キラキラ艶々の髪を保つ♪30代40代から見直したいヘアケア習慣

コーヒーを楽しむ笑顔のアラフォー女性

『髪がパサついてツヤが出ない』
『最近ボリュームがなくなってきた…』

30代・40代頃をさかいに感じ始めていませんか?
認めたくなくても少しずつ老化は進んでいきますから…。汗
諦める前に、後悔する前に、
今からでもはじめられるヘアケアってありますか?
いくつになっても鍛えれば筋肉が付くように、正しいヘアケアを続ければ髪や頭皮も応えてくれます♪
その方法をご紹介しますので参考にしてみて下さい。

30代後半や40代をさかいに髪が衰えてくるのはどうして?

30代後半や40歳くらいで老化を感じ始める方は多いと思いますが、髪はどんな風になっていくのでしょう。
30代頃から少しずつ女性ホルモンの減少、またはバランスが乱れ始めるので髪の寿命が短くなってきたり、髪が薄くなってきたり、ハリ・コシがなくなってきたりします。

ホルモンの乱れだけではなく長年繰り返してきたカラーやパーマ、紫外線のダメージが表れやすくなったり、ヘアケアの負担で頭皮が弱って髪が細くなってきたりします。

頭皮の状態が健康でないとヘアサイクルを乱す原因になりますし、髪の毛も乾燥しやすくパサついたり切れ毛や枝毛の原因にもなっていきます。
ヘアケアといえば髪に目が行きがちですが、頭皮の健康状態が大事という事なのですね。
そうですね。
頭皮の血行が良かったりうるおった状態だと、健康な髪も生えやすくなります。
でも今生えている髪のハリやツヤも大事ですよね。
まずはヘアダメージの原因になる「やってはいけないこと」からご紹介していきますね。

ヘアダメージの原因に!やってはいけないこと。

お風呂上りソファーでくつろぐ女性
自然乾燥

あらゆるトラブルを招いてしまいます。

洗い残し

シャンプーのすすぎに十分に時間をかけましょう。
もういいかなと思ってから、さらに1分程度すすぐことをおすすめします。
上を向いてすすぐ方は襟足を、下を向いてすすぐ方はおでこの洗い残しに注意です。

摩擦

シャンプーの際のゴシゴシ洗いは頭皮への負担になります。
また、シャンプーの泡が少ないと髪と髪がこすれて傷めてしまう原因になります。
十分な泡で優しく洗いましょう。

普段何気なくやってることがダメージの原因になっている場合もあるんですよね。
習慣になってることって、小さなことでも毎日の蓄積でダメージになってしまうので改めたいですよね

シャンプー前、トリートメント前、トリートメント後と各工程ごとにブラッシングをしてあげたり、お湯でしっかり洗い流してあげることを心がけることでサラサラな髪を育みキープする一歩となるでしょう。

ブラッシングする際は、毛先から優しくですよ。

毛先は傷みやすくゴワツキ・バサつきやすい

傷んだ毛先は髪が死んでいてキューティクルが開きっぱなしの状態なので、ゴワゴワしたりパサツイたりしてなかなかまとまってはくれないもの。

髪は一度死んだら元には戻りません。
なので、それを治すには美容室で切ってもらうしかありません。

伸ばしている人にはなかなか悩みどころですよねぇ…。
2ヶ月に1回は美容室にいって毛先のお手入れをしてもらうと徐々に傷んだ場所が少なくなっていき、綺麗な髪に近づきますよ。

ツヤツヤ・サラサラな髪を作るのに大切な2つのポイント

サラサラな状態とはウロコ状のキューティクルが密接に重なり合い、きれいに整っている状態です。
キレイに整っていると指触りも良く艶も出やすくなります。

逆に傷んだ髪の毛はキューティクルが剥がれ落ちていたり、乱れている状態です。
サラサラな髪にするためのポイントがあります。

  • 髪そのものを上手にケアをする
  • 地肌をベストな状態にする
この2つのポイントを意識することが大事です。

基本となるヘアケアは
まずはお風呂に入る前にしっかりとブラッシングをしてあげること、そして頭皮を優しく揉み洗いして清潔に保つこと、最後にタオルドライをしてドライヤーでしっかり頭皮まで乾かすこと。
これだけでもだいぶ変わってくるはずです。

