MENU
登場人物

管理人misa(乾燥肌)
管理人misa(43歳/乾燥肌)
フケ・かゆみ・湿疹・皮膚炎…頭皮トラブルのほとんどを自ら経験。
長年皮膚科に通い試行錯誤した経験と、まじめにやり過ぎてトラブルを引き起こしたヘアケアを見直すために学んだ知識を生かしライターとして活動。
「どんなシャンプーを選ぶかで髪は変わる!」という事を伝えたい。


美容師mai(乾燥性敏感肌)
美容師mai(30歳/乾燥性敏感肌)
美容師としての専門知識に加え自身が敏感肌で髪と頭皮のトラブルに悩まされてきた経験を活かしコラムを執筆しています。シャンプーをはじめヘアケア商品のレビューや分析も担当してます。
現在3歳の子供を育て育児休業中。


美容師chika(普通肌))
美容師chika(31歳/普通肌)
産休から美容師の仕事へ復帰。その傍ら「正しいヘアケアで髪は変わるしヘアケアは簡単になる」ことを知ってほしいとヘアケアコラムを執筆中。

シャンプーだけでいい?コンディショナーやリンスって使わなくていい?

シャンプーだけ...。ホントにいいの?

[voice icon=”https://kamiiro.com/wp-content/uploads/2020/06/komatta3.png” name=”” type=”l”]シャンプーだけでいいのかなぁ…
コンディショナーやリンスは使わなくても髪って痛まない?[/voice]

髪のお手入れも含めて、シャンプーのみで良いのか問題についてまとめました。

こんにちは。
[voice icon=”https://kamiiro.com/wp-content/uploads/2018/04/mai01.png” name=”mai(美容師)” type=”r”]アラサー美容師のマイです。
現在、育児中のためこのようにヘアケア情報を発信しています![/voice]

[voice icon=”https://kamiiro.com/wp-content/uploads/2018/04/kanrinin01.png” name=”misa” type=”l”]髪のことを考えるとトリートメントかコンディショナーを使った方が良いと当たり前のように言われていますが、シャンプーだけではダメなんでしょうか。[/voice]

[voice icon=”https://kamiiro.com/wp-content/uploads/2018/04/mai01.png” name=”mai(美容師)” type=”r”]毎日リンスを使うのって正直言って面倒ですよね。苦笑[/voice]

ここでは、髪のお手入れはシャンプーだけでいいのか。
トリートメントやコンディショナーを使うべき理由や、洗い流さないトリートメントを使う方法など。

現在の髪の状態や、どんな髪になりたいのか。

メリット・デメリットを知って、あなたが目指す髪のケアにどんな方法が良いのか。見つけるきっかけになれば嬉しいです。

[aside type=”normal”]【シャンプーだけでヘアケア効果も高めたい!】

kurokamiスカルププロ[/aside]

目次

結論:シャンプーだけでいいです。汚れを落とす目的なら…。

ピンクの浴槽

結論から言うと、シャンプーだけでもいいです。

シャンプーは髪や頭皮の汚れを落とす目的ですから、シャンプーさえしていれば清潔に保つことができます。

目的は満足できる髪の状態なのか。

お伝えしたように、シャンプーだけで済ませてはいけないことはありません。

目的は、「今の髪の状態で満足しているのか」です。

髪の毛は、手間をかけてあげるとスキンケアよりも効果が目に見えて表れやすいです。

時間とお金のかけ方と、現在の髪の状態。
天秤にかけて、もっとも納得できる方法を見つけると良いです。

ただ、そうはいっても気になるのは髪のツヤですよね。

髪の艶を保ったり、まとまりの良い綺麗な髪で過ごすためにリンスやトリートメントが必要な理由や必要性なんかもご紹介していきます。

[kanren postid=”1727″]

コンディショナーやトリートメントは使わなくていい?

ここからトリートメントやコンディショナーの役割や必要性。
シャンプーだけで済ますならどんなシャンプーが良いのか…などご紹介していきます。

シャンプーの目的。リンスの目的。その違い

シャンプーは頭皮と髪を洗うのが目的です。
毛髪や頭皮に付着した汚れや、溜まった皮脂を落とす。

[box class=”yellow_box” title=”リンス・コンディショナーの効果”]リンス・コンディショナーには

  • 髪を被膜で包むことで水分の蒸発を防ぐ
  • 艶を与え、しなやかさを向上させる
  • くし通りを良くし、静電気を予防する

などの効果があります。[/box]

トリートメントも目的は同じですが、
被膜で包むリンス・コンディショナーと違い、トリートメントは保湿成分を内部に浸透させる働きがあります。

トリートメント、コンディショナー・リンス、洗い流さないトリートメントの役割。図解

つまり、シャンプーは洗うことを目的にしていますが、
リンスは髪の毛の保護を目的にしています。

コンディショナーやトリートメントを使わなくて良い理由

洗うだけが目的なら、シャンプ―だけで良いです。
といいましたが、

シャンプーだけで済ませるなら、アミノ酸シャンプーをおすすめします。

そもそも市販の安価なシャンプーには頭皮や髪をいたわる成分が入っていません。

市販のシャンプーには、汚れを根こそぎ落とすように作られているものが多いため
髪のきしみ指通りが悪くなったりしてしまうので、髪を保護するコンディショナーやトリートメントを使う必要があります。

