頭皮が乾燥してしまう原因と頭皮を保湿する方法まとめ

ガッツポーズする女性

…、気になりますよね。

私も40代だし乾燥肌なので頭皮のカサつきが気になります。
髪があるので確かめにくい部分ですが
顔と同じで年齢とともに乾燥しやすくなりますから、老化予防や髪のツヤのためにも頭皮の保湿は大事ですよ。
こちらのページでは
美容師が教える

  • 乾燥させてしまう原因
  • 日々のケアで乾燥を防ぐ方法
  • 頭皮を保湿する方法

まで合わせてご紹介します。

難しく考える必要はありません。
サラッとご覧になって、始めやすいことをあなたのヘアケアに取り入れてみて下さいね。

頭皮が乾燥してしまう原因とは

頭皮が乾燥するとフケやかゆみなどトラブルを招くだけでなく…、

  • 毛穴がたるむ
  • 血行が悪くなる

このようなトラブルに繋がることになり、

髪がうねるようになったり、やせ細った髪がはえてくるなど毛髪にツヤを失い弱々しくなる原因にもなります。

それでは最初に、乾燥を防ぐためにも頭皮が乾燥してしまう原因から見ていきましょう。
きっと、ヘアケアに関心の高いあなたならご存知のポイントも多いと思いますが、一応、改めてチェックしてみましょう。

シャンプーが頭皮に合ってない

まず第一にあげられるのがシャンプーが頭皮に合ってないことです。
特に多いのが乾燥肌や敏感肌なのに安価なシャンプーを使っている場合です。

シャンプーの洗浄力が強いと、本来頭皮に必要である皮脂を根こそぎ洗い流してしまいます。
シャンプーは安価なほど洗浄力や脱脂力が強い傾向にあります。

皮脂は頭皮を乾燥から守る脂分でもありますから、洗浄力や脱脂力が高いシャンプーは避けましょう。

ゴシゴシ洗っている

シャンプーする際は、ツメを立てたり力を入れてゴシゴシ洗わないようにしましょう。

顔と同じように、泡で優しく洗います。

ドライヤーのかけ過ぎ

ドライヤーで髪を乾かす際に一ヶ所ばかり当てていたり、頭皮からの距離が近すぎると熱風で水分を飛ばし乾燥の原因になります。

ドライヤーのかけすぎは頭皮だけではなく髪の毛も乾燥してパサパサになってしまうので注意しましょう。

紫外線

頭皮も顔や体と同じように紫外線ダメージを受けます。

特に頭皮はてっぺんなので、無防備だと直射日光をもろに受けてしまいます。
また、頭皮だけではなく髪の毛もパサパサになります。

UVスプレーや帽子をかぶるなどの紫外線対策は、頭皮を乾燥から守ることにも繋がります。

加齢による原因

加齢も乾燥の原因になります。
人は年齢を重ねると新陳代謝が低下して頭皮に蓄えているセラミドやコラーゲンが減少するため、乾燥しやすくなると考えられています。

頭皮は髪があるので見えにくいですが、顔や体の皮膚と同じように老化とともに乾燥しやすくなります。
特に頭皮のてっぺんは筋肉がないので皮膚が硬くなりやすいので、頭皮マッサージも有効ですよ。

食生活

頭皮の乾燥には、食生活などの生活習慣が関係していることもあります。

タンパク質、ビタミン類、亜鉛などのミネラルが不足していると乾燥しやすいとされています。
そのため、これらの栄養素を意識しながら、バランスのとれた食事を心がけましょう。

また室内の湿度が低下し乾燥していると頭皮の乾燥にもつながります。
皮膚は乾燥するとかゆくなったりしますので、頭皮のカサつき、かゆみが出やすくなったら乾燥しているサインです。

運動不足

適度な運動は、新陳代謝を高めてくれます。

代謝が低下するとターンオーバーを遅くしてしまう一因になったり、老廃物が蓄積するなど身体にも肌にも良くありません。
肌によくないことは髪にも良くないので適度な運動は、やはり基本です。

