です。

3回程度で染まる

最初は3回程度、毎日連続で使えば色が定着します。
1度目からある程度色が定着し、3回ほど使えばほとんど白髪が目立たなくなります。

待ち時間がある

カラートリートメントを馴染ませたあと10分から15分程度放置し、その後すすぎます。

コームなどを使ってしっかり馴染ませないとムラが出ることも。

白髪の多い方は特にコームを使って十分にムラなく馴染ませましょう。
白髪にムラなく馴染ませることで染めムラをなくせます。

カラー定着後は週に1~2回の使用でOK

1度カラーを定着させた後は、週に1~2回の使用でキープできます。

〝シャンプーするだけ”に比べると少し手間ですが、しっかり色が入ります。

利尻カラートリートメントと利尻カラーシャンプーの染まり具合

利尻カラーシャンプーと利尻ヘアカラートリートメントをそれぞれ染めてみました。
  1. 利尻カラーシャンプーで染めた白髪の染まり具合チェック
  2. 利尻カラートリートメントで染めた白髪の染まり具合チェック
順に見てみましょう。

利尻カラーシャンプーで染めた白髪の染まり具合チェック

利尻カラーシャンプーのボトルと人毛白髪毛束を並べて撮影した写真

利尻カラーシャンプーを人毛白髪の毛束で染めてみました。

カラーはダークブラウンです。

染まり具合や色落ち具合、そして使ってみて感じたことをレポートしたいと思います。

1回目の染まり具合

利尻カラーシャンプーのボトルと1度白髪染めをした人毛白髪毛束を並べて撮影した写真

利尻カラーシャンプーで1度シャンプーした染まり具合です。

利尻カラーシャンプーは、毎日使うシャンプータイプの白髪染めですので、色の入りは穏やかです。

普通のシャンプーと同じようにシャンプーするだけで、放置時間はありません。

3度目の色合い

利尻カラーシャンプーのボトルと3度染めた人毛白髪毛束を並べて撮影した写真

写真は利尻カラーシャンプーで3度シャンプーしたものです。

少しずつ濃い色合いになってきています。

5度目の色合い

利尻カラーシャンプーのボトルと5度染めた人毛白髪毛束を並べて撮影した写真

写真は利尻カラーシャンプーで5度シャンプーしたものです。

1週間使用した色合い

利尻カラーシャンプーのボトルと1度染めた後、7回シャンプーした人毛白髪毛束を撮影した写真

利尻カラーシャンプーで7回シャンプーして染めた毛束の写真です。

1度目から7回染めるまでの色合い

利尻カラーシャンプーで白髪を染めた経過写真、染めてない人毛白髪毛束と、1回目5回目7回目を比較した写真

1度の染まり具合は緩いですが、毎日使うものですので少しずつ定着していきます。

毎日使えるものなので、忘れることもありませんし、日にちが経ってムラが出たり根元が白いと気にすることもありません。

また、1本200mlなので髪の長い方でも1ヶ月くらいは持つでしょう。
ただし、しっかり色付けするまではすこし多めに使った方が良いかもです。

利尻カラーシャンプーの使い方

利尻カラーシャンプーの箱の内側に記載されている使い方の部分を撮影した写真

使用方法は、簡単です。

お湯で髪と頭皮を予洗いして濡れた手に出し優しく洗い、色水が出なくなるまでしっかりすすいで終了です。

利尻カラーシャンプーのテクスチャ

手のひらに出した利尻カラーシャンプーのテクスチャを撮影した写真

カラーシャンプー剤は、黒くてサラサラのテクスチャ。
泡立ち良く、今回使ったのはダークブラウンなので泡は茶色です。

利尻カラーシャンプーは4色から選べる

利尻カラーシャンプーの箱の裏側に記載されている4種類のカラーの部分を撮影した写真

カラーは4色から選べます。
今回使用したのはダークブラウン。

色の入りが穏やかなので、黒髪にはブラックがおすすめです。

利尻カラートリートメントで染めた白髪の染まり具合チェック

利尻白髪染めカラートリートメントのボトルと人毛白髪毛束を並べて撮影した写真

利尻白髪染めカラートリートメントを人毛白髪の毛束で染めてみました。

カラーはダークブラウンです。

染まり具合や色落ち具合、そして使ってみて感じたことをレポートしたいと思います。

1回目の染まり具合

利尻白髪染めカラートリートメントのボトルと1度白髪染めをした人毛白髪毛束を並べて撮影した写真

利尻白髪染めカラートリートメントで染めた1度目の染まり具合です。

トリートメントタイプの白髪染めは、最初色が定着するまでは「乾いた髪に使う」方法が推奨されている商品が多いですが、この利尻白髪染めトリートメントはシャンプーの後に使うことが推奨されていますので、シャンプーしてからよく水気を切ってトリートメントしています。