  • 指通りが悪い
  • 艶がない

というのは、見た目が悪いだけでなく
髪が傷みやすい状態であるとも言えるのです。

シャンプーだけならアミノ酸シャンプーの方が髪にも良い。その理由

シャンプーだけであれば、市販のシャンプーよりもアミノ酸シャンプーの方が髪にも頭皮にも良いです。

[aside type=”normal”]1本で髪も頭皮もケアするおすすめのアミノ酸シャンプー。

kurokamiスカルプをチェックする
[/aside]

アミノ酸シャンプーは髪と同じ成分のアミノ酸でできているので、ほどよい洗浄力で頭皮にも髪にも優しい洗い上がりになります。

また保湿効果のある成分やコンディショニング効果のある成分が入っている場合は、髪を保護してくれます。

 アミノ酸系シャンプー石油系シャンプー
メリット
  1. 洗浄力がマイルド
  2. 皮脂を奪い過ぎない
  3. 弱酸性で髪と頭皮に優しい
  4. すすぎやすい
  5. 環境に優しい
  6. 髪のタンパク質を守る働きがある
  1. 低価格
  2. 泡立ちが良い
デメリット
  1. 価格が高い
  2. 整髪料は落ちにくい
  1. 洗浄力が強い
  2. 頭皮への刺激が強い
  3. 頭皮が乾燥しやすい
  4. すすぎにくい
  5. 環境によくない

※洗浄成分が強いと洗剤が残りやすいのでしっかりすすぐ必要があります。
※洗浄成分が頭皮に付着したまま残ると、酸化してかゆみや炎症を引き起こす原因になります。

[aside type=”normal”]1本で髪も頭皮もケアするおすすめのアミノ酸シャンプー。

kurokamiスカルプをチェックする
[/aside]
[kanren postid=”3207″]

リンスやコンディショナー・トリートメントのデメリットとは

なびく髪

実は髪のために使った方が良いリンスやコンディショナー、トリートメントにおいてもメリットがある一方でデメリットもあります。

ではそのデメリットについてお話していきましょう。

使い方を間違えると頭皮や髪を傷めるリスクがある

リンスやコンディショナー、トリートメントでも、実は頭皮や髪を傷めてしまう場合があります。

それは、すすぎが不十分な場合です。

すすぎが不十分だとコーティング剤が皮膚に残ってしまし、毛穴を詰まらせる原因になります。

ニキビなどの炎症が起こたり
背中に残って肌荒れなどの原因にもなります。

  1. 頭皮につけない
  2. すすぎを丁寧に

この2つがポイントです。

リンスは髪の中間から毛先につければ十分です。

時間がかかる

シャンプーをした後にリンスやトリートメントコンディショナーをするのとしないのでは塗布してから数分おいて十分にすすがなければならないため時間が少しかかってしまいます。

髪が長い人ほど時間がかかりますよね。

髪の傷みがそれほど気になっていない方なら、週に1~2回だけでも良いですよ。
シャンプーだけしか使わないより、ダメージを予防できます。

シャンプーだけで毛髪ケアできる?やっぱりパサつく?!艶を与える2つの方法

車で髪をヘアスタイルをチェックする女性

では、リンスやコンディショナー、トリートメントをしなくてもシャンプーだけで毛髪ケアはできるのか?

シャンプーだけだとやっぱりきしんだりぱさついたりしちゃうの?という点について、シャンプーだけでもツヤを与える方法はあるのかということについてお話していきましょう。

ヘアオイルを使う

ヘアオイルとは、保湿力の高いオイルヘアケアアイテムのことを指し、潤いを与えたり、髪のぱさつきを抑えたり、ツヤを与えてくれる効果があります。

ヘアオイルの使い方の注意点として、頭皮には直接つかないよう使う必要が。
頭皮にヘアオイルがつくことで余分なヘアオイルが毛穴につまり、頭皮環境の悪化に繋がるので、頭皮は避けて、毛先のほうを中心に使ってくださいね。

[kanren postid=”3029″]

洗い流さないトリートメントを使う

もう一つは洗い流さないトリートメントです。

洗い流さないトリートメントには
通常のダメージ補修効果にくわえて、ダメージから髪を守る効果があります。
髪に補修成分が1日中残り続けるため、日常生活のダメージからも髪を効果的に守ることができます。

[box class=”red_box” title=”Q.コンディショナーやトリートメントより効果が高い?”]コンディショナーやトリートメントは髪のダメージを補修する効果のある成分である一方、洗い流さないトリートメントやヘアオイルは、髪を守る効果のある成分もプラスアルファされているのでより効果が高いといえるでしょう。[/box]
[kanren postid=”3519″]
[kanren postid=”3533″]

さいごに

いかがでしかた。

結論は最初にお伝えしたように、シャンプーだけでいいです。

シャンプーだけでいいのですが…、
どんな髪になりたいか。
で日ごろのケアの方法を選択すると良いでしょう。

ただ、ヘアケアをシャンプーだけにするなら、質の良いシャンプーを使う事をおすすめしますよ。

髪にもっと艶がほしいけどリンスするのは面倒!
という方は、洗い流さないトリートメントを使ってみることをおすすめします。

サッと馴染ませられて、洗い流す必要がないので簡単ですし、
朝、ヘアセットする前にもササっと使えますから、簡単で万能です。

[aside type=”normal”]【シャンプーだけでヘアケア効果も高めたい!】

kurokamiスカルププロ[/aside]

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次