MENU
登場人物

管理人misa(乾燥肌)
管理人misa(43歳/乾燥肌)
フケ・かゆみ・湿疹・皮膚炎…頭皮トラブルのほとんどを自ら経験。
長年皮膚科に通い試行錯誤した経験と、まじめにやり過ぎてトラブルを引き起こしたヘアケアを見直すために学んだ知識を生かしライターとして活動。
「どんなシャンプーを選ぶかで髪は変わる!」という事を伝えたい。


美容師mai(乾燥性敏感肌)
美容師mai(30歳/乾燥性敏感肌)
美容師としての専門知識に加え自身が敏感肌で髪と頭皮のトラブルに悩まされてきた経験を活かしコラムを執筆しています。シャンプーをはじめヘアケア商品のレビューや分析も担当してます。
現在3歳の子供を育て育児休業中。


美容師chika(普通肌))
美容師chika(31歳/普通肌)
産休から美容師の仕事へ復帰。その傍ら「正しいヘアケアで髪は変わるしヘアケアは簡単になる」ことを知ってほしいとヘアケアコラムを執筆中。

利尻カラーシャンプーを使ってみた口コミレビュー

最近ちょっと白髪がめだつようになってきたなぁ
シャンプーで白髪を目立たなくできたらいいんだけど…
実際どうなんだろ。

misa

白髪を染める手間を考えたらシャンプーの方が楽でいいですよね

でも、トリートメントと比べてどうなの?
何が違うの?

という点も含めて、
利尻白髪用カラーシャンプーを実際に通販して使ってみましたので、率直な感想や効果を紹介しますので参考にどうぞ。

目次

白髪用利尻カラーシャンプーってどんなシャンプー?


参照:利尻カラーシャンプー直販サイト

【白髪用】利尻カラーシャンプーは、シャンプーを繰り返していくだけで白髪を目立たなくしてくれる白髪用のカラーシャンプー。

サスティの利尻ヘアカラーシリーズは、カラートリートメントと合わせて累計販売本数は2,300万本を突破しているそうです。

利尻白髪用カラーシャンプーの成分は利尻カラートリートメントとほぼ同じ。

misa

続いて、ちょっと成分を見てみましょう。

染料は天然由来植物色素だから優しい

天然由来植物色素。シコン・クチナシ・ウコン・アナトー

シコンやクチナシなど天然由来植物色素をメインに、塩基染料とHC染料がサポートする形で配合されています。

塩基染料とHC染料も髪と頭皮に優しい染料です。

バッチテストは不要

利尻カラートリートメントと利尻カラーシャンプーは、繰り返し使っても髪ダメージが少なく、基本的にバッチテストのいらない白髪染めです。
参考:日本ヘアカラー工業会

※肌の弱い方は念のためパッチテストしてから使うことをおすすめします。

ノンシリコンで洗浄成分も優しい無添加

ノンシリコーン・ジアミン系色素不使用・パラベン不使用・4級アミン不使用・酸化剤不使用・無鉱物油

ノンシリコンで染料が優しいだけでなく洗浄成分もマイルドなアミノ酸シャンプーです。

髪と頭皮のケアにも嬉しい!

利尻昆布のネバネバに美容成分が凝縮されていて、天然利尻昆布に含まれる成分は髪や頭皮に潤いを与え健やかにするうるおい成分、高い保水力でみずみずしさを与える保水フコイダン、優れた保湿力を持つ保湿アルギン酸の3つの成分が含まれています。