もう一つ付け加えると、
髪も身体の一部ですから外からのお手入れにくわえ、体内からも髪をさらさらに美しくする意識したいですね。

髪と頭皮の健康を保つ為のお手入れ方法5つのポイント

芝生に座っている女性

頭皮の状態を健康にして、ハリ艶のある髪を育てるためのお手入れ方法を紹介していきます。

ブラッシングで血行促進!

シャンプー前には必ずブラッシングをして、頭皮の汚れを浮かしてあげましょう。
ブラッシングで頭皮に軽い刺激を与える事で血行促進の効果も期待できます。

いつでも出来る!頭皮マッサージ

頭皮全体を指の腹を使って優しくマッサージしてあげましょう。
コリが取れることにより血行が良くなり頭皮を柔らかくしてくれますし、時間があれば場所を選ばずいつでもできます。

セルフでも十分!ヘッドスパ

気分転換に美容室でもいいですが、じつは自宅でも手軽に出来ます。

ヘッドスパの方法は後ほどご紹介しますね。

食生活の見直し

食生活も偏りがちだと、髪に必要な栄養が十分に行き渡らず健康な髪が生えてこない原因になるので、バランスの良い食事が取れるように心がけていきましょう。
仕事で忙しいとどうしても偏りがちになってしまう事もあると思います。そんな時はサプリメントで栄養をサポートするのもおすすめです。

たったひと手間でツヤツヤ!洗い流さないトリートメントを使う

髪を乾かす前につけてあげましょう。
お値段が少々かかりますが出来ればオーガニックのものを使うといいです。

→アウトバスで使う洗い流さないトリートメント特集

最初から全部はじめる必要はありません。
何よりコツコツ続けてヘアケアを習慣にしていく事が大事ですよ。
ここで教えてもらったヘアケアって、どれも簡単にできるものばかりですね。
そうなんです!
簡単ですが、習慣にして続けていくことが大事ですよ。

自分で手軽に出来るセルフヘッドスパの方法

お風呂上りの女性

いま教えてもらった5つのポイントの3つ目に「ヘッドスパ」ってありましたけど、自分で簡単にできるものなんでしょうか?
はい。セルフでも手軽にできる方法が2つありますのでご紹介しますね。
  1. 1週間に1度程度が目安のオイルでするヘッドスパ
  2. 炭酸水でヘッドスパするなら3週間に1度が目安
  3. 3日に1回程度が目安の炭酸シャンプー
この3つについて順に詳しくご紹介しますね。

オイルでヘッドスパする場合・・・1週間に1度を目安に

髪と頭皮に良い美容オイル
用意するもの

オイル(オリーブオイル・ホホバオイル・椿油・クレンジングオイルなど)

方法・手順
ブラッシングをし汚れを浮かせます。

軽くブラッシングして汚れを浮かせます。
柔らかいブラシで毛先からとかしながら、頭皮も優しくブラッシングしてあげるとマッサージ効果で血行促進にも繋がります。

頭皮にオイルをつけていきます。

この時、少量過ぎるとマッサージをする際髪の毛が引っかかりやすくなるので、タップリめにつけて、頭皮を自分で気持ちいいなと思う力加減でマッサージしていきましょう。
この時、爪を立てずに指の腹を使いましょう!

蒸しタオルで5~10分ほど蒸す。

時間に余裕があるなら蒸しタオルを作って5分~10分程蒸してあげると効果的です。
(蒸しタオルの作り方はタオルを濡らしレンジで2分~3分くらい熱して完成です。)

お湯ですすぐ。

オイルが十分に頭皮に馴染だらしっかりすすぎます。

いつも通りシャンプーする

あとは、いつも通りのシャンプーとトリートメントまたはコンディショナーをして終わりです。

オイルはしっかりシャンプーをして流さなければベタつきの原因になるので気をつけましょう!
心配な方は2回シャンプーするといいです。
オイルの選ぶポイント

ネットでもサロンで使ってるものとかも手に入れることが出来ます。
それ以外でも頭皮用のオイルもあるので探してみましょう!

