硬い髪の毛を柔らかくする方法。3つのポイントでしなやかに!

硬い髪を柔らかくする方法
mai(美容師)
こんにちは。
maiです。

こちらでは、髪が硬くてスタイリングが上手く決まらない!
とお悩みの方へ。

硬い髪を柔らかくする方法をご紹介していきます。

実は要点を抑えれば、髪を柔らかく仕上げるのは難しいことではありません。

このページでわかること
  • 硬い髪質の特徴
  • 髪を柔らかく仕上げる方法3つのステップ
  • 髪を柔らかくするシャンプーの選び方3つのポイント

解説していきますので、参考にしてみて下さいね。

硬い髪質の特徴とは

髪が硬い女性

硬い髪質の方は、毛髪のタンパク質がしっかり結びついておりキューティクルに隙間がない状態です。

これは髪にコシがあり、頭皮と毛髪が健康な証拠。

とはいえ、剛毛や硬い髪質はカールがつきにくく、ごわごわして扱いにくい場合があるのが特徴です。

髪質の硬い髪を柔らかくすることは可能なの?

結論をいうと
硬い髪を柔らかくすることは可能です。

硬い髪を柔らかくする方法でまず試してほしいのがシャンプーを見直す事!

そして、洗い流さないトリートメントを活用することです。

髪の硬さ・柔らかさは見た目や手触りがどう違う?

髪の硬い、柔らかいは見た目や手触りがどう違うのか。

まず硬い髪は、見た目はキューティクルが密接に重なり合い、整った状態だとツヤ感のある健康的な髪の毛に見えますが手触りはごわごわしています。

一方柔らかい髪は見た目はしなやかさのある髪に見え、手触りはサラサラとしているのが特徴です。

髪が硬い人はショートとロングどっちがいい?

硬い髪・剛毛はショートとロングならどちらのほうが良いのか。

髪の毛をロングまで伸ばすとボリューミーになりすぎるためショートやミディアムくらいがベストです。

mai(美容師)
ちなみに、
硬い髪質の方にヘアスタイルをおすすめするなら、ハーフアップです。

アップする量とおろしてる量が半々なのでまとめやすくなります。

ハーフアップのほかには前髪を編み込みするスタイルもタイトになりすっきりとまとまりのあるスタイルです。

硬い髪を柔らく仕上げる3つの方法

3つの方法

では、ここから髪を柔らかく仕上げる方法をご紹介していきますよ。

  1. 洗い流さないトリートメントを使う
  2. ドライヤーの熱に注意
  3. 無理なブラッシングは髪を傷める

主なポイントはこの3つ。

一つひとつ見ていきましょう。

洗い流さないトリートメントを使う

硬い髪を柔らかく仕上げるのに良いのが洗い流さないトリートメント。

洗い流さないトリートメントにはオイル、ミスト、クリームと色々種類がありますが、
硬い髪質にオススメなのはミルクタイプ!

髪が硬くなる原因の一つは水分量が少ない事。
ミルクタイプの洗い流さないトリートメントで保湿成分をたっぷり入れる事で水々しいしっとり感のある髪質に近づけます!

洗い流さないトリートメント

艶が出せちゃう!洗い流さないトリートメント。美容師おすすめ9選【2019】

2019年11月8日

ドライヤーの熱に注意

カーラーを巻いてドライヤーしている女の子

毎日欠かさず使うドライヤーは熱のダメージに注意しましょう。

  • 髪とドライヤーの距離が近い
  • オーバードライ(乾かし過ぎ)
  • 1カ所にあて過ぎ

などの行為には注意しましょう。

お風呂上りはタオルドライを丁寧にできるだけ水分を取り、ドライヤーの時間を短縮できるよう心がけるのも大切です。

もう一つ付け加えると
8割がた乾いたら、ドライヤーを冷風に切り替えてキューティクルを引き締めてあげましょう

無理なブラッシング

髪をブラシでとかす女性

意外と見落としがちなのがブラッシングです。

無理なブラッシングや過度なブラッシングは髪のしなやかさを失わせてしまう行為のひとつです。

というのも、
無理なブラッシングや過度なブラッシングは髪の毛に力が加わって、髪の毛に存在するコルテックスという部分が傷ついてしまいます。

毛髪の構造イラスト

コルテックスが損傷するとしなやかさや艶など失ってしまいます。

ブラッシングの際は、毛先からもつれをほぐしながら優しくしましょう。

髪を柔らかくするシャンプー選び3つの条件

point
mai(美容師)
柔らかくする3つの方法をご紹介しましたが、
もう一つとっても大事なのがシャンプーです。

ここから硬い髪を柔らかくするシャンプー選び3つの条件をご紹介します。

洗浄成分は「アミノ酸」のシャンプーを使う

シャンプーボトル

シャンプーはアミノ酸シャンプーを使いましょう。

石鹸シャンプーや高級アルコールシャンプーは洗浄力や脱脂力が強く、頭皮や髪の毛を乾燥させてしまいます。

髪から水分を失われる元々硬い髪がより一層ゴワゴワしたりパサついたりといった状態になってしまいます。

アミノ酸シャンプーは洗浄力・脱脂力が低く適度に潤いを残してくれます。

硬い髪に潤いを与える保湿成分にも注目

もう一つは保湿効果の高い成分が配合されたシャンプーを選ぶこと。

「洗う」という工程は、髪の水分も失われて乾燥させてしまいます。

髪の水分が失われることで柔らかさがなくなり、固くてゴワついた髪質になる原因になるので、髪の乾燥を防ぐ働きをしてくる保湿成分がしっかり入っているのもポイントです。

天然オイルが硬い髪を柔らかくしなやかにしてくれる

3つ目のポイントは、天然オイルが配合されたシャンプーを選ぶ。です。

植物由来のオイルには、傷んだ髪を補修して柔らかく仕上げる効果があります。

ハーブガーデンシャンプー。口コミ・解析まとめ

ハーブガーデンシャンプーの口コミレビュー。他のオーガニックシャンプーとの違いとは

2019年11月6日

まとめ

mai(美容師)
最後までご覧いただき有難うございます!

最も手っ取り早く効果的なのが「」を使う事です。
ミルク・クリームタイプがおすすめです。

硬い髪を柔らかくするのにおすすめのシャンプーは

シャンプー選び3つのポイント
  1. 保湿成分
  2. 植物由来のオイル
硬い髪を柔らかく仕上げる3つのポイント
  1. 洗い流さないトリートメントを使う
  2. ドライヤーの熱に気をつける
  3. ブラッシングし過ぎに注意

艶・柔らかさ・まとまりの3つを目指す方にハーブガーデンシャンプーがおすすめです。

ハーブガーデンシャンプー。口コミ・解析まとめ

ハーブガーデンシャンプーの口コミレビュー。他のオーガニックシャンプーとの違いとは

2019年11月6日
洗い流さないトリートメント

艶が出せちゃう!洗い流さないトリートメント。美容師おすすめ9選【2019】

2019年11月8日

あと、カラーやパーマをかけている方は、下記のコラムも参考にしてみて下さい。

パーマを長持ちさせる方法

パーマを長持ちさせる方法とやってはいけないこと。

2015年10月1日
ヘアカラーしている女性

カラーを繰り返してきてボロボロ…美髪を取り戻したいけどカラーも楽しみたい!という方へ

2017年2月25日
The following two tabs change content below.
Mai(美容師)
ヘアメイクとしてのキャリアもあり、 私自身、敏感肌で悩んできた経験もあるので、子育てに頑張りながら敏感肌目線で髪だけでなくデリケートな肌のお手入れについても参考になる情報を発信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)