一般的なシャンプーと石鹸シャンプーとアミノ酸シャンプーの違い

シャンプーボトルを並べた写真

ヘアケアや頭皮ケアにはアミノ酸シャンプーが良いと、ネット通販を中心に人気が高まっていますが、

まだアミノ酸シャンプーを使ったことのない方、
気になっているけどどうしようか迷っている方には、

「何が良いんだろう」
と、疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

こちらのページでは、
アミノ酸シャンプーと、
ドラッグストアやスーパーで買える安いシャンプーや石鹸シャンプーとの違いを美容師がご紹介していきます。

シャンプーの種類で違うメリット・デメリットを一覧にまとめました。

フケとかゆみが出やすいし、年齢的にもそろそろ髪と頭皮のケアを始めたいんだけど、アミノ酸シャンプーって何がいいんでしょう。
アミノ酸シャンプーは、大人の女性のヘアケアにおすすめですよ!
でも、具体的になにが良いのかわかりにくいですよね。
まず、自分に合っているかどうかを知って使うためにも、アミノ酸シャンプーは他のシャンプーと何が違うのかご紹介しますね。

アミノ酸シャンプーとは、アミノ酸の洗浄成分のことを指します。

シャンプーの種類と各特徴を一覧にすると次のようになります。
 アミノ酸系シャンプー石油系シャンプー石鹸系シャンプー
メリット
  1. 洗浄力がマイルド
  2. 皮脂を奪い過ぎない
  3. 弱酸性で髪と頭皮に優しい
  4. 環境に優しい
  5. 髪のタンパク質を守る
  1. 低価格
  2. 泡立ちが良い
  1. 低価格
  2. 環境に優しい
デメリット
  1. 価格が高い
  2. 整髪料は落ちにくい
  1. 洗浄力が強い
  2. 頭皮への刺激が強い
  3. 頭皮が乾燥しやすい
  4. 環境によくない
  1. 洗浄力が強い
  2. 頭皮が乾燥しやすい
  3. パサつきやキシミやすい
多くの方が使っているのが石油系シャンプー、いわゆる高級アルコール系シャンプーです。
こうやって表で見ると安価なだけあってメリットが少ないですね。
そうですよ。
アミノ酸シャンプーとは価格も違いますが、メリットやデメリットの点でも大きく違います。
私も敏感肌ですが、皮膚のデリケートな方ほど刺激や負担が感じやすくトラブルの原因になってしまいます。

頭皮ケアはおでこや目尻のシワ、まぶたのたるみ予防にもおすすめです。

あと一つ付け加えると、
おでこや目尻のシワやまぶたのたるみ予防にもおすすめです。
おでこのシワ・まぶたのたるみ・目じりの小じわ。顔の上の頭皮もスキンケアと同じ発想で乾燥を予防しよう!
老け顔の予防にも良いのですか?
頭皮も顔と同じ皮膚ですから、老化とともにハリを失います。 頭皮は顔の上にあり、顔と頭皮は繋がっていますのでエイジングケアはスキンケアだけでなくトータルでお手入れすることをおすすめしますよ。

男性も使える?子供も一緒に使える?家族で使える?という疑問について

ここまで、アミノ酸シャンプーの良さはわかりましたが、男性や子供も一緒に使えますか?
結論から言いますと、
男性もお子さんも、年齢・性別問わず使えます。
家族3世代

アミノ酸シャンプーは洗浄成分がマイルドで頭皮に優しいですから男性でもお子さんでもおすすめです。

ただし、
脂性の男性は、洗浄力に物足りなさを感じるケースもあるかもしれません。

アミノ酸シャンプーに関する疑問について

what クエスチョン
ここからは、アミノ酸シャンプーを選ぶ前に、知っておきたい予備知識についてご紹介しますね。
  1. アミノ酸シャンプーは泡立ちが悪いのか?
  2. アミノ酸シャンプーはカラーやパーマが長持ちする?
  3. コンディショナーやトリートメントはいらない?
  4. アミノ酸シャンプーなら頭皮の保湿と毛髪補修ができる?
  5. 同じアミノ酸シャンプーでも価格の違いってなに?
順にご紹介しますね。

アミノ酸シャンプーって泡立ちが悪い?

