ピルの服用で抜け毛が増える!?ピルとホルモンバランスの関係とは

錠剤ではてな3つ

ピルの服用を止めたら抜け毛が気になってきたという方。

現在ピルを服用していたり、ピルを服用使用と考えているけど、ピルが原因で抜け毛が増えたり薄毛になる心配があるのか。

心配に感じている方に、ピルを服用することで体内ではどういう変化が起こり、ピルと抜け毛が関係するのはどういうことなのか。

対策やケアの方法もご紹介しますので参考にして頂ければと思います。

抜け毛の原因となるピルの副作用とは

ピルは服用中に抜けるのではなく服用を止めたことによる原因が強いです。

最初に結論を申し上げましたが、服用中は女性ホルモンであるエストロゲンを増やす効果があり、このエストロゲンには髪の毛の
成長を促す効果があります。

なので服用中にピルが原因となって抜け毛が起こってしまう可能性は極めて少ないと言えます。

しかし、ピルの服用を止めてしまうと一気にエストロゲンが減少してホルモンバランスが乱れることで抜けてしまう事があります。
これは出産後の分娩脱毛症と似たような症状が起こってしまうからです。

一般的にあげられるピルの効果と副作用とは

ピルの効果

ピルには避妊効果もあるお薬ですが、そのほかにも効果があるとされています。

  • 女性ホルモンを整える
  • 月経周期が規則正しくなったり
  • 肌荒れやニキビなどの改善
  • 生理痛の緩和
  • 女性特有のガンの予防
  • 月経前症候群が緩和する
副作用にはどんなものがあるのか?

薬が体に慣れるなでになりやすいのは頭痛・吐き気・倦怠感・胸の張り・不正出血など様々な副作用があります。
個人差はありますが大体1ヶ月~2ヶ月くらいで軽減していく傾向にあります。

そもそもピルを服用すると女性の体内では何が起こってる!?

ピルにも弱いものと強いものとありますが、
服用を開始すると今まで自然に作っていた女性ホルモンがピルによって新しく作られるため、体が慣れるまでに様々な副作用が起きます。

この副作用には個人差もあるので、軽い人や重い人がいます。
時間が経てば体もホルモン環境も整っていき慣れてきます。

産後の抜け毛対策や女性の抜け毛はピルで改善できるって事?

産後の場合には授乳の関係もあるので、医師の判断を受けてから服用する必要がありますが、授乳も終え子供が卒乳をした後であれば服用は可能であると思います。

抜け毛がピルだけでは治るわけではないですが、1つの対策にはなると思います。
ですが、途中で服用を止めてしまうと抜けやすくなってしまうので、あまりオススメは出来ません!

薬を使って治すのであれば、皮膚科で相談するのが一番です。
産後の抜け毛や皮膚疾患の抜け毛でしたら皮膚科のお薬で改善することは出来ます。

ピルを止めた後も薄毛対策や抜け毛が改善されないときは?!

やはり一番は病院にかかることですが、自分でできる対策としては
ピルの服用を止めたら女性ホルモンの減少を少しでも止めて、増やしていきましょう!

女性ホルモンを増やすには、よく似た構造をしているイソフラボンを摂取がおすすめです!

あとはバランス良く食事をして、生活習慣が乱れないように気をつけていきましょう。

ヘアケアとしては頭皮の血行を悪くしないように時間が空いてるときなどを利用して、頭皮マッサージをして刺激を与え血行をよくしましょう!

ブラッシングなんかでもマッサージ効果があります。
マッサージをする際は頭皮を傷つけないように気をつけて下さい。

それでも抜け毛が止まらないときはどこに相談するべき?

ピルの服用を止めてから抜け毛がなかなか改善されないときには皮膚科に受診してみましょう!

その時には必ずピルを使用していたということを忘れずに伝えて下さい。

もしかしたら、別に違う皮膚疾患になっているのかもしれません。抜け毛が収まらない時やフケやかゆみ、頭皮の赤みなど何らかのトラブルを抱えているならピルの服用を止めた以外にも原因があるかもしれませんか、皮膚科を受診することをおすすめします。

The following two tabs change content below.
Chika(美容師)
小学6年生のとき親戚に美容師がいて憧れを持ったのが始まり。 美容師にも得意・不得意がありますが、私はカラーリングです。 塗布も得意ですが色の調合が好きです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)