放置時間は10分程度とされていますので、10分で染めています。

2回目の色合い

利尻白髪染めカラートリートメントのボトルと2度染めた人毛白髪毛束を並べて撮影した写真

写真は利尻白髪染めカラートリートメントで2度染めたものです。

1回目で割としっかり色がついていましたが、2回でもう十分と言えるくらいしっかり色が定着してきています。
1度目と同じでシャンプーした後よく水気をきり髪に馴染ませ10分放置してから洗い流しています。

3回目の色合い

利尻白髪染めカラートリートメントのボトルと3度染めた人毛白髪毛束を並べて撮影した写真

3回目です。

3回で十分にカラーできていると思います。

1回目から3回目までの色合いの変化

利尻白髪染めカラートリートメントで白髪を染めた経過写真、染めてない人毛白髪毛束と、1回目2回目3回目を比較した写真

1度の染まり具合はやや緩いですが、2回目3回目としっかりと色が定着していくのがわかると思います。
2回で十分と言えるほど。

半分(50%)白髪の髪も染めてみました。

半分白髪の染まり具合
利尻昆布ヘアカラートリートメントで染めた半分白髪の人毛毛束。1回目・2回目・3回目の比較写真

※指でつまんで持ったまま染めてるので、結び目(根元)は染めてません。

定着したら1週間に1~2回の頻度で良いです。

最初からシャンプーした後の濡れた状態で使えるも良いです。
また、放置時間10分でこの色合いです。
時間が短めで十分に染まってくれます。

利尻白髪染めカラートリートメントの使い方

利尻白髪染めカラートリートメントのボトルの後ろに記載されている使い方の部分を撮影した写真

使用方法は、

シャンプーの後、水気をよくきり白髪部分を中心に良く馴染ませます。

10分程度おいた後、その後しっかりすすいでください。

利尻白髪染めカラートリートメントのテクスチャ

手のひらに出した利尻白髪染めカラートリートメントのテクスチャを撮影した写真

トリートメントは柔らかいクリームのようなテクスチャです。

手のひらに出した利尻白髪染めカラートリートメントを指で少し伸ばしたテクスチャの質感を撮影した写真

利尻白髪染めカラートリートメントで上手に白髪を染めるコツ

利尻白髪染めカラートリートメントを使ってみて気づいた点と上手に使うコツをご紹介します。

シャンプーの後に染めるときのワンポイント

お風呂で染めるなら濡れて手もふやけているので、素手で使っても手を洗えば落としやすいですが、ポリエチレンの手袋の方が簡単かなと感じましたよ。

ポリエチレンの手袋は100円ショップでも売ってますし、手袋に色がついてもすぐに洗い流せるので同じ手袋で何度も使えます。

トリートメントがシンクやバスタブに着いた場合

トリートメントがシンクやバスタブなどに付着したらすぐ洗い流しましょう。
時間が経つと落ちにくくなります。

着いてすぐなら割と簡単に落ちます。
時間が経ったら石鹸など使わないと落ちにくくなります。

すすぎは十分にしましょう。

色水がなくなるまでしっかりすすぎを行うことが基本です。

すすぎが不十分だとタオルに色がついてしまうことがあるので、色水が出なくなってから更に30秒くらいすすぐことをおすすめします。

利尻カラーシャンプーと利尻ヘアカラートリートメントを使い比べてみて。

利尻カラーシャンプーと利尻ヘアカラートリートメントで染めた白髪を並べた写真

写真はどちらも「ダークブラウン」です。

利尻カラーシャンプーは、簡単なのは良いですが色の入りは穏やかなので、毎日使っていって、色を定着させてそのあとも毎日使う。
基本的に、毎日使い続けることを前提に使う必要があります。

また、シャンプーのみで「洗う」「染める」ができて洗浄成分もマイルドなので、髪と頭皮を優しくケアできるというのもポイントです。

利尻カラートリートメントは、カラーシャンプーに比べると
馴染ませて色を定着させるために10~15分放置する手間がありますが、色の入りは断然良いです。

3回程度でほとんど染まってくれます。
1度色が定着したら週に1~2回程度で根元までキレイにキープできますから、白髪が多めの方でも使い始めてみたらすぐに慣れるでしょう。

白髪の本数・量が多い人にはどっちがおすすめ?