肌が弱い人はオーガニック系のものを選ぶようにするといいでしょう。

炭酸水でヘッドスパする方法・・・3週間に1度を目安に

炭酸水
用意するもの

・炭酸水500ml(髪が長い人や量が多い人は1000ml)
・空いた500mlのペットボトル1本
・普段使っているシャンプー

始める前の準備

炭酸水入りシャンプーを作ります。
ペットボトルに炭酸水目安でいいのですが、50mlを入れシャンプーを3プッシュ入れふたをしたら良く振り泡立てます。

ペットボトルの中が泡いっぱいになったら炭酸水シャンプーの出来上がりです!

方法・手順
炭酸水をフェイスラインから頭皮を濡らしていきます。

この時耳に入らないように注意しながらかけていき、襟足部分は下を向き濡らしていきます。

指の腹を使ってマッサージをしていきます。

頭皮を揉みほぐす感じでやるといいでしょう。

残った炭酸水を髪の毛にも馴染ませます。

洗面器に炭酸水を入れ髪に浸せば馴染みも良く効果は大きいです。

最初に作った炭酸水入りシャンプーします。

ここでも優しく頭皮を揉みほぐすように洗いましょう。

コンディショナーまたはトリートメントで仕上げ終わりです。

コンディショナーやトリートメントは、頭皮につけないようにするのがポイント。
そして、シャンプーもコンディショナーもトリートメントでも、すすぎを十分にして残留物が無いようにしましょう。

炭酸水は、頭皮の汚れを浮かしやすくなり血行もよくなり、老廃物を排出してくれ頭皮の臭い予防にもなり、良いことだらけの強い味方です。
炭酸水は安く手に入れる事が出来るので、手軽にできコスパも優秀です。

3日に1回程度が目安の炭酸シャンプー

ルメント
サロン使用の高濃度炭酸シャンプー!
ルメント

ルメントは、高濃度の炭酸泡で洗うサロン仕様のオイルシャンプー。
高級レアオイルと美容成分にこだわり、毛髪補修と頭皮のスキンケアが一つでできるオイルシャンプーです。

炭酸シャンプーは普通のシャンプーでは入り込めない超微細な泡で汚れやニオイの元となる過酸化皮脂を落とし綺麗な状態にしてくれます。
また、カラーやパーマの施術後に残っているアルカリ成分の除去し、弱酸性に戻す働きもあり頭皮環境を健やかに保ちます。

そして、髪の内部から補修する毛髪補修成分のケラチンや、高保湿成分として話題のリピジュア、エイジングケアに欠かせないフラーレンなど美容成分も豊富。
さらに頭皮環境を整えるオーガニック植物エキスにもこだわった髪と頭皮に嬉しい1本。

基本的に3日に1回、いつものシャンプーの代わりに使用します。
ダメージが気になるときやカラーやパーマの施術後は毎日使うのがおすすめです。

容量 200g(約1ヵ月分)
Amazon 取り扱いナシ
アマゾンでチェックする
楽天 単品:2,400円~
セット:3,900円~
楽天でチェックする
メーカー初回価格/送料 ¥1,200送料無料
返金保証 なし
定期コースについて 定期コースは最低2回受け取りが条件。
2回目以降は2本セットとなり、2回目までの合計金額は5,962円になります。

