ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント

ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント

LPLP(ルプルプ)白髪用ヘアカラートリートメントは、自分ではムラができたり染めにくい部分があったり、傷みやすい・汚れるなど従来の白髪染めのデメリットを払拭し、シャンプー後にトリートメント感覚で染められ、トリートメントだから根元まで染められる簡単白髪染めです。

ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメントってどんな白髪染め?

ISP細胞の研究で有名なタカラバイオと共同開発された無添加の白髪用ヘアカラートリートメント。

海洋由来の保湿成分「ルプルプ Wフコイダン」が潤いを与えながら頭皮と髪を守り、染めるたびに輝きあふれる美しい艶髪に導く、白髪用トリートメントです。

植物由来の天然色素などで頭皮と髪をいたわりながら、ナチュラルに白髪をカバーします。

〝染まる”の他に注目したいポイント!

潤い、守る、整えるの3つの効果

優れた保湿力とじこ自己修復力を持つガゴメ昆布フコイダンは、潤いを与え、デリケートな頭皮を包み込み守るだけでく、髪が育ちやすい健やかな頭皮環境を整えてくれる、潤い、守る、整えるの3つの働きを合わせ持っています。

頭皮と髪を思いやる”天然染料”

フコイダンによるトリートメント効果だけではなく、染料にもこだわっているのが「LpLpヘアカラートリートメント」の魅力です。

毛髪や頭皮への優しさを大切にしており、植物由来の染料のみを配合。
ベニバナやクチナシ、藍の葉や茎といった負担のない染料を使用しているので、お肌の傷みや荒れなどのダメージが心配な人でも安心して染め上げることができます。

美容成分94%配合

キトサン、ラベンダー油をはじめとしたトリートメント効果や育毛効果のある美容成分が94%も配合されているので、ハリやコシを与えながら保護してくれます。

さらにオリジナル成分のwフコイダンが、肌の表面と内側からダブルでしっかり潤いを与えるから染めるたびにしっとり美しい髪に導いてくれます。

気になる成分って入ってる?

特にはありません。

全ての商品に言えることですが、敏感肌やアレルギーにも様々です。
過去にカラー剤や染料などで、何らかのトラブルを経験したことのある方は、パッチテストをしてからの使用をおすすめします。

ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメントで染めた白髪の染まり具合チェック

ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメントのボトルと人毛白髪毛束を並べて撮影した写真

ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメントを人毛白髪の毛束で染めてみました。

カラーはダークブラウンです。

染まり具合や色落ち具合、そして使ってみて感じたことをレポートしたいと思います。

1回目の染まり具合

ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメントのボトルと1度白髪染めをした人毛白髪毛束を並べて撮影した写真

ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメントで1度目の染まり具合です。

ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメントは、最初色が定着するまでは「乾いた髪に使う」方法が推奨されていますので、シャンプー前の乾いた状態で染めています。

放置時間は通常10分、しっかり染める場合は20~30分程度とされていますので、30分で染めています。

2回目の色合い

ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメントのボトルと2度染めた人毛白髪毛束を並べて撮影した写真

写真はルプルプ白髪用ヘアカラートリートメントで2度染めたものです。

1回目は薄めでしたが、2回目で割としっかり色が定着してきています。
1度目と同じで乾いた髪に馴染ませ30分放置してから洗い流しています。

トリートメントの後シャンプーで洗っています。

3回目の色合い

ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメントのボトルと3度染めた人毛白髪毛束を並べて撮影した写真

3回目です。

3回で十分にカラーできていると思います。

1回目から3回目までの色合いの変化

ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメントで白髪を染めた経過写真、染めてない人毛白髪毛束と、1回目2回目3回目を比較した写真

1度の染まり具合は緩いですが、2回目3回目としっかりと色が定着していくのがわかると思います。

半分(50%)白髪の髪も染めてみました。

半分白髪の染まり具合
ルプルプヘアカラートリートメントで染めた半分白髪の人毛毛束。1回目・2回目・3回目の比較写真

※指でつまんで持ったまま染めてるので、結び目(根元)は染めてません。

定着したら1週間に1~2回の頻度で良いです。

最初に、色が定着するまでは乾いた状態でトリートメントを馴染ませていましたが、定着してからはシャンプーの後に水気を切ってトリートメントしても良いです。

ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメントの使い方

ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメントの箱の後ろに記載されている使い方の部分を撮影した写真