頭皮が乾燥することによって引き起こされるトラブルとは

両頬を押さえる女性

頭皮の乾燥は様々なトラブルを引き起こす一因になります。

簡単に改善できるものもあれば、深刻な頭皮トラブルに陥ってしまう場合もあります。

よく感じられる乾燥のサインは頭皮のかゆみではないないでしょうか。
また、乾燥することで人に不快感を与えてしまうフケも発症してしまいます。

ではここで、乾燥をほおっておくことで引き起こされる頭皮トラブルを見ておきましょう。

ふけやかゆみなどのトラブル

ふけやかゆみの他にも、乾燥で引き起こしてしまうトラブルは頭皮ニキビや皮膚湿疹などもあげられます。

頭皮が乾燥すると頭皮のバリア機能が低下してしまい、その結果としてニキビや湿疹を生じさせてしまう一因になるのです。

髪がうねる

乾燥は顔と同じでハリを失いたるみの原因になります。

毛穴がゆがむと髪がまっすぐ生えてこなくなったり、うねりの原因になります。

慢性的な乾燥は髪が痩せたり薄毛の原因にも

頭皮が乾燥すると血行も悪くなり、髪がやせ細ったり抜け毛の原因になることも。

頭皮も顔や身体と同じように、乾燥を防ぐことが発毛環境を整え薄毛や抜け毛の予防に繋がります。

洗わなければ乾燥しない

ちょっと極端ですが…

洗わなければ乾燥は防げます。
基本的に。

でも、違った原因でフケやかゆみが出てきますが、汗

洗うとホコリなどの汚れだけでなく、
脂分が流されてカサカサになります。

30代、40代、50代と歳を重ねるほど乾燥しやすくなるのは、脂分の分泌が減っているからです。

脂分の分泌が減っているのに、洗浄力の強いシャンプーで洗っていると大人になるほど乾燥しやすくなります。

シャンプーを変えればほとんど解決

この先で、頭皮を保湿する方法をご紹介していきますが、
その前に、

地味ですがあえて大切なことを言わせて頂きます。
(地道なことってつまらないかもですが…汗)

洗ってカサカサになった頭皮にスカルプエッセンスやオイルでうるおいを与える前に、シャンプーで乾燥を防げば、トラブルもカサつきも解決しやすくなります。

極端に頭皮が弱い方でなければシャンプーを、「」に変えただけでほとんどのトラブルを解決するケースも珍しくはありません。

でも、洗い流してしまうシャンプーにお金かけられないよ。
という人も多いですよね。
そうなんですよね。
でも、毎日使う基本のケアなので1番大事、といってもいいほどです。

美容師も納得!髪と頭皮の乾燥を予防するアミノ酸シャンプー特集。

2018.02.18

頭皮を保湿する方法

チェックシート

ここから頭皮を保湿する方法をご紹介します。

複数の方法をご紹介しますが全部する必要はありません。
取り入れやすい方法をどれか一つ試してみて下さいね。
  1. シャンプーをアミノ酸に変える
  2. 頭皮を保湿できるトリートメントやコンディショナーを使う
  3. クリームタイプのシャンプーで頭皮のうるおいを守る
  4. 椿油など、美容オイルを使う
  5. スカルプエッセンスで頭皮を保湿する
それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

シャンプーをアミノ酸に変える

泡で作ったハート

シャンプーの洗浄力が強いと乾燥の原因になります。
これは、洗浄力の強い洗顔石鹸やクレンジングで顔がカサカサになるのと同じです。

アミノ酸シャンプーと一般的なシャンプーの違い
 アミノ酸系シャンプー石油系シャンプー
メリット
  1. 洗浄力がマイルド
  2. 皮脂を奪い過ぎない
  3. 弱酸性で髪と頭皮に優しい
  4. 環境に優しい
  5. 髪のタンパク質を守る
  1. 低価格
  2. 泡立ちが良い
デメリット
  1. 価格が高い
  2. 整髪料は落ちにくい
  1. 洗浄力が強い
  2. 頭皮への刺激が強い
  3. 頭皮が乾燥しやすい
  4. 環境によくない