ツヤツヤな美髪を作る為に積極的に摂りたい栄養のこと

サラダを食べる女性

代謝が低下してくる30代、40代は栄養の摂り方も大切になってきます。

私達の髪も肌も、新陳代謝によって日々生まれ変わっています。
質の良い髪、健康的な肌を作るのが、毎日の食事から頂く栄養素です。

やはり栄養は大事ですよね。
私たちの身体は食べた栄養からできていますから、ここをおろそかにしているとヘアケアの前に、生えてくる髪が弱い状態になってしまいますよね。
でも、髪に良いと言われている食材と言われてもいまいちピンとこないです。
そうですよね。基本的には身体の健康と直結してますが、ここでは頭皮や髪に栄養が行き渡るように積極的に摂って頂きたい栄養素をご紹介していきたいと思います。
ちょっとした意識を持って毛髪にも美容にも良い食事や栄養を心がける事で、1年後2年後の自分が変わってくると思いますよ♪

髪に良い栄養素とその働きとは

スムージーを飲む女性のシルエットと野菜を効率よく摂取するイメージ
植物性・動物性のタンパク質

髪のほとんどがケラチンというタンパク質で出来ていて、このケラチンを構成するメチオニンは必須アミノ酸の一つで体内では生成することが出来ません。
タンパク質が不足してしまうと髪が細くなりやすくなったり、色素細胞が低下して白髪の原因にもなります。

ビタミン

他の栄養素を助け体内にうまく働かせるためにとても大切な栄養素です。
ビタミンには沢山種類があり、特に摂取してほしいビタミンは、ビタミンA・ビタミンB群・ビタミンC・ビタミンEです。

ミネラル

ミネラルは細胞を正常にする働きがあります。
体内で作ることが出来ないので、積極的に食事から摂取する必要があります。

カルシウム

カルシウムが不足していくと脳の神経細胞の働きが悪くなり髪の生成がうまく働かなくなり、脱毛の原因にもなります。

亜鉛

いろんな酵素の材料にもなる重要なミネラルで、抜け毛対策にとても重要な栄養素になります。

※今紹介した栄養素だけを摂取するのではなく、他の栄養素と一緒にバランス良く摂ることが大事です。

女性ホルモンを育む大豆イソフラボン

大豆を使った8つの食材写真

大豆に含まれる大豆イソフラボンは植物エストロゲンの一つといわれ、女性ホルモンと似た働きをすると言われています。

また、大豆にはタンパク質や炭水化物、脂質のほかにも、食物繊維、ビタミン、ミネラルなどの栄養素も含まれているので美容にも健康にも嬉しい食品です。

納豆や豆腐、味噌、おから、豆乳などの大豆食品も上手に取り入れていきたいですね。

続いて、特に髪にいい食材を紹介したいと思います。

髪に良いオススメの食材

野菜と魚の料理。写真
タンパク質

動物性・・・肉、魚、卵、乳製品
植物性・・・大豆製品(納豆、豆腐、大豆)

ビタミン類

ビタミンA・・・緑黄色野菜、レバー
ビタミンB2・B6・・・レバー、青魚、卵、大豆、乳製品、バナナ・ナッツ類
ビタミンC・・・レモン(果汁)、イチゴ、芽キャベツ、ケール
ビタミンE・・・マヨネーズ、アーモンド、アボカド、ブロッコリー、モロヘイヤ

ミネラル類

ミネラルが含まれている食材は、海藻類・青魚・ひじき

その他

カルシウム・・・ヨーグルト
亜鉛・・・カキ、クルミ、卵、ゴマ

ここまで栄養素の髪に関わる働きや、それらの栄養素が含まれる代表的な食材をご紹介しました。
大豆食品って良いんですね。
大豆イソフラボンは植物エストロゲンの一つといわれ、女性ホルモンと似た働きをすると言われていますから、髪だけでなく美容にも嬉しい食品ですね。
基本はやはりバランスの良い食事を心がけること。髪だけを健康にするなんてできないですものね。
そうですね。偏ることなくバランスよく食べるよう心がけたいですね。
ワンポイントアドバイスですが、
魚や肉だけでなく、「海藻や貝」なども食べるように心がけたり、野菜は「赤・緑・黄色と彩り」で食べると良いですよ。