使用方法は、

シャンプー前の乾いた髪に使用します。

約20~30分程度放置し、その後しっかりすすいでください。

色が他の髪色と馴染んでからは、シャンプー後にも使えます。

ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメントのテクスチャ

手のひらに出したルプルプ白髪用ヘアカラートリートメントのテクスチャを撮影した写真

トリートメントは柔らかいクリームのようなテクスチャです。

ビニールキャップを使うと更に良い

ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメントのボトルと、付属していたビニールキャップを撮影した写真

ルプルプの白髪染めトリートメントを購入すると、ビニールキャップが付いてきました。

放置する間、キャップをかぶって保湿すると色の定着が良くなります。

ビニールキャップに色がついても、すぐにお湯で洗い流せば簡単に落ちますので繰り返し使えます。

ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメントで上手に白髪を染めるコツ

ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメントを使ってみて気づいた点と上手に使うコツをご紹介します。

乾いた状態で染めるとき

ルプルプ白髪染めトリートメントは、色の入れ始めは髪が乾いた状態で馴染ませて放置する方法が推奨されています。

その場合の注意点として、薄いポリエチレンの手袋をして染めた方が良いでしょう。

手についても洗えば落ちますが、乾いた状態だとちょっと落ちにくいので手袋をした方が簡単です。

ポリエチレンの手袋は100円ショップでも売ってますし、手袋に色がついてもすぐに洗い流せるので同じ手袋で何度も使えます。

シャンプーの後に染めるとき

3~4日連続で使って色が定着したら、シャンプーの後にトリートメントをするようになると思いますが、
(シャンプー前でもOKです)

お風呂で染めるなら濡れて手もふやけているので、素手でも落としやすいですが、ただ、やはりポリエチレンの手袋の方が簡単かなと感じましたよ。

トリートメントがシンクやバスタブに着いた場合

トリートメントがシンクやバスタブなどに付着したらすぐ洗い流しましょう。
時間が経つと落ちにくくなります。

着いてすぐなら割と簡単に落ちます。
時間が経ったら石鹸など使わないと落ちにくくなります。

すすぎは十分にしましょう。

色水がなくなるまでしっかりすすぎを行うことが基本です。

すすぎが不十分だとタオルに色がついてしまうことがあるので、色水が出なくなってから更に30秒くらいすすぐことをおすすめします。

染めるだけにすると定着が早い

お風呂で染めるときなんかは一緒にシャンプーすると思いますが、最初に定着させる際に乾いた髪で使うときは、カラートリートメントのみにしてシャンプーをせず

  1. 乾いた状態でカラートリートメントを馴染ませる
  2. 放置してからカラートリートメントを十分にすすぐ
  3. そのままドライして終了

というように、シャンプーせず染めるだけにすると、色の入りがさらに良くなります。
より早く定着させたい方におすすめの方法です。

どんな方におすすめ?

  • しっかりと色をいれたい、
  • トリートメント効果もほしい、
  • 染まりにくい髪質、
  • 白髪は染めたいけど髪が傷むのが気になる
  • ぱさつきやすい
  • 染まりやすい白髪染めトリートメントがいい

という悩みをお持ちの方におすすめです。

このような方にはおすすめしない

  • 一度で染まるのが良い
  • 定期的に使うのは面倒

という方にはルプルプだけではなく、白髪染めトリートメント自体向いていないといえます。

価格調査。ルプルプカラートリートメントを安く購入できるのはどこ?

では、続いて通販でルプルプを購入するならどこが最もお得か。
楽天とアマゾン、メーカー直販で価格を調査しました。

ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント
amazon 3,240円~
→Amazonで見る
楽天 3,240円~
→楽天で見る
メーカー直販 初回お試し1本1,980円
初回2本セットなら1本1,620円でセットで3,240円(定期)
10日間の全額返金保証キャンペーン実施中。2本セット送料無料
2回目以降は10%OFFの5,832円。
2ヵ月毎なら1ヶ月当り2,916円
→ルプルプ公式サイトで見る

定期便がお得です。
また、定期便なら「ケープ・イヤーキャップ・手袋・シャワーキャップ・専用コーム」の毛染め5点セットがもらえます。

使用回数の目安が全体染めの場合で、ショート約6回分・セミロング約4回分です。
最初定着させるまで3回連続で使うことになりますので、初回はお得な2本セットが良いですね。

ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメントは価格も含めてどう評価する?