高級アルコール系界面活性剤と比べると、泡立ちが劣る傾向にありますが、すべてのアミノ酸を使用したシャンプーが泡立ちが悪いわけではありません。

アミノ酸シャンプーの中には、泡立ちにもこだわって、泡立ちの良さを追求しているシャンプーも多くあります。
また、泡立ちがあまり良くないものでも「予洗い」をしっかりすれば泡立ちやすくなります。

予洗いとは、シャンプーの前にお湯のみで洗うことです。
ホコリなど簡単に落ちる汚れを事前に落とすことでシャンプーの泡立ちも良くなります。

アミノ酸シャンプーはカラーやパーマが長持ちする?

アミノ酸シャンプーはカラーやパーマが長持ちさせるためにも有効です。
というのも、カラーやパーマによって受けたダメージも、アミノ酸系シャンプーならしっかりダメージをケアしてくれるからです。
パーマやカラーを長持ちさせるシャンプーのポイントは洗浄力が優しいシャンプーなのでアミノ酸シャンプーはぴったりです。

アミノ酸シャンプーならトリートメントやコンディショナーはいらない?

高級アルコール系や石鹸系のシャンプーに比べ、アミノ酸シャンプーは髪に優しいのでトリートメントやコンディショナーの必要性は薄れるでしょう。

  • 髪が傷んでいる方
  • カラーやパーマをしている方
  • ヘアケアを大切にしたい方

ヘアケアはスキンケアと同じで「予防」が目的ですのでこのような方はセットで使うと良いです。

もちろん、シャンプーだけでいいものもありますが、さらに相乗効果が期待できる配合成分なっているトリートメントもあるので、自分の髪の状態に合わせて使う、使わないを選ぶといいですね。

アミノ酸シャンプーなら頭皮の保湿と毛髪補修ができる?

頭皮に優しく保湿力の高いアミノ酸シャンプーですが、同じ「アミノ酸シャンプー」でもアミノ酸系洗浄成分にも様々な種類がありますし、洗浄成分以外の配合成分もそれぞれ違います。
それぞれに特徴がありますので、目的にあったものを選ぶのがより効果的です。

同じアミノ酸シャンプーでも価格の違いってなに?

アミノ酸シャンプーって値段の開きが大きいなと感じたのですが、どのように違うのでしょう。
洗浄成分が〝アミノ酸系”というだけなら、割とお手頃なシャンプーも増えてきましたけど、基礎化粧品のようなイメージで考えると良いかもしれませんね。
価格だけ一概には言えませんが、アミノ酸系の洗浄成分にも種類があり質も違いますし、頭皮にうるおいを与えたりエイジングに嬉しい成分が入っていたり、それらの美容成分が天然由来やオーガニックにこだわっていたりと様々です。
補修成分や保湿成分は、化粧水や美容液と同じようなイメージなんですね。
基礎化粧品を選ぶようなイメージなら、特に髪や頭皮にトラブルを感じていなければお手頃なものでも良いという感じでしょうか。
そうとも言えますね。
年齢を重ねるほど、頭皮が弱い人や乾燥が気になる方ほど、良いシャンプーとの違いを実感できると思いますよ。

まとめ

ヘアケアにおいて、アミノ酸シャンプーが良い理由はもう一つあります。
それはなんでしょう。
余計な刺激を与えないことです!

ヘアケアは髪と頭皮に栄養を与えるだけでなく、同時に「よけいな刺激を減らす」ことも大切

シャンプーも基礎化粧品と同じように安価なものは、石油やアルコールが原料となる合成成分(添加物)が入っているものが多いので、肌の弱い方にとっては刺激となり、頭皮のトラブルを招きやすくなります。

また、それだけでなく合成の香料や着色料、防腐剤、酸化防止剤など洗浄成分以外にも刺激になる成分が多い傾向にあります。

様々なケアをしてるのに髪に元気がなくなってきたという場合、長年蓄積した刺激が髪を弱めたりトラブルになっている可能性もあるわけですね。
そうなんです。老化が進むと毎日のケアで違いが生まれやすくなります。

美しいツヤのある髪を取り戻す!アミノ酸シャンプー特集。

2018.02.18
The following two tabs change content below.
Mai(美容師)
ヘアメイクとしてのキャリアもあり、 私自身、敏感肌で悩んできた経験もあるので、子育てに頑張りながら敏感肌目線で髪だけでなくデリケートな肌のお手入れについても参考になる情報を発信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)