アミノ酸シャンプーは肌に近いアミノ酸の洗浄成分なので、髪にも優しく頭皮の乾燥を防いでくれます。
また、優しいシャンプーなので、乾燥のほかにも頭皮がデリケートな人にも安心して使うことができます。

また、保湿を重視するなら保湿成分が配合されているものが良いでしょう。
乾燥を防ぎ、頭皮環境を整える働きがあるので乾燥肌や敏感肌の人ほど効果を実感しやすいでしょう。

頭皮ケアはできることが限られているので、毎日使うシャンプーは大事です。

関連特集

美容師も納得!髪と頭皮を乾燥から守るアミノ酸シャンプー特集

2018.02.18

頭皮を保湿できるトリートメントやコンディショナーを使う

一般的なコンディショナーやトリートメントは、髪の中間から毛先に馴染ませて地肌にはつかないように使います。

ですが、髪だけでなく頭皮の保湿ケアも一緒にできるオーガニックのコンディショナーやトリートメントがあるのをご存知ですか?

  • 頭皮の乾燥を防ぎたい
  • 髪と頭皮のエイジングケアを始めたい
  • シャンプーとトリートメントの質を高めたい
  • 面倒なケアをせずに頭皮を保湿したい
  • 髪もキレイでツヤツヤになりたい

という方にオーガニックのトリートメントがおすすめです。

コスパも良いオーガニックシャンプー

→ハーブガーデンシャンプー&コンディショナーがエイジングケアに良い点と気になったポイント
ハーブガーデンのコンディショナーは、頭皮の保湿とアウトバストリートメントとしても使えます。

フケ・かゆみ予防のオーガニック世界基準のシャンプー

→ドットNシャンプー&トリートメントを使ってみた率直な感想
ドットNは頭皮の保湿もできるオーガニックのトリートメント。

どちらのシャンプーも洗浄成分は優しいアミノで、トリートメント・コンディショナーは髪と一緒に頭皮も保湿できるオーガニックシャンプーなので乾燥を防ぎ老化を予防するのにも最適。

クリームタイプのシャンプーで頭皮のうるおいを守る

手のひらに乗せたクリームシャンプー

クリームタイプのシャンプーをご存知ですか?

クリームシャンプーは、洗う・保湿・補修・頭皮ケアを1本でこなしてくれる泡立たないシャンプーです。

髪が傷みがちで、パサつく髪をしっとり滑らかにしたい。
シャンプー1本で髪も頭皮もケアしたい方に選ばれています。

こちらでご紹介する2本のクリームシャンプーは、どちらも洗浄力が優しくマイルドなので

  • 乾燥肌
  • 髪が傷みやすい

という方に。

髪も頭皮も1本で清潔にしてツヤを与えてくれるので
お手入れをもっと簡単にしたい方にピッタリです。

1本で髪も頭皮もケアしてくれるクリームシャンプー特集

2018.09.13

椿油など、美容オイルを使う

椿油で頭皮マッサージする方法は、今のヘアケアに比較的お手軽に加えられる保湿ケアの方法です。

椿油は頭皮が乾燥している方に向いています。
植物オイルなので肌の弱い方でも安心して使用できます。

また、馬油も良いですね。
馬油は人間の皮脂と非常に近い性質をもっていて、強力な浸透力があるのが特徴で髪にも、スキンケアとしても効果が高いと言われるオイルで、肌の弱い方でも使うことが出来ます。