食生活が不規則になりがちな方、小食、太りたくない方には

サプリメントを持った女性

仕事が忙しかったり、家庭と仕事の両立でバランスよく摂るのは正直難しいという方も多いと思いますが…
食生活も毎日の積み重ねですから、なかなか毎日バランスよく食べるのは難しい。と思われている方もいらっしゃいますよね。
そんな時は、サプリメントやスムージーなどの栄養補助食品を、上手に活用して摂取するのも1つの得策です。

野菜不足の方ならスムージーや青汁もおすすめですし、食生活が不規則な方はミネラルやビタミンがバランス良く含まれているサプリメントなんかもおすすめです。

ヘアケアのことを考えたら、育毛サプリもありますよね。
そうですね。育毛サプリと言っても、育毛だけでなく意外とバランスの良い栄養素が入っているものもあるので、髪だけでなく美容や健康の面で見ても良いものもありますよ。

女髪のいろは。→育毛サプリメント特集

髪と頭皮のトラブル予防とエイジングケアに欠かせないシャンプーのこと

カギ

最後に、シャンプーについても触れておかなければなりません。
シャンプーって髪と頭皮のお手入れに、一番使用するアイテムですものね。

頭皮が乾燥しがちな人や、敏感肌の方は刺激になるシャンプーは避けましょう。

〝刺激”になるシャンプーとはどんなシャンプーですか?
シャンプーも種類によって洗浄力が違います。
簡単に言うと、安価なものほど洗浄力が強く、高価なものほど低刺激でマイルドな洗浄力になる傾向にあります。
一覧にするとこのようになります。
  アミノ酸系シャンプー 高級アルコール系シャンプー 石鹸系シャンプー
メリット
  1. 洗浄力がマイルド
  2. 皮脂を奪い過ぎない
  3. 弱酸性で髪と頭皮に優しい
  4. 環境に優しい
  1. 低価格
  2. 泡立ちが良い
  1. 低価格
  2. 環境に優しい
デメリット
  1. 価格が高い
  2. 整髪料は落ちにくい
  1. 洗浄力が強い
  2. 頭皮への刺激が強い
  3. 頭皮が乾燥しやすい
  4. 環境によくない
  1. 洗浄力が強い
  2. 頭皮が乾燥しやすい
  3. パサつきやキシミやすい
年齢とともに顔や体も乾燥しやすくなりますよね。
頭皮も同じ。という事ですね。
そうなんです。
頭皮が丈夫で髪の悩みもないのなら、洗浄力が強くてもでも問題ないでしょう。
アミノ酸シャンプーがおすすめの方
  • 頭皮のカサつきや硬さが気になる
  • フケやかゆみが出やすい
  • 赤みやベタつきが気になる
  • 皮膚の弱い
  • 髪にハリやコシがなくなってきた
  • 髪の傷みが気になる
  • エイジングケアを始めたい
このような30代40代以上の女性におすすめです。

髪と頭皮のエイジングケアにおすすめ!アミノ酸シャンプー特集。

2018.02.18

洗浄剤は刺激になり頭皮から潤いを奪う原因になります。

健康な髪を生やすのは、健康な頭皮があってこそです。
頭皮の状態によって個人差もあるので、誰もが必ず実感できるほどの効果が出るとは限りませんが、ヘアケアは毎日続けることが大切です。

さいごに

カラダの内側と外側の両方からヘアケアをしていきたいですね。
  • 髪そのものを上手にケアをする
  • 地肌をベストな状態にする
最初にお伝えしたように、集約するとこの2つがポイントです。
わかりました。でも具体的に何から始めたら良いかアドバイスも欲しいです。
外からのケアに関しては、やはりシャンプーが基本です。
毎日使うものですし、毎日欠かさず使うものだけにトラブルの原因にもなりますし、頭皮の健康を育む助けにもなります。
ヘアケアアイテムを増やすよりベーシックなケアを充実させることの方が大事です。
The following two tabs change content below.
Chika(美容師)
小学6年生のとき親戚に美容師がいて憧れを持ったのが始まり。 美容師にも得意・不得意がありますが、私はカラーリングです。 塗布も得意ですが色の調合が好きです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)