MENU
登場人物

管理人misa(乾燥肌)
管理人misa(43歳/乾燥肌)
フケ・かゆみ・湿疹・皮膚炎…頭皮トラブルのほとんどを自ら経験。
長年皮膚科に通い試行錯誤した経験と、まじめにやり過ぎてトラブルを引き起こしたヘアケアを見直すために学んだ知識を生かしライターとして活動。
「どんなシャンプーを選ぶかで髪は変わる!」という事を伝えたい。


美容師mai(乾燥性敏感肌)
美容師mai(30歳/乾燥性敏感肌)
美容師としての専門知識に加え自身が敏感肌で髪と頭皮のトラブルに悩まされてきた経験を活かしコラムを執筆しています。シャンプーをはじめヘアケア商品のレビューや分析も担当してます。
現在3歳の子供を育て育児休業中。


美容師chika(普通肌))
美容師chika(31歳/普通肌)
産休から美容師の仕事へ復帰。その傍ら「正しいヘアケアで髪は変わるしヘアケアは簡単になる」ことを知ってほしいとヘアケアコラムを執筆中。

シャンプーブラシの効果とは?向いてる人向いてない人

シャンプー用のブラシ、使ったことありますか?

スカルプ系のシャンプーや育毛系の商品にセットでついていたり、最近ではシャンプーブラシも色々と販売されているので、使ったことのない方でもその存在を知っている方は多いと思います。

また、洗髪するときにシャンプーブラシをするといいと耳にしたことがあるかと思います。

[voice icon=”https://kamiiro.com/wp-content/uploads/2018/04/mai01.png” type=”r”]こちらのページでは最近、様々なタイプのシャンプーブラシが販売されていますが、そもそもシャンプーブラシを使う意味はあるのかシャンプーブラシについて効果やメリット・デメリットなどをご紹介していきます。[/voice]

目次

シャンプーブラシを使う目的とは

実際に使っているシャンプーブラシ

シャンプーブラシの材質はシリコンやゴムで、シャンプーが泡立った状態で使うと柔らかくて揉み洗いしているような心地よさがあります。

  • 頭皮の洗浄
  • マッサージ

などの効果があるとされています。

価格も数百円から千円台のものがほとんどです。

シャンプーブラシを使う意味や効果ってあるの?向いている人・向いてない人

腕組して考える女性

実際に使ったことがあると、気持ちよさを実感している方も多いと思いますが、ヘアケアや頭皮ケアにどんな効果が期待できて、シャンプーブラシが向いている人、向いていない人はどんな人か。

[voice icon=”https://kamiiro.com/wp-content/uploads/2018/04/mai01.png” type=”r”]美容師の視点からではありますが、
参考にして頂ければと思います。[/voice]

シャンプーブラシの効果

シャンプーブラシを使うことにより、マッサージ効果で血行促進、頭皮や髪を満遍なく洗えるといった効果があるので使う意味はきちんとあります。

シャンプーブラシが向いている人

基本的にどなたにも向いていますが、
特にシャンプーブラシが向いている人は、

  • ネイルをしている人
  • 薄毛・抜け毛が気になっている
  • 髪が長い
  • 毛量が多い

という人に良いです。

シャンプーブラシが向いていない人

では反対に、シャンプーブラシを使わない方が良い人は

  • 頭皮に傷などある人
  • 植毛したての人
  • 増毛している人

にはシャンプーブラシは向いていません。

[kanren postid=”3259″]

まとめ

シャンプーブラシは、実際に使ってみると気持ち良いですよ。

ただし、気持ち良いからといって力を入れてゴシゴシするのは髪が引っかかるのでおすすめしません。

ゴムやシリコン、プラスチックなど硬さや、ブラシの太さや先端の形状も様々ですので、気になった方はこちらにリンクを貼っておきますのでチェックしてみて下さいね。
→Amazonでシャンプーブラシをチェックしてみる

今ならシャンプーブラシがもらえる女性のためのエイジングケアシャンプー
→「kurokamiスカルプ」をチェック。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次