利尻昆布にはミネラルが豊富に含まれているため、パサついた髪をしっとりまとめてくれるほか、

髪のダメージ補修成分も入っているので、白髪を染めながら艶やかでまとまりある髪に整えてくれます。
シャンプーとしてもなかなか良いです。

【口コミ】利尻カラーシャンプーで白髪を染めてみました。

利尻カラーシャンプーで白髪の染まり具合を見ていきましょう。

利尻カラーシャンプーのボトルと人毛白髪毛束を並べて撮影した写真

利尻カラーシャンプーを人毛白髪の毛束で染めてみました。

カラーはダークブラウンです。

染まり具合や色落ち具合、そして使ってみて感じたことをレポートしたいと思います。

1回目の染まり具合

利尻カラーシャンプーのボトルと1度白髪染めをした人毛白髪毛束を並べて撮影した写真

利尻カラーシャンプーで1度シャンプーした染まり具合です。

利尻カラーシャンプーは、毎日使うシャンプータイプの白髪染めですので、色の入りは穏やかです。

普通のシャンプーと同じようにシャンプーするだけで、放置時間はありません。

3度目の色合い

利尻カラーシャンプーのボトルと3度染めた人毛白髪毛束を並べて撮影した写真

写真は利尻カラーシャンプーで3度シャンプーしたものです。

少しずつ濃い色合いになってきています。

5度目の色合い

利尻カラーシャンプーのボトルと5度染めた人毛白髪毛束を並べて撮影した写真

写真は利尻カラーシャンプーで5度シャンプーしたものです。

1週間使用した色合い

利尻カラーシャンプーのボトルと1度染めた後、7回シャンプーした人毛白髪毛束を撮影した写真

利尻カラーシャンプーで7回シャンプーして染めた毛束の写真です。

1度目から7回染めるまでの色合い

利尻カラーシャンプーで白髪を染めた経過写真、染めてない人毛白髪毛束と、1回目5回目7回目を比較した写真

1度の染まり具合は緩いですが、毎日使うものですので少しずつ定着していきます。

毎日使えるものなので、忘れることもありませんし、日にちが経ってムラが出たり根元が白いと気にすることもありません。

また、1本250mlなので髪の長い方でも1ヶ月くらいは持つでしょう。
ただし、しっかり色付けするまではすこし多めに使った方が良いかもです。

使い方は簡単!いつも通りシャンプーするだけ

利尻カラーシャンプーの箱の内側に記載されている使い方の部分を撮影した写真

使用方法は、簡単。

お湯で髪と頭皮を予洗いして濡れた手に出し優しく洗い、色水が出なくなるまでしっかりすすいで終了です。

普通のシャンプーと同じように、毎日使えます。

利尻カラーシャンプーと利尻カラートリートメントと違いは?

misa

利尻カラーシャンプーは定着まで10日が目安なのでトリートメントより色のノリが弱いです。

⇒利尻カラートリートメントのレビューはこちら

mai(美容師)

利尻カラーシャンプーは、白髪を染める…というより「白髪を目立たなくする」という商品です

misa

どう違うんですか?

mai(美容師)

簡単に違いを説明しますね。

利尻白髪用カラーシャンプーは、商品にも記載があるのですが
「白髪を少しずつ目立たなくしていく商品です。」
と記載があります。

利尻カラーシャンプーの注意書き「白髪を少しずつ目立たなくしていく商品です。」
利尻カラーシャンプーが向いている人
  • 髪をかき上げたらサイドの白髪が少し気になる
  • チラホラ白髪が出てきた
  • 染めるほどでもないけど、ちょっと気になる
mai(美容師)

このように「白髪はあるけど、しっかり染めるほどでもないな」っていう人に向いています。

misa

利尻カラートリートメントとは選び方が違うんですね。

mai(美容師)

そうなんです。
それぞれ別物です。

利尻カラーシャンプーがおすすめの人

利尻カラーシャンプーは、販売元のサスティさんの公式サイトでもこのようなイメージ写真が掲載されています。

利尻カラーシャンプーの染まり具合。イメージ写真

利尻カラーシャンプーは、
ちゃんと染めるほどじゃないけど、ちょっと気になる。という方に向いています。

しっかり染めたい方は利尻カラートリートメントがおすすめです。

利尻カラーシャンプーはどこで買ったらよい?通販価格を比較してみた。

白髪染め無添加白髪用利尻カラーシャンプー
利尻カラーシャンプー
楽天3,030円~
楽天で見る
Amazon3,200円~
Amazonで見る
メーカー直販初回お試し1本2,750円
2本まとめ買いで送料無料
頭皮もみブラシorクイックコームもらえる
※未開封のみ10日以内に返品可
公式サイトで詳しく見る


※未開封商品のみ10日以内に返品可。

セットで購入した場合、使った1本は返品に対応していません。

利尻公式直販の特

2本以上で送料無料、さらにオリジナルクイックコームか頭皮もみブラシのいずれかがもらえる
※詳しくは直販サイトのキャンペーン情報をご確認ください。

直販だと割引に加えてセットだと送料も無料
優しいシャンプーで白髪も目立たなくなって髪にツヤも与えてくれて1本約1ヵ月分ですからコスパもなかなか良いです。

利尻カラーシャンプーの色の選び方

利尻カラーシャンプー全4色の色味表

利尻カラーシャンプーは、全4色あります。

mai(美容師)

1点注意したいのは、「黒髪は染まらない」ということです

トリートメントの白髪染めも同じですが、髪の表面を色が付きます。
染料も優しいので黒髪を明るくすることはできません。

mai(美容師)

この利尻カラーシャンプーはトリートメントよりも穏やかに染めるタイプなので、赤みが出るのがイヤでしたら少し暗めの方が良いですよ。

さいごに

利尻カラーシャンプーは、
白髪を少しずつ目立たなくしていく商品」なので、

  • 髪をかき上げたらサイドの白髪が少し気になる
  • チラホラ白髪が出てきた
  • 染めるほどでもないけどちょっと気になる
mai(美容師)

「白髪はあるけど、染めるほどでもないな」っていう人に向いています

しっかり染めたい方は、利尻白髪染めトリートメントをおすすめします。

利尻カラーシャンプーと利尻白髪染めトリートメントを比較した特集記事はこちら

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる