薄毛が気になる40代女性へ。内と外からのヘアケア見直しポイント

40代女性

薄毛や抜け毛と聞くと少し前までは男性が主に起こりうるものと思われていますが、近年では薄毛に悩む女性が増え40代で髪がやせ細ってきたり、生え際や分け目の地肌が気になり始める方も少なくありません。

こちらでは、薄毛や抜け毛を予防し改善を目指す40代の女性へ、
体の内側と、外側の両面からヘアケアのポイントをご紹介します。

40代女性の薄毛の主な原因とは

40代になると、

  • 髪のハリやコシがなくなった
  • 髪が細くなってボリュームがダウンした

と、気になり始めると思います。

髪の毛の成長には女性ホルモンの一種であるエストロゲンが大きく関係しているのですが、40代以降からは女性ホルモンの減少が薄毛に起因することが多く、さらに生活習慣やヘアケアによってホルモンバランスを崩してしまうと髪の成長サイクルが短くなり、薄毛や抜け毛に繋がってしまいます。

ホルモンバランスや栄養など、内面のケアで心掛けたいポイント

酸化してきているリンゴ

では、ここからまずは生活習慣や食生活などの内面から薄毛にならないために心がけたいポイントをご紹介します。

薄毛や抜け毛において外側からのケアはしている人が多いかと思いますが、それだけではなかなか効果が得にくいと思いますので、あなたの生活習慣と照らし合わせながらご覧になってみて下さい。

ポイントは3つ
  1. 食生活
  2. ストレス
  3. 睡眠

では、一つひとつ見ていきましょう。

食生活

やはりバランスの良い食生活は大事ですが、
それを基礎として心がけたいことは女性ホルモンを促してくれる食品を摂取すること。

中でもエストロゲンと似た働きをするイソフラボンを含むのが大豆製品です。

大豆製品を摂取することで、年齢と共に減少するエストロゲンを補う手助けをしてくれます。

また、髪の主成分であるたんぱく質や血行を促進するビタミンEなどを含む食品も、薄毛や抜け毛を予防し健やかな髪をつくるサポートをしてくれます。

ストレス

ストレスも女性の抜け毛と密接な関係にあります。

女性は、過度なストレスが長く続くとホルモンバランスを乱す原因になります。

毛母細胞に十分な栄養素が届かなくなったり、内蔵の働きも悪くなり、タンパク質やミネラルといった毛髪の栄養をうまく吸収できなくなってしまいます。
ですからストレスをため込まないように心がけたいものです。

ストレスの解消方法は自分にあったスタイルで解消しましょう。

例えば、音楽を聞く、歌を歌う、など趣味に没頭したり深呼吸をして自律神経のバランスを調整したり、ゆっくり休息を取ったり、半身浴をしたりなどなど。 ビタミンCを積極的にとるのもストレス解消効果があります。

一番効果的なのがジョギング、ウォーキング、水泳、ヨガなどの有酸素運動です。

睡眠

睡眠不足や質の悪い睡眠は髪に大きく影響するのと同時に自律神経のバランスを崩し、さらには成長ホルモン分泌を阻害します。

仕事や家庭の環境から難しい方もいらっしゃると思いますが、
毎日6時間程度は睡眠時間を確保することを心がけたいものです。

できるだけ規則正しい就寝と起床を繰り返すこと、早寝早起きをすることも重要です。

また、また起床時に十分に日光を浴びると、神経伝達物質の生成が促され、これによってもストレスに強い身体になるためおすすめです。

40代に大切なヘアケア、3つのポイント

これまで内側からのケアについてお話してきましたが、続いて外側からのケア、ヘアケアでできるポイントについてお話していきましょう。

ポイントは3つ
  1. シャンプー
  2. 育毛剤
  3. ヘッドスパ

この点を意識するかしないかでもずいぶん違ってきますので心がけたいものです。

では、一つひとつ見ていきましょう。

 シャンプー

まずシャンプーが大事です。

なぜなら、毎日欠かさず使っているのがシャンプーだからです。

『洗い流すだけだから…』
と安価なシャンプーを使っていませんか?

薄毛対策の一つとして、最近ではシャンプーにこだわっている方も増えていますが…

薄毛の原因になり得るシャンプーの特徴は、

  • 洗浄力が強い
  • 合成成分などが刺激になっている

主にこの二つが考えられます。

では、薄毛対策にはどのようなシャンプーを選ぶべきなのかというと、基本的に頭皮への刺激を抑えやさしく使えるシャンプーがおすすめ。

アミノ酸シャンプーが良いです。

また、ノンシリコンのものをおすすめします。
というのも、シリコンが悪いというのではなく、薄毛対策として育毛剤などを使用する場合、シリコンで頭皮がコーティングされてしまうと育毛剤の浸透を妨げてしまうことがあるためです。

シリコンは頭皮や毛穴を塞がない。
という見解もあります。

しかしアミノ酸シャンプーならシリコンでコーティングする必要性はありませんし、育毛剤を使うならやはりノンシリコンのほうがいいです。

さらにいうと、継続して使用し、良い頭皮環境を維持していくことが重要になりますから1本だけ薄毛対策に良いシャンプーを使うのではなく、継続できる価格で良いシャンプーを使用しましょう。

美容師も納得!コスパに優れた髪と頭皮に優しいアミノ酸シャンプー特集。

2018.02.18

育毛剤

シャンプーに続いて育毛剤を使用する人が多いかと思いますが、ただ単に育毛剤を選ぶのはシャンプー同様に良くないです。

というのも、薄毛の進行は人それぞれですから、それにあった育毛剤を使わなければ効果が得にくいためです。

育毛剤選びにおいて注目すべきポイントは、使い続けていける使用感や価格の商品を選ぶことと、薄毛の進行度や頭皮タイプに合う成分の商品を選ぶことです。

育毛剤を使った40代女性の3ヵ月。効果と変化

2018.01.21

ヘッドスパ

抜け毛や薄毛を防ぎ、髪にいいとされるヘッドスパは、女性の間でも話題のケア方法ですよね。

確かにヘッドスパは頭皮をスッキリ洗浄させることができるため、育毛のための土壌作りにはオススメの対策法です。

とはいえ、ヘッドスパだけで直接的な女性の薄毛の治療にはなりません。
ヘッドスパは継続しないと効果が得られないので継続することが大切です。

自分でできる頭皮マッサージの方法をご紹介します。

2018.03.19

自宅で簡単!自分でできるヘッドスパ。3つの方法をご紹介。

2015.10.15

まとめ。

薄毛や抜け毛になる原因はさまざまで内側からと外側からのケアについてこれまでお話してきましたが、シャンプーや育毛剤は質の高いもので続けることが大切です。

また、どのケアにおいても継続する、できるということも大切なポイントとなりますので継続しながら質の良いヘアケアをして薄毛や抜け毛を改善、予防してあげましょう。

女性らしさや髪の美しさは女性ホルモンと密接に関係しているので、心とカラダの健康を大切にして生活習慣においてホルモンバランスが乱れないようにすることを心がけたいものです。

The following two tabs change content below.
Mai(美容師)
ヘアメイクとしてのキャリアもあり、 私自身、敏感肌で悩んできた経験もあるので、子育てに頑張りながら敏感肌目線で髪だけでなくデリケートな肌のお手入れについても参考になる情報を発信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)