白髪の多い方には利尻ヘアカラートリートメントがおすすめです。

シャンプーは簡単ですが、色の入りが穏やか、そのうえ、白髪が多いと定着させるまでに時間がかかったり、結局白髪部分が見た目で分かるような染まり具合になるケースもあるかなと感じました。

白髪が多い場合は、利尻ヘアカラートリートメントのほうをおすすめします。
染まり具合が早いですし、しっかり色が乗ります。

利尻白髪染めトリートメントと利尻カラーシャンプーの色の選び方

エクスクラメーションマークと人差し指

黒髪に馴染むのはダークブラウンとブラックです。

ライトブラウンは少し赤みがあり明るめのブラウン。
ナチュラルブラウンはライトブラウンとダークブラウンの中間くらいです。

ブラック・ダークブラウンのほかにモカブラウンやライトブラウンなど明るめの色もありますが、
ここで比較した利尻カラーシャンプーも利尻カラートリートメントも同じヘアマニキュアなので基本的に暗くすることはできても明るくするのは難しいです。

茶色をダークブラウンに暗い色に染めることはできても
黒髪をライトブラウンなど明るい色に染めるのは難しいです。

茶髪と黒髪を、利尻白髪染めトリートメントのダークブラウンで染めてみたので見比べてみましょう。

利尻白髪染めトリートメントを茶髪と黒髪で染めてみました。

ダークブラウンでまずは茶色の髪を3回染めた色の違いを見てみましょう。

利尻昆布ヘアカラートリートメントのダークブラウンで茶髪を3回染めたビフォー・アフター写真

色がのってもとの茶髪より暗めの色になっているのがわかります。

では、続いて黒髪をダークブラウンで3回染めた色味を見てみましょう。

利尻昆布ヘアカラートリートメントのダークブラウンで黒髪を3回染めたビフォー・アフター写真

ほとんど明るくなっていませんね。
こちらは真っ黒な黒髪ですが、黒髪に白髪がある場合はブラック系の方が馴染むでしょうね。

色選びのポイントとしては

ブラック系がおすすめの方
  • 地毛が真っ黒な方
  • 黒髪にしたい方
ダークブラウンがおすすめの方

一般的な髪の色であればダークブラウンがおすすめです。

利尻カラーシャンプーは色の入りが穏やかなのでブラックの方がおすすめです。
ナチュラルブラウン・ライトブラウン系がおすすめの方

地毛が明るい色の方におすすめです。

白髪の方が多い方なら明るめの色でも良いでしょう。
しかし白髪の少ない方なら、ご自身の髪の色に近い色を選ぶことをおすすめします。

利尻昆布の白髪染めトリートメントとカラーシャンプー、安く買うならどこ?

利尻カラーシャンプーと利尻白髪染めトリートメントは、購入するならどこで買うのがお得か調べました。
  1. 利尻カラーシャンプー
  2. 利尻ヘアカラートリートメント
の、順でご紹介しますね。

利尻昆布白髪染めカラーシャンプーの価格調査

無添加白髪用利尻カラーシャンプー
amazon 3,200円~
楽天 3,030円~
メーカー直販 2,000円
2本以上で送料無料
2本以上で頭皮もみブラシもらえる

2本セットなら5,000円です。
送料無料でお得です。

初回お試しなのでお得です。

利尻昆布白髪染めトリートメントの価格調査

利尻白髪染めトリートメント
amazon 2,710円~
楽天 2,597円~
メーカー直販 2,000円
2本以上で送料無料
2本以上でオリジナルクイックコームもらえる