初回1980円、通常価格:3150円
1ヶ月分のコストが945円なので、コストパフォーマンスは優れています。

初回のルプルプに限っては、1回分のコストが198円と激安になっています。

成分だけでなく、ph値も特殊なルプルプは、髪が傷まず、色も入る絶妙のバランスになっています。

ルプルプヘアカラートリートメントは独自のpHバランスを取り入れていて、髪を傷つけない程度に少しだけ開いて色素を絡め、その後フコイダンの保湿効果と沖縄の海洋深層水に含まれたミネラルで髪を守り補修してくれるので、しっかり染めながらトリートメント効果もあり色落ちしにくい白髪染めをお探しの方におすすめです。

ルプルプ白髪染めトリートメントの色の選び方

エクスクラメーションマークと人差し指

黒髪に馴染むのはダークブラウンとブラックです。

ライトブラウンは少し赤みがあり明るめのブラウン。
ナチュラルブラウンはライトブラウンとダークブラウンの中間くらいです。

ブラック・ダークブラウンのほかにモカブラウンやライトブラウンなど明るめの色もありますが、白髪染めトリートメントは、基本的に暗くすることはできても明るくするのは難しいです。

茶色をダークブラウンに暗い色に染めることはできても
黒髪をライトブラウンなど明るい色に染めるのは難しいです。

では、茶髪と黒髪をダークブラウンで染めてみたので見比べてみましょう。

ルプルプヘアカラートリートメントのダークブラウンで茶髪を3回染めたビフォー・アフター写真

色が乗って、元の色より暗めになっていますね。

続いて黒髪をダークブラウンで3回染めた色味を見てみましょう。

ルプルプヘアカラートリートメントのダークブラウンで黒髪を3回染めたビフォー・アフター写真

黒髪にはほとんど染まり具合がわかりませんね。
ルプルプはブラックのほかにソフトブラックもあるので、地毛が真っ黒な方はソフトブラックが良いでしょう。

白髪染めトリートメントの色選びのポイントまとめ

ここまで、ご覧いただいたようにトリートメントタイプの白髪染めは、脱色して色を抜くわけでなくヘアマニキュアのように髪の外側をコーティングするように染めるものです。

優しい染料で色の入りも穏やかということもあり、白髪以外は黒髪の方が色が強いため着色しても目立ちません。
髪と頭皮を傷めずに優しく染める反面、黒髪を明るい色に染めるのは苦手です。

ソフトブラック・モカブラウン・ダークブラウン・ブラウン

色選びのポイントとしては

ソフトブラック・モカブラウンがおすすめの方
  • 地毛が真っ黒な方
  • 黒髪にしたい方
ダークブラウン・モカブラウンがおすすめの方

一般的な髪の色であればダークブラウンがおすすめです。

ブラウンがおすすめの方

地毛が明るい色の方におすすめです。

白髪の方が多い方なら明るめの色でも良いでしょう。
しかし白髪の少ない方なら、ご自身の髪の色に近い色を選ぶことをおすすめします。

ルプルプのダークブラウンは少し明るめなので、一般的な黒髪の方ならモカブラウンがおすすめです。

ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメントの通販・購入情報まとめ

ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント
選べる4色!いま大人の女性に人気!
ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント
初回限定特典付きセット
初回価格/送料 ¥1,980(お試し)/無料
¥1,620×2(2本セット定期便)/無料
容量 200g
ショート約6回・セミロング約4回分
※全体染めの場合
返金保証 10日間
定期コースについて 回数の縛りなし。2回目以降は10%OFF
1・2・3ヵ月毎からペースが選べる。
カラーの変更可能
定期コース申し込みで毛染め5点セットもらえる!
ダークブラウン・ブラウン・モカブラウン・ソフトブラック