椿油の使い方
  1. 頭皮に馴染ませ優しくマッサージする
  2. 馴染ませたオイルを洗い流す
  3. 通常通りシャンプーする

乾燥しがちな頭皮のスペシャルケアとしておすすめです。

椿油は、このような商品です。

大島椿 60ml
大島椿60ml

→大島椿 60mL(1,069円~)楽天で見る

→大島椿 60mL(1,245円~)をAmazonで見る

関連コラム

椿の実

椿油と馬油が効く?!頭皮への効果と使い方

2015年11月28日

スカルプエッセンスで頭皮を保湿する

スカルプエッセンスはずはり頭皮を乾燥させないためのエッセンス。
これは別名:育毛剤とも言います。

スカルプエッセンスには優れた成分が配合したものが増えていて、潤いを頭皮に十分に与えることができますし、乾燥を未然に防ぐことができます。

また、頭皮の保湿だけでなく薄毛なんかの毛髪トラブルの予防にも適しています。

因みに似たような商品で「ヘアエッセンス」がありますが、
ヘアエッセンスは髪の保湿が目的
スカルプエッセンスは頭皮の保湿が目的です。
「エッセンス」というワードは同じですがヘアとスカルプ(頭皮)で違います。

関連特集

nahokoさんの髪の生え際を撮影した写真

育毛剤を使った40代女性の3ヵ月。効果と変化

2018年1月21日

保湿化粧品って頭皮に使ってもいいの?

基礎化粧品いろいろ

化粧水や美容液など、顔に使う保湿化粧品って頭皮にも使えないの?
という疑問を持ったことありませんか?

美容師の立場から言うと、基本的に顔の皮膚も頭皮も潤すために必要な成分に違いはありませんから特に問題はないものがありますが、頭皮に使う場合は「低刺激なもの」にしてくださいね。

とはいえ、顔、頭皮専用のものと分けられています。
それぞれ多少なりとも効果が違ってきますから頭皮なら頭皮用のものがいいでしょう。

頭皮の乾燥を防ぎ、フケ・かゆみを抑える美容液

頭皮にフケやかゆみが出るほど乾燥しているなら、頭皮用の美容液があります。

45日間保証で初回1,000円OFF。
3,980円でキャンペーン中です。
(定期縛りナシ)

美容成分99.6%!頭皮のかゆみ用美容液「すこやか地肌」を見てみる

カサつきがヒドイときはワセリンがおすすめ。

サンホワイト

引用元:Amazon(サンホワイト50g)

ワセリンは、乾燥によって起こる症状の緩和を目的で使います。
※ワセリン自体には保湿効果はありません。

皮膚の上に油性の保護膜を作って乾燥から守ってくれます。

ただ、少しでも塗り過ぎるとベタベタになりますから使い勝手はあまり良いとは言えません。
夜シャンプーした後に、かゆみや湿疹が出ている部分に塗って、朝まで乾燥を保護するために使うというのが良いでしょう。

→Amazonで白色ワセリンを見てみる

→楽天で白色ワセリンを見てみる

関連コラム

ワセリンを使った髪と頭皮のケア。ワセリンの効果と頭皮への使い方

2016年1月2日

さいごに

頭皮の乾燥が気になる場合。

潤いを与えることも必要になってきますが、
乾燥させない。乾燥を防ぐことも大事です。

シャンプーは洗浄力が強いと皮膚を守る油分(皮脂)を奪ってカサカサになりますから、乾燥を防ぎ頭皮のコンディションを防ぐためにもシャンプーの洗浄成分に注目してアミノ酸シャンプーに変えると良いですよ。

アミノ酸シャンプーは今まで安価なシャンプーを使ってきた方にとって値段の面で少し抵抗があるかもしれませんが、毎日使うシャンプーが乾燥を引き起こす原因になっていては、他の保湿する方法を試しても効果を期待しにくくなります。

  • 乾燥を防ぐ
  • 潤いを与える

アミノ酸シャンプーはこの両方に効果的ですから、基本の頭皮ケアとして取り入れたいですね。

合わせてみておきたいコラムと特集

髪をかき上げる女性の横顔

大人の女性が守るべきシャンプーの方法「予洗いしてますか?」

2017年9月14日

美容師も納得!髪と頭皮に優しいアミノ酸シャンプー特集。

2018.02.18

The following two tabs change content below.
Mai(美容師)
ヘアメイクとしてのキャリアもあり、 私自身、敏感肌で悩んできた経験もあるので、子育てに頑張りながら敏感肌目線で髪だけでなくデリケートな肌のお手入れについても参考になる情報を発信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)