2本セットなら4,000円
3本セットなら6,000円です。
送料無料でお得です。

最初定着させるまで目安としては3回連続で使うことになりますので、カラーを定着させキープしいていくのに2本以上のセットがおすすめですよ。

未開封の商品のみ10日以内に返品できます。
セットで購入した場合、使った1本は返品に対応していません。

使い続けるうえでの費用とコスパを比較

では、さいごに費用面で比べてみましょう。
白髪染め利尻白髪染めトリートメント
利尻白髪染めトリートメント
無添加白髪用利尻カラーシャンプー
利尻カラーシャンプー
内容量200g200g
ライトブラウン・ナチュラルブラウン・ダークブラウン・ブラックライトブラウン・ナチュラルブラウン・ダークブラウン・ブラック
初回 2,000円(送料540円)
2本セット4,000円
(送料無料・クイックコームプレゼント)
2,500円(送料540円)
2本セット5,000円
(送料無料・頭皮もみプレゼント)
支払方法クレジットカード・代金引換クレジットカード・代金引換
2回目以降別途定期コースを申し込むのがお得。
1本ずつなら2,916円
2本ずつなら5,554円
3本ずつなら8,284円
別途定期コースを申し込むのがお得。
お徳用500mlなら6,825円(送料無料)
定期コースについて定期コースはずっと送料無料で1ヵ月・2ヵ月・3ヵ月毎から選べ、
お届け日は5日・15日・25日から選べますので、3ヵ月毎に3本セットが1番お得です。
(1ヵ月あたり約2,760円)
定期コースはずっと送料無料で1ヵ月・2ヵ月・3ヵ月毎から選べ、
お届け日は5日・15日・25日から選べますので、
2ヵ月毎に1本なら(1ヵ月あたり約3,413円)
1ヶ月当りのコスパトリートメント効果もありますので、ヘアケア代はシャンプー+利尻カラートリートメント(1ヵ月あたり約2,760円)ということになります。
お好みでコンディショナーやトリートメントを使うのもアリです。
ヘアケア代を利尻カラーシャンプー(1ヵ月あたり約3,413円)で済ませることも可能です。
初回キャンペーン
トリートメントは初回、色を定着させるのに3回ほど連続で毎日使いますから2本セットがお得です。クイックコームももらえますし。

まとめ

最後までご覧いただいてありがとうございました。

いかがでしたか?

利尻カラーシャンプーも利尻ヘアカラートリートメントも初回キャンペーンは定期ではなく、お試しなうえに価格もお得なので、まずは使ってみて判断するのも良いでしょう。

どちらにしようか迷っている方へ

利尻カラーシャンプーは、まだ少ない白髪をぼかしたい。とにかく簡単が良い。という方へ。
白髪が増えてきて目立っている方は、ヘアカラートリートメントがおすすめです。

しっかり定着させたい方は利尻ヘアカラートリートメントをおすすめしますよ。

The following two tabs change content below.
女髪のいろは編集部
シンプルなヘアケアで美しいツヤ髪を目指すことをテーマに美容師と運営しているウェブメディアです♪

2 件のコメント

  • お聞きしたいことが有ります。
    現在、利尻ヘアカラートリートメントを使用しています。
    使用方法として、乾いた髪に直接塗って約1時間程おいていますが、中々黒く染まりません。
    乾いた髪では無く、シャンプー後が一番染まりやすいのでしょうか?
    カラーは黒です。
    教えてください。

    • カズさん
      ご質問有難うございます。

      ご質問の件ですが、
      カラートリートメントは脱色と違い、色を乗せるので
      (紙の表面をコーティングするようなイメージです)
      放置時間としては基本的に30分以上置いてもそれほど変わらない印象です。

      あと、乾いた髪でも
      ヘアカラートリートメントの後に、シャンプーするのなら
      シャンプーの後にトリートメントする方が色の残りは良いと感じています。

      あと、友人も実際に使っていますが、
      「どうしても染まりにくい白髪ってあるよね。」と声もあります。
      その髪をよく見ると、薄っすら茶色に染まっていて「何度やってもこれ以上染まらない」とのこと。
      太い白髪の中には色が乗りにくい場合もあるようです。

      色味の成分は商品ごとに大きく変わるわけではありませんが、
      どうしても気になるようであれば、ルプルプなど他の白髪染めも試してみてはいかがでしょうか?

      きっと相性みたいなものもあると思いますので。
      参考になれば幸いです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)